【レシピ開発者のおすすめ】TOP3 – Vol.02

毎週更新のBONIQ オリジナル公式レシピを開発してくれている、BONIQ レシピ開発者2名が、これまでのレシピから選びぬいた、「特におすすめなBONIQレシピ」ベスト3、第2弾!

定番メニューから高級レストランメニュー、あるいは一風変わったメニューや味わい・おいしさ・仕上がりを追求する比較実験などなど、BONIQによる低温調理の魅力を最大限に引き出してくれるレシピの数々。
BONIQオリジナルの豊富なレシピは「BONIQ購入の決め手!」という声も多く、奥深く魅力あふれる低温調理の世界に一歩足を踏み入れるきっかけとしても、かなり注目いただいています。

そんな、低温調理の魅力を実感できるレシピを開発してくれているBONIQレシピ開発者が200以上のBONIQ オリジナル低温調理レシピから選りすぐった、「特におすすめなBONIQレシピ」ベスト3。
大注目です!!!

【レシピ開発者のおすすめ】TOP3 – Vol.01 はこちら↓

BONIQレシピ開発者

NAO
1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

BONIQ オリジナル低温調理レシピ一覧 by NAO

【BONIQレシピ開発者のおすすめ】ランキング No.3!

BONIQレシピ開発者の作った感想
文句なしの絶品です!
調味料も計量も簡単で、混ぜて寝かせてBONIQにかけるだけ。
料亭の味かと思うほど美味しく仕上がります!
鮭で注意しないといけないのがアニサキスによる食中毒ですが、60℃で1分以上、70℃では瞬時、あるいは冷凍では48時間以上で死滅すると言われています。
今回の調理では、予め冷凍してあった紅鮭を解凍して使用し、61℃ 30分で調理したので、安全に美味しく食べられます!

BONIQレシピ開発者からのおすすめ理由
必要な調味料はたったの3つ。
調理時間もたったの30分。
手軽なのに、最高に美味しい。
子どもが大好きで、何度もリクエストがくる一品。
洗うのがわずらわしい魚焼きグリルを使用せずに、家庭で焼き魚が食べられる&魚臭が部屋に漂わないのも魅力!

詳しいレシピはこちらから↓

【BONIQレシピ開発者のおすすめ】ランキング No.2!

BONIQレシピ開発者の作った感想
ハワイで人気のガーリックシュリンプですが、低温調理で一手間かけてあげると驚くほどしっとり濃厚になります。
以前のレシピ「パーティーやおもてなしに最適な海老のセビーチェ」では73℃ 15分で調理しました。
エビ類は60~70℃の低温調理では粘土状になりしっとりし過ぎてしまうため、セビーチェはエビ本来のプリッと歯切れの良い食感を残すために73℃に設定していますが、今回はあえてしっとりした仕上げにするために57℃ 30分に設定しています。
「究極のしっとり食感」×「濃厚エビのエキス」で、鳥肌がたつほどの美味しさです。
プリップリとしっとり。
20℃弱の温度管理もきっちり出来るBONIQは、やはり家庭調理の域を越えてくれる素晴しい調理器具だと改めて感じます。

BONIQレシピ開発者からのおすすめ理由
しっとりした海老は低温調理でしか出せない食感。
海老のだしがより濃厚になって、海老好きにはたまらない一品。
味付けも最高に美味しい!
こんなに美味しいガーリックシュリンプは外でも食べたことがなく、自分の腕に驚きました!

詳しいレシピはこちらから↓

【BONIQレシピ開発者のおすすめ】ランキング No.1!

BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏むね肉を一般的な調理法で日常的に食べる方から、鶏むね肉について、

◎パサパサして美味しくない。
◎炊飯器の保温機能や余熱で調理したら、中まで火が入っていなかった。
◎コンビニのサラダチキンを頻繁に買うと高くつく。
◎コンビニのサラダチキンは水に浸かっているから、外で食べるとパックから水が溢れて食べにくい。また、開けたら全部食べきらないといけない。
◎プロテインでタンパク質を補給するとコスト的に高く、さらに胃に負担がかかる。

という声をよく聞きました。
実際、私の主人はジム通いをしていて、私もヨガを10年近く日々の生活習慣としており、日常的に鶏むねやささみでタンパク質を補給していますが、BONIQ調理でサラダチキンを作る前は同様に思っており、美味しくないものを無理矢理食べるより、てっとり早いプロテインやサプリメントに頼ることが多々ありました。
初めてBONIQで調理した鶏むねを食べた時、「フワッフワでしっとり、えっ?これ本当に鶏むね肉?」 と、この時の感動は今でも忘れません。
フィットネス、ヨガ、ランニング等、日常の生活習慣に取り入れている方、ワークアウト後45分以内に天然の上質なプロテインを体に補給してあげて下さい。
補食として途中で食べるのなら、一口サイズにスライスしてタッパーに入れて用意しておくと良いでしょう。
BONIQなら1時間自宅でほったらかし調理後、フリーザーバッグ表面の水滴だけ拭き取って、そのままかばんに潜ませる!
そしてワークアウト後、フリーザーバッグの口を開けてがぶっといっちゃってください!
また明日も頑張れる活力になります!
注)持ち歩く際は保冷剤で冷やしながら、2時間以内を目安に食べてください。

BONIQレシピ開発者からのおすすめ理由
BONIQ=サラダチキン、
私が1番最初に作って食べて感動した思い出深いもの。

極上天然プロテインを、簡単に・安く・美味しく作れる。
味(何種類も変えられる)、作り方(簡単)、材料(安い)、見た目(フリーザーバッグに入れて持ち歩く自分もオシャレ!)と、すべてにおいて私が愛して止まないレシピ!

糖質制限ダイエットや体質改善、急増中の筋トレ女子など、時代にも合っているでしょう。
筋トレ後に、「フリーザーバッグからちょこっとむね肉を出してそのままかぶりつく」イメージもオシャレ。
このレシピを見て、ジムにBONIQしたむね肉をフリーザーバッグに入れて持参している方が絶対いるはず!!と、ニンマリしています^^

詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
毎回新発見がある、低温調理の世界。
初めて食べた時の衝撃は忘れられません!
調理が難しそう、、家庭でやるものではないでしょう?、言葉自体は知っているけど、どういうものなのか、、と、まだまだ浸透していない低温調理ですが、
「水分・旨みを逃さないからやわらかジューシーでおいしい」だけではなく、「栄養を摂りやすい」、「お鍋やお皿を汚さないで楽」、「コンロを使わないので安全」、「放っておくだけで出来上がる」、「過度な味付けが必要ないのでヘルシー」、「低糖質メニューが作りやすい」・・・と、とにかく良いことづくしです。
さらには、豊富なレシピの数々に「何を作ろう!」と目が輝いちゃいますよね・・!!
BONIQ オリジナルの低温調理レシピ開発者が数ある中からなんとか3つに絞った、特におすすめなBONIQレシピベスト3。
まだ作ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!
すでにお試しいただいたことがある方は、、今晩のお家ごはんやジムのお供にいかがでしょうか♪

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

圧力鍋を超える!スペアリブのオレンジ煮込み

冷凍魚は凍ったまま低温調理できるか?比較実験

関連記事

  1. 【新年のお祝いにぴったりなレシピ】TOP3

    2019年はすぐそこ。みんなが集まる年明け、美味しいご馳走とともに新年を…

  2. 【バレンタインのごちそうディナー】TOP3

    もうすぐバレンタインデー。見た目にも華やかなごちそうレシピで胃袋つかみ直…

  3. 【秋が旬の食材を使ったレシピ】TOP3

    食欲の秋という言葉があるように、秋は色々な食材が旬を迎え、大変美味しくなる時…

  4. 【実は低温調理で美味しいレシピ】TOP3

    低温調理って家庭でやるものではないでしょ?低温調理ってお肉用でしょ?…

  5. 【レシピ開発者のおすすめ】TOP3 –…

    毎週更新のBONIQ オリジナル公式レシピを開発してくれている、BONIQ …

  6. 風邪に負けない!【免疫力を高めるレシピ】TOP3…

    いよいよ寒さも本格化して、ウイルス対策にも気をつけたい時期。免疫力が…

  7. 家呑みのお供に♪【おつまみにぴったりレシピ】TO…

    お仕事後におうちでまったり、ちょい呑み!至福の時間ですね♪BONIQ…

  8. 【低温調理ならでは!レシピ】TOP3 ̵…

    ひと口食べればその魅力にとりつかれてしまう、家庭料理とは思えない!「低温調理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP