87℃ ふっくらやわらか♪さんまの煮物

スッと身がほぐれるほどのやわらかさ♪
しっかり味も染み込んだ、ふっくら仕上げ。

BONIQ設定

87℃
2hr 30min(150min)

材料


☆4人分☆
・さんま  4匹
・生姜  適量
・片栗粉  小さじ2

<A>
・出し汁  80g
・しょうゆ  30g
・三温糖  30g
・みりん  10g
・酒  30g

<B>
・水  400cc
・塩  小さじ4
・砂糖  小さじ1

《手順》

さんまの下処理(1)

頭と内臓を取り、流水で洗い流す。1匹をそれぞれ3~4カットに等分する。

さんまの下処理(2)

<B>の材料すべてをボールに計り入れ、よく混ぜ合わせる。
カットしたさんまを入れ、冷蔵庫で20分ほど寝かせてブライニングする。

BONIQをセット

87℃ 2時間30分に設定する。

調味料を合わせる

<A>の調味料すべてを小鍋に計り入れ、一度沸騰させる。
最後に片栗粉でとろみをつけ、あら熱を取る。

さんまを洗い流す

②のさんまを流水で洗い流し、ペーパーで水気をおさえる。

フリーザーバッグに投入

フリーザーバッグにさんまを並べ、④の調味料を入れてバッグの上から軽く手で馴染ませる。
フリーザーバッグの空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

フリーザーバッグを設定温度に到達したBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

盛り付け

BONIQの終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、お皿によそって生姜を添えて、完成です。

《作る際のポイント》
すぐに食べない場合は、さんまを煮汁に浸しておくことで、更に味が染み込みます。
ブライニングの一手間を加える事で、さんまの臭みを取り除くことができます。

《作った感想》
さんまの煮物を鍋で作ると、煮崩れて見た目に問題のある仕上がりになってしまったり、煮込み続けると最後には味が濃くなってしまったりします。さらには、部屋中がさんまの匂いに包まれてしまったり・・・。
BONIQを使った低温調理では、そんな悩みをいっきに解決してくれました!
少ない調味料で、煮崩れる心配もなし♪
味もしっかり染み込んで、骨から身がスッとほぐれるほどのやわらかさに感動です!

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

60℃ 鶏むね肉 低温調理 塩タイミング比較実験

80℃ とうもろこしの低温調理 温度比較実験

関連記事

  1. 60℃ オードブルにも!合鴨ロース パストラミ

    サンドイッチ、ピザ、オードブルなど使い勝手◎BONIQで簡単ふんわり♪レ…

  2. 63℃ 塩麹豚の大葉ジェノベーゼソース

    固くなりがちな豚もも肉も、BONIQにお任せ!旨みが染み込んだ、見た目も…

  3. 63℃ もっとやわらかしっとり!チャーシュー

    1日漬け込みで中まで味染み込む。最高のしっとり感と、口に広がるジュー…

  4. 80℃ ししゃものコンフィ

    お手軽ししゃもが、おしゃれに大変身!栄養そのまま。お食事にも、おつまみに…

  5. 63℃ スタミナ満点!ご飯がすすむ トンテキ

    みんな大好き!ご飯とお酒がすすむ♪お弁当にもおすすめな、濃厚ソースの絶品…

  6. 60℃ 定番!ハーブ香るサラダチキン

    とにかく美味しいの一言につきます!市販を超えたサラダチキンが作れます!…

  7. 57℃ ローストビーフ低温調理 塩タイミング比較…

    BONIQで低温調理する時、塩を入れるタイミングで牛もものローストビーフ…

  8. 90℃ 爽やかな甘さの揚げ焼きオレンジチキン…

    パサつきがちな手羽元もしっとりジューシー!オレンジの甘酸っぱさにご飯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP