【本格的なコンフィ レシピ】TOP5

「コンフィ」はフランス料理の調理法で、例えばオイルや砂糖などに浸して調理し、食材の風味をUPさせるとともに保存性もUPさせる調理法です。
従来の方法ではお鍋が油でベトベトになってしまったり、炊飯器調理では長時間かかってしまったりしますが、BONIQの低温調理なら汚れてもフリーザーバッグのみ、セットすればあとは放置でOK、さらには温度帯が一緒のものであれば同時調理もできるので楽々です。
そこで今回は、250個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける本格的な「コンフィ レシピ」TOP5を発表!
おうちで簡単にフレンチメニューが楽しめます。また、おもてなし料理や持ち寄りパーティーにも活躍してくれること間違いありません^^

【本格的!コンフィ レシピ】人気ランキング No.5!

1人分(1食)あたりの栄養素

No.1
カロリー:132 kcal、タンパク質:7 g、糖質:6.6 g、脂質:8.3 g
No.2
カロリー:150 kcal、タンパク質:6.2 g、糖質:4.8 g、脂質:11.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
『海のミルク』と呼ばれる程、旨みと栄養(タンパク質 カルシウム 亜鉛などのミネラル)がたっぷりで私も冬になるとワクワクする程大好きな食材です。
一方、心配なのが食中毒ですね。
牡蠣や帆立にあるノロウイルスは、中心温度85℃~90℃ 90秒以上で殺菌出来ると言われています。
今回のレシピで使用したのは生食用の牡蠣ですが、小さい子供がいるご家庭なら、生食用であっても少し心配だと思います。
そこで、安心かつ旨みも栄養も最大限に活かせる低温調理法で、しっかり加熱殺菌しているのにふっくらプリプリで、生牡蠣と変わらない食感に仕上げてみました。
No.1のレシピは中華風のコンフィです。
お酒もご飯もすすんでしまう味付けに、箸が止まりません。
食感は生牡蠣そのものです。
一方No.2は温度を1℃下げ、時間を2分延ばしただけで、微妙に火の入ったような生牡蠣のような味と食感です。
牡蠣好きならその違いは一口で分かります。
どちらにも共通して感じた事は、やっぱり牡蠣は生に近い方が美味しいです。
詳しいレシピはこちらから↓

【本格的!コンフィ レシピ】人気ランキング No.4!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:278 kcal、タンパク質:19.0 g、糖質:0.4 g、脂質:18.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏ももではなく鴨が手に入れば、お店さながらの鴨のコンフィを作ることができますよ。その場合は羽根がところどころ残っている場合が多いので、マリネをする前に毛抜きで抜くことが必要です。後は鶏ももと同じ行程でOK。
付け合わせにはじゃがいもやきのこのソテーを添えて。
骨からお肉がほろほろ外れる、ジューシーで皮がパリパリの香ばしい鶏のコンフィ、是非ご家庭でもお試しください!
詳しいレシピはこちらから↓

【本格的!コンフィ レシピ】人気ランキング No.3!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:156 kcal、タンパク質:20.6 g、糖質:1 g、脂質:7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
筋肉質な砂肝は、コリコリな食感が特徴的です。
焼き鳥屋さんでは定番ですが、家庭での調理だと、火加減が難しいかと思います。
BONIQを使った砂肝のコンフィは、コリっとした食感を残しつつもムニュっとした、火は入っているのにレアっぽく新しい食感が癖になりそうです。
詳しいレシピはこちらから↓

【本格的!コンフィ レシピ】人気ランキング No.2!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:323 kcal、タンパク質:40.3 g、糖質:0.2 g、脂質:16.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
パサつきがちな鶏のささみですが、BONIQの真空低温調理なら驚くほどしっとり、ふっくら仕上がりました。
サラダやパスタ、サンドイッチにしてもとても美味しく召し上がれます。
コンフィの調理法を最大限活かせたと思います。
詳しいレシピはこちらから↓

【本格的!コンフィ レシピ】人気ランキング No.1!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:360 kcal、タンパク質:19.8 g、糖質:9.8 g、脂質:24.5g

BONIQレシピ開発者の作った感想
まさに『火の通った生』の質感に驚きました。ナイフを入れても、箸でとってもホロリと崩れる、しかしとても柔らかくシットリとした質感です。サーモンのコンフィは40℃周辺をキープする事がコツとなるので、BONIQならただセットするだけで勝手にキープしてくれます。
作業行程に時間が取られますが、特別な日や、大切な方へのおもてなしにいかがでしょうか。御自宅でも簡単にフレンチでおもてなしができます。
詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
1位にランクインしたサーモンコンフィはイベント時の試食などでもみなさん驚かれるメニューの1つ。ここでも人気No.1でした!実はサーモンはオイルなしでも、低温調理の力でしっとりやわらかに仕上がります^^仕上がりのお好みに応じて、オイルの量など変えてみてくださいね。
どのレシピも手軽で簡単なのに仕上がりは逸品で、おもてなしや持ち寄りとしても最適!きっと喜ばれること間違いなしです^^

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「コンフィ」カテゴリレシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

65℃ サラダフィッシュに!さば比較実験

【風味豊かなさばの味噌煮】レシピ動画

関連記事

  1. 【低温調理ならではレシピ】TOP3 Vol.01…

    ひと口食べればその魅力にとりつかれてしまう、家庭料理とは思えない!「低温調理…

  2. 【運動後に食べたいレシピ】TOP3

    健康・美容・ダイエットのため、またBONIQユーザーさんにも多い筋トレや…

  3. 【作り置きにぴったりレシピ】TOP3

    ウィークデーのごはんづくり、毎回一から作るのは大変ですよね。週末や時…

  4. 【低温調理ならではの魚介レシピ】TOP3

    BONIQと相性が最強なのはお肉だけではないんです!そこで今回は、2…

  5. 【秋が旬の食材を使ったレシピ】TOP3

    食欲の秋という言葉があるように、秋は色々な食材が旬を迎え、大変美味しくなる時…

  6. 【低温調理で作るドリンク】TOP3

    低温調理で手軽に美味しく仕上がるのはお肉や魚、野菜だけではないんです。スイー…

  7. 【低温調理で作るスープレシピ】TOP3

    低温調理でまず食べたいのはお肉料理、そして魚介類、お野菜、スイーツ・・・…

  8. 【お祝いにぴったりレシピ】TOP3

    2019年はすぐそこ。みんなが集まる年明け、美味しいご馳走とともに新年を…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

言語 / Languages

  • English (United States)
  • 日本語

最近の記事

SNS

     



PAGE TOP