クリスマスにも【おもてなし料理】TOP5

年末年始やクリスマスでイベントごとが増えてくるこの時期。
せっかくみんなが集まる機会、ぜひ絶品低温調理メニューをふるまってあげたいですね。
なかなかいつものおうちごはんでは作るタイミングがなかったレシピも、この機会に作ってみんなで楽しく味わってみてはいかがでしょうか^^
そこで今回は、「クリスマスパーティーにもぴったりなおもてなし料理レシピ TOP5」を発表!
見た目も華やかで味わいも格別な低温調理メニューは、パーティーをより盛り上げてくれること間違いありません◎

※鉄板ローストビーフレシピは多数レシピで上位を占めるため、本ランキングには反映しておりません。ローストビーフ(牛肉)レシピは「ローストビーフ」で検索、もしくは食材別カテゴリで「牛肉レシピ」カテゴリをご参照ください。

クリスマスにも【おもてなし料理】No.5!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:82 kcal、タンパク質:7.5 g、糖質:1.4 g、脂質:5.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
同時進行で調理した材料を盛り合わせるだけで、シンプルかつ美味しい一品が完成します。
生ハムを添えればもっと豪華なサラダに!
詳しいレシピはこちらから↓

クリスマスにも【おもてなし料理】No.4!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:399 kcal、タンパク質:23.2 g、糖質:20.1 g、脂質:23.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回牛肉のパイ包みを作るにあたって、低温調理後にわざわざ高温調理をする価値があるのか?という疑問を抱きながらこのレシピを作りました。
オーブンでの火入れはパイシートを焼く目的だけですが、多少なりとも肉にも影響を与えることを考慮してBONIQの時間設定を決めています。
最終的な仕上がりはミディアムとウェルダンの間で、食感は低温調理で作る牛肉(もも肉なので、主にローストビーフ)より少しパサつきを感じましたが、生焼けや焼き過ぎでもなく、パイのサクサク感と牛肉のしっとり感がうまく重なる仕上がりになっています。
もも肉は肩ロース肉より火が入りやすい印象のため、今回のようなレシピの場合は500g〜800g位ある肩ロース肉の方が適しているかもしません。次回改良版レシピをご紹介したいと思います。
詳しいレシピはこちらから↓

クリスマスにも【おもてなし料理】No.3!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:481 kcal、タンパク質:22 g、糖質:3.2 g、脂質:38.8 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
フランスの三ツ星レストラン「トロワグロ」の代表料理に「ソーモン・オゼイユ」というレアに仕上げたサーモンに、オゼイユという酸味のある葉っぱを入れた白ワインクリームソースを合わせた素晴らしい料理があります。
これをBONIQを使って家庭で簡単にできないか、と思いこのレシピを作りました。オゼイユは市販されているものが少ないので、エストラゴン(タラゴン)を代用しています。
材料などやや一般的でないものがあるかもしれませんが、輸入食材店で市販されているものを使いました。
付け合わせにはじゃがいものピュレやほうれん草のソテー、バターを絡めた平打ちパスタなどと相性抜群!
おうちでできるフレンチ、おもてなしの一品としても是非活用してみてくださいね。
詳しいレシピはこちらから↓

クリスマスにも【おもてなし料理】No.2!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:300 kcal、タンパク質:12.4 g、糖質:2.6 g、脂質:26.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
一晩漬け込んだ鴨肉はしっかり味が染み込み、かつ全体的にロゼ色で狙った通りのシットリ感でした。
漬け汁は多めに用意することで、鴨南蛮のつけ汁にしたり、ゆで玉子をあらかじめ用意しておけば鴨肉と同時に味付け卵を作ることもできます。
お好きな薬味と練り辛子、または柚子こしょう、七味唐がらしなどと合わせれば日本酒が進むこと間違いなしです。
詳しいレシピはこちらから↓

クリスマスにも【おもてなし料理】No.1!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:226 kcal、タンパク質:16.2 g、糖質:0.3 g、脂質:16.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
一見ローストビーフに思いますが、ローストビーフは中心温度を57℃ 90分のミディアムレアで、最後にフライパンで表面だけ焼き付けます。
今回はカルパッチョなのでレアより低い温度53℃ 50分で調理したため、ローストビーフより生に近い狙った通りの食感に仕上がりました。
生ではなく、かといってローストビーフではない滑らかな食感。
絶妙な舌触りのカルパッチョをBONIQ調理でぜひ味わってください。
詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
1位ランクインは牛肉のカルパッチョ。まるで生のような食感に驚いてしまう逸品です。生ではなく、かといってローストビーフよりもより滑らかでお肉本来の旨みや味がより味わえるカルパッチョはおもてなし料理にぴったりですね。
2位は一皿あるだけで特別感を感じられる、合鴨の和風ロース煮。きれいなロゼ色が食欲をそそり、写真映えも◎。しっかり味が染み込んだ濃厚合鴨、お好きな薬味でアレンジしてお楽しみください^^お酒にもよくあいます。
3位ランクインは、こちらもおしゃれな見た目が写真映えする炙りサーモンの白ワインソース。こんなフレンチがさっと出てきたらゲストにもきっと喜ばれるはず!生のようで生よりもなめらかでしっとりとした低温調理サーモンに濃厚ソースがよく合います◎
定番ローストビーフや豪快なステーキからテーブルを彩る副菜、ワインなどのドリンクメニューからスイーツまで。BONIQの低温調理でいろんなメニューを揃えて、一層パーティーをお楽しみください♪

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「見た目も華やかなおもてなし料理」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。

また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

63℃ しっとり食感 濃厚ポークビーンズ

【チーズスフレケーキ】レシピ動画

関連記事

  1. 【がっつり!お肉レシピ】TOP3

    季節の移り変わりは早く、最近では気温が高い日も多くなってきて、ちょっと体を動…

  2. 【お祝いにぴったりレシピ】TOP3

    2019年はすぐそこ。みんなが集まる年明け、美味しいご馳走とともに新年を…

  3. 【糖質 20g以下レシピ】TOP5

    ダイエット中や減量中の方はもちろん、最近の健康ブームで糖質について意識されて…

  4. 【低温調理ならではレシピ】TOP3 Vol.01…

    ひと口食べればその魅力にとりつかれてしまう、家庭料理とは思えない!「低温調理…

  5. 【低温調理で作るスープレシピ】TOP3

    低温調理でまず食べたいのはお肉料理、そして魚介類、お野菜、スイーツ・・・…

  6. 【低温調理ならではの豆腐レシピ】TOP3

    「低温調理」×「豆腐」、なかなかパッと想像がつかないかもしれませんが、低温調…

  7. 【かんたん調理レシピ】TOP3

    毎日のご飯づくり。忙しい日はなおさら大変ですよね。でも、家族のためにも栄…

  8. 【朝ごはんにぴったりレシピ】TOP3

    元気な1日を過ごすために大切な、朝ごはん。そこで今回は、220個以上…

言語 / Languages

  • English (United States)
  • 日本語

最近の記事

SNS

     



PAGE TOP