【鶏もも肉を使ったレシピ】TOP4

以前の「【鶏むね肉を使ったレシピ】TOP3」に続いて今回は、【鶏もも肉を使ったレシピ】TOP4を発表!

鶏むね肉よりは脂身が多い鶏もも肉。淡白でクセがなくさっぱりとしているむね肉と異なり、ジューシーでこくがあるのが特徴です。だしも取れるので、鶏肉の風味を出したいメニューには鶏ももの方が適しています。

手に入れやすく身近な食材がゆえに、ついついメニューも定番化してしまいがちではないでしょうか。
BONIQでは「鶏もも」を使ったレシピもたくさんご紹介しています。おもてなし料理としても使える各メニュー、日頃のおうちごはんのマンネリ防止に、いかがでしょうか^^

【鶏むね肉を使ったレシピ】TOP3 はこちら↓

【鶏もも肉を使ったレシピ】人気ランキング No.4!


BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQで鶏肉を低温調理しておけば、あとは仕上げに高温でサクッと揚げて香ばしさをプラスするだけ!
中まで火が通ったかな?なんて心配は要りません。
スープも一緒に作れば、BONIQの際の鶏のドリップを入れて旨みUP。衣に使った溶き卵の余りを溶き入れて、さらには残った片栗粉でとろみをつけて。(レタスの外葉も具として使える!)
香ばしい鶏ももに甘酢っぱいタレが絡んで、ご飯とビールが進むこと間違いなし!


詳しいレシピはこちらから↓

【鶏もも肉を使ったレシピ】人気ランキング No.3!


BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏肉はフライパンやオーブンでの高温調理だと火が入り過ぎることが多く、冷めるとより硬くなってしまいます。
低温調理でじっくり火を入れることで、冷めてもしっとりジューシーです。見た目も丸くて可愛いですよね。
ゆでたにんじんやいんげんを巻き込んでも、カットした時の断面が鮮やかになって良いですね。


詳しいレシピはこちらから↓

【鶏もも肉を使ったレシピ】人気ランキング No.2!


BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏ももではなく鴨が手に入れば、お店さながらの鴨のコンフィを作ることができますよ。その場合は羽根がところどころ残っている場合が多いので、マリネをする前に毛抜きで抜くことが必要です。後は鶏ももと同じ行程でOK。
付け合わせにはじゃがいもやきのこのソテーを添えて。
骨からお肉がほろほろ外れる、ジューシーで皮がパリパリの香ばしい鶏のコンフィ、ぜひご家庭でもお試しください!


詳しいレシピはこちらから↓

【鶏もも肉を使ったレシピ】人気ランキング No.1!


BONIQレシピ開発者の作った感想
よく見かける真空調理やポリ袋調理のレシピ(生のままから湯せん調理後に焼く)では、どうしても臭みが気になってしまいます。そこで、この方法に行きつきました。調理工程も少なくて、洗い物も少なく、しかもジューシーな照り焼きの完成です!すぐにカットしても肉汁が流れ出てしまいません。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
1〜4位まで、比較的シンプルな味付けのレシピが多くランクインしました。素材の味を大切に、自然な旨みを最大限に引き出す低温調理ならではかもしれません。
高温調理で硬くならないだけでなく、揚げる場合も最後の仕上げにサクッと揚げるだけで良いので、油を必要以上に使用しなくて良いのも嬉しいですね。
食材の特徴を最大限に活かした、弾力のあるやわらかジューシーな低温調理鶏もも。肉汁あふれる断面がたまらないです!お酒やご飯がすすみますが、ぜひたっぷりの野菜も一緒にお召し上がりくださいね!

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「鶏もも肉」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【加熱時間基準表】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

鶏ももステーキ完成(アップ):低温調理レシピ65℃ 鶏ももステーキ 和風ガーリックソース

いかめしのレシピ動画:低温調理レシピ【旨味しみ込む 簡単いかめし】レシピ動画

関連記事

  1. おうちで簡単【エスニックレシピ】TOP3

    ローストビーフや牛ステーキ、鶏むねのサラダチキンやローストポーク、鶏レバーや…

  2. 【レシピ開発者のおすすめ】TOP3 –…

    毎週更新のBONIQ オリジナル公式レシピを開発してくれている、BONIQ …

  3. 和風〜洋風まで【鴨肉レシピ】TOP3

    特にお好きな方でなければ、いつものおうちごはんではあまり登場しにくい鴨肉。パ…

  4. バレンタインに♪【スイーツレシピ】TOP5

    そろそろバレンタイン。手作りチョコレートも良いですが、BONIQの低温調…

  5. 【低温調理ならではのサバレシピ】TOP3画像

    【低温調理ならではのサバレシピ】TOP3

    牛ももなどの塊肉・ブロック肉や鶏むね肉など、お肉の調理というイメージが強い低…

  6. 【持ち寄りにおすすめレシピ】TOP5

    新年のお祝いに、集まる機会が多い年明け。なにを持っていったら・・・と悩む…

  7. 【パパッと簡単!パスタの具材レシピ】TOP4画像

    【パッと簡単!パスタの具材レシピ】TOP4

    「パパッと作れるメインの一皿」レシピは、いくつあっても困らないですよね。…

  8. 【秋が旬の食材を使ったレシピ】TOP3

    食欲の秋という言葉があるように、秋は色々な食材が旬を迎え、大変美味しくなる時…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP