60℃ チキンステーキ トマトソース

ふっくらジューシーなのにヘルシー
ソースをアレンジしても楽しめる♪

BONIQ設定

60℃
1hr(60min)

材料


☆3人分☆
・鶏もも肉  1枚(330g)
・塩こしょう  適量
・タイム  1枝
・オリーブオイル  小さじ1
・にんにく  1かけ

<トマトソース>
・玉ねぎみじん  15g
・トマトピューレ  ⅛カップ
・水  大さじ1
・醤油  小さじ1
・三温糖  小さじ1

当レシピの栄養素

栄養素 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
糖質  2.9 g
タンパク質  18.7 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
食物繊維  0.3 g 20 g 以上
カリウム  380 mg  3500 mg 以上
カルシウム 9 mg 650 mg 以上
マグネシウム  28 mg 350 mg 以上
鉄分  0.8 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.8 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

60℃ 1時間(60分)に設定する。

鶏肉の下ごしらえ

常温に戻した鶏もも肉の余分な脂身をカットし、両面にフォークで数か所穴を開け塩こしょうをふる。

フリーザーバッグに投入

鶏もも肉をフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

ソースづくり

玉ねぎはみじん切りにし、にんにくは薄くスライスしておく。

鶏肉に焼き色をつける

設定時間終了タイマーが鳴ったらフライパンを中火で熱し、オリーブオイルを入れてにんにくをソテーする。
続いてタイムを入れて強火にし、フリーザーバッグから取り出した鶏もも肉の皮目を下にして焼き色を付ける(身の部分は焼きません)。

ソースを仕上げる

皮目に焼き色が付いたら皿によそう。
同じフライパンで玉ねぎをソテーし、残りの材料を入れて少し煮詰める。

出来上がり

鶏もも肉に煮詰めたソースをかけて、完成です。

《作る際のポイント》
鶏肉は、皮目だけ高温で焼き色を付けてください。

《作った感想》
鶏もも肉は、むね肉より火が通りにくい部位で、フライパンでソテーすると中心部まで火が入っていないことがありがちです。
BONIQを使って低温調理をすることで、もも肉のふっくら&ジューシーさを最大限に活かし、簡単に調理することが可能です。
余分な脂も落ちてヘルシーですね。
ソースは他にも和風おろし、ハニーマスタード、ガーリック醤油など、チキンステーキに合うものはたくさんありますので、お好みに合わせてアレンジしてみてください。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

1食分の糖質2.9gの内チキンステーキが0.4gでトマトソースが2.5gと、チキンステーキには糖質をほとんど含みません。

鶏もも肉はタンパク質と脂質がほどよくあり、クセもなく、肉質の柔らかいジューシーで食べやすい部位です。
鶏肉の脂肪は、血中コレステロールを抑える不飽和脂肪酸が多いため血栓の予防になります。脂質が気になる方は皮を取り除けば、高たんぱく質で低脂質な食材として摂ることもできます。

もも肉にはセレンというミネラルが多く、細胞の酸化を防ぎ動脈硬化を予防するといわれています。
他にも酸素を全身に運ぶために必要な鉄分や細胞の生まれ変わりに欠かせない亜鉛も含まれています。

トマトに多く含まれる赤い色素栄養素のリコピンは、体内では皮膚に多く存在します。そのため紫外線によるダメージから肌を守り、メラニンの生成を防ぐといわれています。疲労回復、美肌効果抗酸化成分です。

熱に強く油に溶けやすいため、オリーブオイルやチキンと一緒に摂ることで効率よく吸収されるので相性の良い組み合わせです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

90℃ さといもの煮物

85℃ 茶碗蒸し

関連記事

  1. 58℃ 濃厚ソースのラムチョップ ステーキ

    固くパサつきがちなラムも、BONIQならやわらかジューシー。淡白なラ…

  2. 70℃ 豚ばらの黒酢バルサミコソース

    “美しい”豚ばら。その身は柔らかくしっとり、脂までとろりと甘い。BO…

  3. 80℃ 1番美味しいのは?さつまいも 比較実験

    さつまいもが一番美味しくなる方法はどれか?5つの方法で作ってみました!…

  4. 63℃ スタミナ満点!ご飯がすすむ トンテキ

    みんな大好き!ご飯とお酒がすすむ♪お弁当にもおすすめな、濃厚ソースの絶品…

  5. 63℃ フォアグラみたいな鶏レバー

    一口食べた瞬間にとろっとクリーミー!フォアグラみたいな食感が味わえます!…

  6. 80℃ 濃厚クリーミーなあん肝

    口の中でとろける・・・海のフォアグラ「あん肝」をご家庭で♪BONIQ…

  7. 57℃ 秋鮭のムニエル 濃厚レモンソース

    市販の鮭も、ホロッとやわらか高級料理店の味わい。濃厚なのに後味さっぱ…

  8. 58℃ 絶品!贅沢な牛もも肉の厚切りステーキ

    安価なお肉もBONIQにかかればこの通り!厚切りなのに、ナイフがスッ…

コメント

    • 純炭社長
    • 2018年 4月 26日

    いつも参考にさせていただいております。
    鶏ハムやロールチキンに比べて、時間が短い(温度も)のは、ロール状に巻いていないので熱が伝わりやすいという理解でよろしいでしょうか?

    • boniq
      • boniq
      • 2018年 10月 06日

      コメントありがとうございます。
      加熱時間は直径の太さによりますので、そのご理解で問題ございません!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP