みんな大好き【揚げ物レシピ】TOP5

今年もあと少し。いよいよ年越し、そして新年の幕開けです。
年末年始のおうちごはん、みんなが大好きな揚げ物料理で、おいしく温かく過ごしてはいかがでしょうか^^
そこで今回は、「揚げ物レシピ TOP5」を発表!
低温調理だから中はしっとりとやわらかジューシー、外はさくっと。このバランスがたまりません。
BONIQの低温調理揚げ物なら、低温調理ですでに中まで火が入っているので薄い衣で揚げるだけで充分。脂っこくなりがちな揚げ物もサクっと食べやすく、ヘルシーに仕上げることができます。
揚げたカツがあれば、パンに挟んで朝ごはんに、キャベツやご飯と夜ご飯に、お出かけのお弁当に、卵と絡めて親子丼に・・!と、バタバタしがちなこの時期、いろいろとアレンジしやすいのも嬉しいですね。

みんな大好き【揚げ物レシピ】No.5!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:410 kcal、タンパク質:27.9 g、糖質:10.8 g、脂質:26.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
低温料理したヒレはものすごく柔らかく、ひょっとすると柔らかすぎるくらいです。
そこで200℃の高温で“揚げる”という工程を加えることによって、外側がかなりサクッと香ばしくなり、楽しい食感を与えます。柔らかくてサクサクで、お箸で食べられます。
これはBONIQなしでは実現不可能な味わい。
また一つ、誰かに食べてもらいたい料理ができあがりました。


詳しいレシピはこちらから↓

みんな大好き【揚げ物レシピ】No.4!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:729 kcal、タンパク質:43 g、糖質:81.6 g、脂質:22.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回いろいろヒレかつサンドを食べて研究していたところ、美味しいヒレカツサンドというのは、美味しい“パン・かつ・ソース”がひとまとまりになって、一つの完成された料理になっていることが重要だと感じました。
キャベツのせん切りなどを挟んでも良いですが、ソースが絡んだヒレかつの旨みを存分に味わうために、パンとソースとヒレかつのみのシンプルなスタイルに仕上げました。
柔らかくて食べやすく、ボロボロと具が落ちてくることがありません。
6等分くらいに小さくカットすれば、パーティーやおもてなしランチの一品としてもおすすめです。


詳しいレシピはこちらから↓

みんな大好き【揚げ物レシピ】No.3!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:379 kcal、タンパク質:12.8 g、糖質:16.4 g、脂質:29.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
手羽元をBONIQにかけただけでもジューシーでとても良い香りがしましたが、今回は持ちよりピクニックでお弁当に詰めるため、フライドチキンにしました。
揚げたてのフライドチキンはとてもジューシーで柔らかく、それなのに脂っこくなくてとても美味しかったです。お弁当で時間が経った後でも本来は固くなる部位ですが、しっとりとした柔らかさでした。

詳しいレシピはこちらから↓

みんな大好き【揚げ物レシピ】No.2!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:730 kcal、タンパク質:35.4 g、糖質:37.6 g、脂質:45.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQで鶏肉を低温調理しておけば、あとは仕上げに高温でサクッと揚げて香ばしさをプラスするだけ!
中まで火が通ったかな?なんて心配は要りません。
スープも一緒に作れば、BONIQの際の鶏のドリップを入れて旨みUP。衣に使った溶き卵の余りを溶き入れて、さらには残った片栗粉でとろみをつけて。(レタスの外葉も具として使える!)
香ばしい鶏ももに甘酢っぱいタレが絡んで、ご飯とビールが進むこと間違いなし!


詳しいレシピはこちらから↓

みんな大好き【揚げ物レシピ】No.1!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:835 kcal、タンパク質:42.4 g、糖質:41.1 g、脂質:51.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
とんかつはお肉に厚みがあるので、表面だけ綺麗な揚げ色がついていても中心部まで火が入っていない事があります。BONIQで下処理が出来ていれば後は高温で2分揚げるだけです。
揚げ時間も短いので とんかつなのに脂っこくなく 食べた後に重たい感じがしませんでした。そしてロースカツなのにお肉はパサパサせず しっとりとしたBONIQロースカツでした。

詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
今回の揚げ物人気ランキングTOP5は、いずれも僅差なランキングになりました。やはり揚げ物好きな方は安定して多いようですね!
BONIQで低温調理した揚げ物の味を知っている方が多くいらっしゃるようで、嬉しいです^^
従来の高温調理のみで揚げ物を作る場合、中まできちんと火を入れようと、長めに揚げ油に浸しがち。タイミングを伺っている間に、あっという間に焦げてしまうことも多いのではないでしょうか。
BONIQで低温調理後のフライならそんな心配はありません。薄めの衣で充分、さっと揚げるだけなので頃合いを見計らって待ち続ける必要はなく、揚げ時間も短いので脂っこくもなりにくいのです。
揚げ物を食べた時にありがちな”食後のお腹の重たさ”も感じにくく、そしてなにより「中は低温調理でしっとりやわらかジューシー、外はさくっと香ばしい」このバランスが最高です^^
子どもも大人も大好きな揚げ物料理。ついつい止まらず手が伸びてしまいそうですが、衣を付けて揚げていることで、やはり高カロリー・高糖質・高脂質になっています。
お祝いムードがあふれる年末年始とはいえ、食べ過ぎにはご注意くださいね!

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「揚げ物・フライ」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

63℃ 豚ヒレのロースト 舞茸クリームソース

【鴨むね肉のロースト】レシピ動画

関連記事

  1. 【糖質 40g以下レシピ】TOP5

    ダイエット中や減量中の方はもちろん、最近の健康ブームで糖質について意識されて…

  2. 【栄養素の高い健康レシピ】TOP3

    BONIQは高温調理と違って食材がパサついたり固くなったり焦げ付いたりし…

  3. 同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】TOP7画像

    同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】TOP7

    以前の「同時調理OK【61℃の低温調理レシピ】TOP3」、「同時調理OK…

  4. 【あと一品!におすすめレシピ】TOP3

    あと一品、何にしよう?毎日の献立、ついつい悩んでしまいますよね。手軽に、…

  5. 【冷え性改善レシピ】TOP3

    「冷え性は万病のもと」ともいわれ、冷え性を放っておくと、さまざまな病気を引き…

  6. 感動食感【低温調理レバーレシピ】TOP5

    BONIQ試食イベントなどでもその食感や味わいに驚きの声や歓声が上がる、…

  7. 【鶏もも肉を使ったレシピ】TOP4画像

    【鶏もも肉を使ったレシピ】TOP4

    以前の「【鶏むね肉を使ったレシピ】TOP3」に続いて今回は、【鶏もも肉を使っ…

  8. 【低温調理で作るスープレシピ】TOP3

    低温調理でまず食べたいのはお肉料理、そして魚介類、お野菜、スイーツ・・・…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

Recent Recipes

SNS

     



PAGE TOP