【栄養素の高い健康レシピ】TOP3

BONIQは高温調理と違って食材がパサついたり固くなったり焦げ付いたりしないだけではなく、熱により失われてしまう栄養素や高糖質、過剰な味付けなどを防いでくれるという、健康面での大きな利点を持っています。
そこで今回は、220個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける、「人気&注目の栄養素の高い健康レシピ」TOP3を発表!
BONIQの健康レシピの中でも選りすぐりの人気3メニュー。
ついつい寒さに負けてこもってしまいがちなこの季節、少しの運動とともに、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。

【栄養素の高い健康レシピ】人気ランキング No.3!


BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス
エネルギーに対して、タンパク質26%と高め、脂質69%と高く、糖質2%と低いバランスです。
鶏の消化器官である砂肝は、筋肉が発達している部位で、弾力性のある独特の食感を持っています。
砂肝100g当たり、タンパク質18.3g、脂質1.8gと、タンパク質は鶏もも肉よりも多く高たんぱく、脂質は鶏むね肉の1/3と低脂質です。
ビタミンではビタミンE、ナイアシン、ビタミンB12が豊富で一日に摂取したい量の約30%~35%を摂取できます。
ミネラルでは鉄分が豊富で、一日に摂取したい量の約40%を摂取でき、亜鉛も一日に摂取したい量の約30%を満たす量が摂取できます。
ビタミンEとナイアシンはどちらも末梢血管を拡げて血行の巡りを良くするのに働いたり、性ホルモンを合成するのに働きます。
貧血予防に役立つのが、ビタミンB12と鉄分です。鉄分は酸素を運ぶヘモグロビンの主成分となり、ビタミンB12はそのヘモグロビンの合成を助けます。
鉄分や亜鉛のミネラルはビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると吸収が良いため、レモン果汁で味に変化をつけたり、デザートで柑橘類を摂るなどをすると良いです。


詳しいレシピはこちらから↓

【栄養素の高い健康レシピ】人気ランキング No.2!


BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス
ビタミン、ミネラルたっぷりで、海のミルクといわれる牡蠣。
牡蠣に含まれる亜鉛の含有量は食品中でトップ。今回のレシピでもNo.1では12.1㎎、No.2では11.9㎎と、一日に推奨されている摂取量の男性10mg、女性8mgを満たしているほどです。
体内では様々な酵素が多様な代謝を行っていますが、亜鉛はそれらの酵素の働きを促す補酵素の成分となります。細胞が新しくつくられたり、タンパク質が合成される時に働くため、成長や皮膚の新陳代謝、病気や傷の回復に不可欠です。
ストレスやアルコール、タバコは亜鉛を消費するため、積極的に摂りたい栄養素です。
牡蠣に多く含まれる栄養素のひとつとしてタウリンも挙げられます。タウリンは、肝臓で胆汁酸の分泌や肝細胞の再生を促す働きや、角膜の修復を助ける働きがあります。
No.1・・・ごま油に含まれる、抗酸化成分のセサミンにも肝機能を高める効果が期待できるため、お酒をよく飲まれる方におすすめ。
No.2・・・ビタミンCやクエン酸を含むレモンと組み合わせることで、牡蠣の亜鉛や鉄分の吸収が良くなります。


詳しいレシピはこちらから↓

【栄養素の高い健康レシピ】人気ランキング No.1!


BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス
牛すね肉などのすじ肉は、牛肉の中でも硬く筋張っていますが、旨味も凝縮されていて、すじ肉に多い栄養も含んでいるので、上手に調理をして召し上がっていただきたい部位です。
煮込む前に赤ワインと玉ねぎに漬けることで肉質が柔らかく仕上がります。
肉は酸性に傾くと保水性が高まり、早く柔らかくなる性質があり、赤ワインがその役割を担ってくれるので、柔らかくジューシーに仕上がります。
さらに、玉ねぎに含まれるタンパク質の分解を促す酵素のおかげで、より肉質が柔らかくなります。
牛すね肉を含む腱の部分には、コラーゲンが多く、肉類の中でもトップクラスです。
コラーゲンは肌の弾力を支える成分として有名ですが、他にも骨を丈夫にする働きや血管を強くしなやかにする働きがあります。
また、肌の弾力に必要なエラスチン、保水効果を持つヒアルロン酸の働きを長持ちさせるコンドロイチンも豊富に含んでいるので、肌に嬉しい成分がたっぷりです。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
コラーゲンやエラスチン、コンドロイチンなど肌の弾力を支える成分や骨を丈夫にしたり、血管を強くしなやかにする成分や旨味がぎゅっと凝縮した牛すね肉との相性が◎な、ワイン煮込みがTOP1!ホロホロ、やわらかなお肉が濃厚スープと絡む絶品です。
TOP2のビタミン、ミネラルたっぷりで海のミルクといわれる牡蠣は、亜鉛の含有量は食品中でトップ、BONIQで仕上げる生のような新しい食感に虜になるはず!
TOP3は鶏もも肉よりも高たんぱくで鶏むね肉の1/3という低脂質、さらにビタミンではビタミンE、ナイアシン、ビタミンB12が豊富な砂肝。火加減が難しい家庭での調理でもBONIQなら簡単!「火が入った生」が2時間放置でできあがり。
難しいテクニックは必要ありません、下ごしらえ〜マリネ・さっと火にかけてBONIQするだけで出来上がり!
ディナーのメインや、おつまみに。気軽に・美味しく・楽しく食べられて、健康や美容にも◎な特に人気の3メニュー。
ぜひ積極的に食卓に取り入れて、健康や美容に働きかけていきましょう!

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「栄養素の高い健康レシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

ブライニングは有効か?比較実験 サーモン編

鶏もも肉のソテー エスニックトマトソース

関連記事

  1. 【冷え性改善レシピ】TOP3

    「冷え性は万病のもと」ともいわれ、冷え性を放っておくと、さまざまな病気を引き…

  2. 暑さに負けない!【がっつりお肉レシピ】TOP3

    季節の移り変わりは早く、最近では気温が高い日も多くなってきて、ちょっと体を動…

  3. 【作り置きにぴったりレシピ】TOP3

    ウィークデーのごはんづくり、毎回一から作るのは大変ですよね。週末や時…

  4. 【レジャーのお供にぴったりレシピ】TOP3

    220個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトに…

  5. 【アウトドアにぴったりレシピ】TOP3

    気持ちの良いあたたかさに包まれる春。アウトドアやレジャーはこれからが本番…

  6. 新年会に♪【持ち寄りにおすすめレシピ】TOP5

    新年のお祝いに、集まる機会が多い年明け。なにを持っていったら・・・と悩む…

  7. 定番メニュー♪【子どもが喜ぶレシピ】TOP3

    忙しい毎日のご飯づくり。できるだけ子どもの健康を考えつつ、喜んで食べ…

  8. 【実は低温調理で美味しいレシピ】TOP3

    低温調理って家庭でやるものではないでしょ?低温調理ってお肉用でしょ?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP