【低温調理で作るドリンク】TOP3

低温調理で手軽に美味しく仕上がるのはお肉や魚、野菜だけではないんです。スイーツはもちろんドリンクまで、自家製だから体にやさしくアレンジもできて、加熱することで流出してしまう栄養素も丸ごと摂取しやすく、さらには市販のものを購入するよりも安価になりやすくて、とにかく良いことづくしです^^
そこで今回は、250個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「ドリンク」レシピTOP3を発表!
温度帯が一緒であればメインの食材を調理中その隣に仕込んで、もしくは調理後お湯の温度を調整してお食事中に仕込んで、サブや食後のデザート、朝ごはんのおともに召し上がれ♪

【低温調理で作るドリンクレシピ】人気ランキング No.3!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:151 kcal、タンパク質:5.8 g、糖質:24.7 g、脂質:3.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
甘酒の作り方には酒粕から作る方法と米糀で作る方法とありますが、米糀で作る方法はアルコールが含まれてないので子供にも安心して飲ませる事ができます。
甘酒独特の味が苦手な方は甘酒バナナスムージーにすると、ブドウ糖たっぷりで朝食変わりにもおすすめです!
とにかく栄養抜群で育ち盛りの子供も大好きです!
詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理で作るドリンクレシピ】人気ランキング No.2!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:56 kcal、タンパク質:0.1 g、糖質:14.1 g、脂質:0 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
市販の通常のジンジャーエールとは違う、大人のための特製ジンジャーエールです。
パンチが効いた生姜の風味が爽快で、スパイシー!お子様はご遠慮ください。
ジンジャーシロップはジンジャーエール以外にも、ハイボールに入れたり、ビールに入れたらシャンディーガフに、ヨーグルトやアイスにかけたり、ミルクティーに入れてチャイとして楽しむことができますよ。
詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理で作るドリンクレシピ】人気ランキング No.1!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:81 kcal、タンパク質:1.7 g、糖質:17.9 g、脂質:0.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
甘酒は「飲む点滴」「飲む美容液」と言われているほど、栄養価が高いことで有名ですね。
飲み続けると肌のキメが整い、シミや目の下のクマが薄くなった、という話しを聞いたことがあります。
一方、気になるのが甘酒の糖質です。
美容に良いからと言って毎日飲んでいたら、糖分の取り過ぎになりかねません。
通常の甘酒はお米を米麹で発酵させ、麹菌がお米のでんぷんを糖に変えることによって甘くなります。
一方甘酒酵素水は、その糖を餌にして乳酸菌発酵させたものなので、糖が分解されるのです。
美容や健康のためにも、糖質オフの「甘酒酵素水」。これなら毎日でも安心して飲めますね!
詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
1位にランクインしたのは自家製 甘酒酵素水。日頃から作っている方が多くいらっしゃるのかもしれません^^お正月など特別な日に飲むイメージが強いかもしれませんが、米単体には非常に少量しか含まれていない栄養素が、甘酒になることで大幅に増加しています。特に糖質やたんぱく質の代謝に関わるビタミンB群の含有量が多くなることから、食事で摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変える働きが期待できるのです。さらに、甘酒酵素水なら糖質オフになっていてよりヘルシーで体に優しくなっています。可熱処理されている市販のものと異なり、低温調理で作った甘酒なら、栄養素をまるごと摂りやすいのも大きなポイントですね。ぜひ体のために、自家製甘酒を取り入れてみてはいかがでしょうか?
2位にランクインしたのは大人向けのジンジャーエール。しょうがを使って1から作ったジンジャーエールは、無添加なのはもちろん好みの濃さにアレンジできるのも嬉しいですね。シナモンやはちみつなど、体に嬉しい食材が入っているのもポイント。本格的なレストランのジンジャーエールのようで、食前酒としても、おやつとしても、食後のデザートとしても満足度の高い仕上がりです。カクテルやお料理に使っても良いですね!
3位にランクインしたのは甘酒バナナスムージー。1位にランクインした甘酒酵素水同様、甘酒にはダイエット・美肌・疲労回復などたくさんの嬉しい効果が期待できます。そんな甘酒をバナナとヨーグルトで割って、より飲みやすく、さらにはヨーグルトの栄養も取り込めるレシピです。朝食変わりにも良いですね。

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「ドリンク」カテゴリレシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

65℃ サラダフィッシュ ~スモークさば~

【チキンステーキ トマトソース】レシピ動画

関連記事

  1. 【低糖質&低脂質の魚レシピ】TOP3

    健康的な体づくりにはバランスの良い食事が欠かせません◎魚は「栄養素の宝石…

  2. 【ダイエット中におすすめレシピ】TOP5

    ぱさつきがちな鶏むね肉を始め、低糖質・低脂質な食材もみずみずしくジューシーに…

  3. 定番!【子どもが喜ぶレシピ】TOP3

    忙しい毎日のご飯づくり。できるだけ子どもの健康を考えつつ、喜んで食べ…

  4. 【かぼちゃレシピ】TOP3

    子どもも大人もテンションが上がっちゃう「秋のイベント」といえば・・・ハロウィ…

  5. 【材料3つ以下!簡単レシピ】TOP3

    今日のごはん何にしよう・・!毎日のおうちごはん、ちょっとした悩みのタネですよ…

  6. 【あったか煮込みレシピ】TOP5

    いよいよ寒さが本格化、風は冷たく、積雪している地域も多くあります。冷えは…

  7. 【低温調理ならではレシピ】TOP3 Vol.01…

    ひと口食べればその魅力にとりつかれてしまう、家庭料理とは思えない!「低温調理…

  8. 時短【パパッと作れる副菜レシピ】TOP10

    前回の「とにかく時短!【パパッと作れる主菜レシピ】TOP10」に続いて今回は…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP