同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】TOP7

以前の「同時調理OK【61℃の低温調理レシピ】TOP3」、「同時調理OK【65℃の低温調理レシピ】TOP3」に続いて今回は、同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】TOP7を発表!

BONIQの使い方、あるいは低温調理に慣れてくると、異なる食材や異なるメニューのものも同時に調理しやすくなりますよね。
レシピそのままの温度はもちろん、お気に入りの温度帯が似た温度帯であれば、いっきに色々と調理できて楽々!今日の夜ご飯のメイン、明日の朝ごはんのメインと昼ご飯のサブ・・など、使いこなせば使いこなすほど楽に調理ができるようになったり、色々とアレンジをきかせる楽しみもでてきます。
そこで今回は、300以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「もっと便利に使いこなす!人気の63℃の低温調理レシピ」TOP7を発表!
63℃に設定し、それぞれの時間がきたらフリーザーバッグを引き上げるだけ。時間設定は短いものから順に引き算してタイマーをセットしていけばわかりやすいです^^

同時調理OK【61℃の低温調理レシピ】TOP3はこちら↓

同時調理OK【65℃の低温調理レシピ】TOP3はこちら↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.7!


BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQを使えば、厚切りの豚ロースの火入れが完璧で、間違いなくジューシーに仕上がりました。
すぐに食べない場合はBONIQ後にバッグごと氷水で完全に急冷し、食べる際に再び同じ温度の湯せんで温めればまたジューシーさが味わえます。
また、お好みでブラックペッパーを挽けば味が引き締まります。
炊き立てのご飯と共にどうぞ!


詳しいレシピはこちらから↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.6!


BONIQレシピ開発者の作った感想
筋肉質な砂肝は、コリコリな食感が特徴的です。
焼き鳥屋さんでは定番ですが、家庭での調理だと、火加減が難しいかと思います。
BONIQを使った砂肝のコンフィは、コリっとした食感を残しつつもムニュっとした、火は入っているのにレアっぽく新しい食感が癖になりそうです。


詳しいレシピはこちらから↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.5!


BONIQレシピ開発者の作った感想
塩豚とは文字通り、豚肉に塩を塗り込んで作るもの。実はこれ、かなり使える存在なのです。
美味しい天然塩を塗り込むだけで、豚肉が驚くほどに美味しくなります。
煮込んでポトフにしたり、焼き目をつけてローストポークにしたりと、万能選手です。
通常の塩豚は豚バラ塊肉や豚肩ロース肉で作りますが、今回はヒレ肉を使って塩豚を作りました。
仕上がりはハムそのもの。
とってもしっとりしていて臭みもなく、豚肉のほんのりとした甘みとちょうど良い塩気がとても美味しかったです。
市販のハムは着色料や添加物、塩分も気になりますよね。
ぜひご家庭で、簡単手作りハムを作ってみてくださいね!


詳しいレシピはこちらから↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.4!


BONIQレシピ開発者の作った感想
よく見かける真空調理やポリ袋調理のレシピ(生のままから湯せん調理後に焼く)では、どうしても臭みが気になってしまいます。そこで、この方法に行きつきました。調理工程も少なくて、洗い物も少なく、しかもジューシーな照り焼きの完成です!すぐにカットしても肉汁が流れ出てしまいません。


詳しいレシピはこちらから↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.3!


BONIQレシピ開発者の作った感想
しっとりとやわらかな口あたりのローストポーク。
旨みとコクがあり、おもてなしや持ち寄りにも最適!
厚めのカットだとジューシー、薄めのカットだとシットリした食感に。お好みの厚さにスライスして召し上がれ♪


詳しいレシピはこちらから↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.2!


BONIQレシピ開発者の作った感想
レバーはきちんと火が入っていないと「危ない」イメージがあるため、家庭で調理するとどうしても火が入り過ぎてしまいがちです。
どのレバーも火が入り過ぎると、モサモサして美味しくありません。
BONIQを使って鶏肉を安全レベルまで加熱殺菌することで、安心して食べられる美味しいレバーが簡単にできあがります。一口食べた瞬間にとろっとクリーミー、フォアグラみたいな食感です。


詳しいレシピはこちらから↓

同時調理OK【63℃の低温調理レシピ】人気ランキング No.1!


BONIQレシピ開発者の作った感想
冷蔵庫で3~4日は保存可能なので、ぜひ2パターンで味わっていただきたいです。
チャーシューご飯用のソースはバルサミコ酢を入れることで、スッキリとした味わいになります。いつものチャーシューのこってりさにスッキリとしたソースでご飯がすすみます。
改訂版「63℃ もっとやわらかしっとり!チャーシュー」できました!合わせてご参照ください。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
低温調理器を手に入れたらまず作りたい、BONIQでも人気のもはや低温調理の鉄板ともいえるメニューが多くランクインしています。
驚きなのは、「これらすべてが同時に調理できること」ですよね!低温調理で、これまでの家庭料理では難しかった仕上がりに調理できることはもちろんですが、同じ温度帯であれば一気にたくさん作れることも、低温調理の大きなメリットの1つです。一気に同時調理して、毎回副菜や汁物を足してあげるだけで立派な一食分になります。
どれも過度な味付けはなく、少ない調味料で素材の美味しさを最大限引き出しているので、体に優しいのも「低温調理おうちごはん」ならではでしょう。
ほかにも、63℃なら「鶏むね肉」、「ツナ」、「ポークビーンズ」、「チキンのトマトクリーム煮」なども一緒に作れちゃいます。
レシピの温度より上下があるため仕上がりに違いは出ますが、「まだやったことがない!」という方は、「温泉卵」や「昆布だし」などを一緒に試してみるのも良いでしょう。
一気に複数個を同時調理するなら、大量に仕込める「BONIQ バルクアップコンテナ」が便利です^^
忙しい時こそ、また、毎日のことだからこそ、楽しながらも美味しくヘルシーで、栄養満点のごはんをいただきたいですね!

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「設定温度:63℃」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【加熱時間基準表】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

低温調理をもっと身近に・・・

和風きのこソース(完成):低温調理レシピ65℃ 万能!和風きのこソース

昆布だしの取り方時間比較実験のレシピ動画:低温調理レシピ【昆布だしの低温調理 比較実験】レシピ動画

関連記事

  1. 【かんたん調理レシピ】TOP3

    毎日のご飯づくり。忙しい日はなおさら大変ですよね。でも、家族のためにも栄…

  2. 【ひんやり冷製スイーツレシピ】TOP3

    梅雨が明けたら暑い本格的な夏がやってきます!すでに気温が高い日も多く、体調を…

  3. 同時調理OK【65℃の低温調理レシピ】TOP3

    BONIQの使い方、あるいは低温調理に慣れてくると、異なる食材や異なるメニュ…

  4. 【低温調理で作るドリンク】TOP3

    低温調理で手軽に美味しく仕上がるのはお肉や魚、野菜だけではないんです。スイー…

  5. 【お弁当にぴったりレシピ】TOP3

    220個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトに…

  6. 【低温調理ならではの豆腐レシピ】TOP3

    「低温調理」×「豆腐」、なかなかパッと想像がつかないかもしれませんが、低温調…

  7. 【家呑みに◎絶品おつまみレシピ】TOP8

    最近機会が増えた「家呑み」。アルコールだけでの参加ももちろん楽しいですが、や…

  8. 【持ち寄りにおすすめレシピ】TOP5

    新年のお祝いに、集まる機会が多い年明け。なにを持っていったら・・・と悩む…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP