57℃ 女子うけ抜群な男のラムチョップ

美容効果の高い栄養がギュッと詰まったラムチョップ!
肉質が柔らかくクセも少ないので美味しいです!

BONIQ設定

57℃
1hr(60min)

材料


☆3人分☆
・ラムチョップ  3本(160g)
・岩塩  1.6g
・こしょう  少々
・にんにく  1個
・フレッシュ タイム  3本
・オリーブオイル  30cc
・付け合せ 焼き野菜  お好みで適量

<赤ワインソース>
・赤ワイン  50cc
・バター  20g
・醤油  小さじ1.5
・ウスターソース  大さじ1
・ケチャップ  大さじ1
・三温糖  8g

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
糖質  4.8 g
タンパク質  8.0 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
食物繊維  0.1 g 20 g 以上
カリウム  160 mg  3500 mg 以上
カルシウム 26 mg 650 mg 以上
マグネシウム  15 mg 350 mg 以上
鉄分  1.8 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.3 mg  10 mg 以上

《手順》

フリーザーバックに入れる

ラム肉に岩塩、こしょうをふり、にんにくはスライスしておく。
フリーザーバッグにラム肉、にんにく、オリーブオイルを入れ手でよく馴染ませる。

マリネする

冷蔵庫で3時間~半日ほどマリネする。

BONIQをセット

お肉を常温に戻し、フリーザーバッグを真空密封する。
BONIQを57℃ 1時間に設定する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

ソースと焼き野菜を準備する

ソースはバター以外の材料を小鍋に入れグツグツ煮立たせる。
とろみがついたらバターを入れて、完成です。
焼き野菜はお好みの野菜を準備してください。



BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

野菜を焼く

タイマー終了の10分前にオーブンを200℃に設定し野菜をグリルする。

お肉を焼いて完成

BONIQの終了タイマーが鳴ったらお肉を取り出し、野菜をグリルしている鉄板の隙間にのせる。
オーブンを230℃にあげて残ったオイルやにんにくもすべて野菜とお肉に回しかけ、3~5分ほど焼いたら完成です。




《作る際のポイント》
1. ラム肉には甘めのソースが合いますが、半日マリネするとしっかり味がつきますのでそのままでも美味しいです。

2. 焼き野菜でジャガイモを使う場合は、先にジャガイモだけ入れて、時差で火のとおりやすい野菜を入れて下さい。

《作った感想》
女性に嬉しい美容効果の高い栄養がギュッと詰まった栄養価の高いラムチョップ!ラム肉は肉質も柔らかく、マトンよりクセも少ないので食べやすさも人気です。
美容効果の高いラム肉を低温調理で簡単に美味しく作ってもらえたら嬉しいですね!

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

今回のレシピでは、ラムチョップ1本を1人分として計算しています。

ラムチョップは、生後12ヶ月未満の子羊の骨付きロース肉のことを言います。成羊のマトンに比べて、やわらかく、においが穏やかでクセが少ないのが特長です。
今回のレシピでは、肉の臭みを消すフレッシュタイムを使っているので、特有のにおいが気になる方でも食べやすそうですね。

ラムロースは高タンパク質、高脂質で、100gあたりタンパク質15.6g、脂質25.9gが含まれています。
ラム肉のタンパク質はアミノ酸のバランスが良く、脂質は血中コレステロールのバランスを整える不飽和脂肪酸の割合が多く、量が多いだけでなく、質も良い食材といえます。
また、代謝を助けるビタミンB群や貧血の予防になる鉄分や銅、そしてエネルギーをつくりだし脂肪の燃焼を助けてくれる、L-カルニチンが豊富です。
L-カルニチンはアミノ酸の一種で、他のアミノ酸から体内で合成できますが、年齢とともにその合成量も低下していくため、ラム肉などで補給してあげるのもおすすめです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

70℃ ふわふわ蒸し鯛のごまだれ風味

85℃ 有名ビストロ直伝!クレームブリュレ

関連記事

  1. 75℃ ふっくら柔らか 鱈の子の煮付け

    しっかり味が染み込んでご飯がすすむ!生たらこに近いプチプチ食感にやみ…

  2. 63℃ 柔らかレアの新食感 砂肝のコンフィ

    お酒のおつまみに最適♪バゲットに合わせても◎コリッとしながらもレアっぽい…

  3. 65℃ 鶏レバーの照り照り オイスターソース煮…

    「とろっとクリーミー×こりっと食感」で絶品!これぞBONIQならではな仕…

  4. 60℃ 旨み染み込む 究極に美味しい湯豆腐

    BONIQで作った逸品の昆布だしでいただく。シンプルだからこそ丁寧に…

  5. 61℃ 簡単なのに絶品!鮭の西京焼き

    まるで料亭の味!準備も調理も簡単なのに、その味わいは格別!BON…

  6. 63℃ 豚ロース肉の味噌粕漬け

    様々な効能があり日々の食事に取り入れたい酒粕。さらにしっとり柔らか、…

  7. 70℃ 塩鯖の冷製カレーマリネ

    カレー風味で子供も喜ぶ♪低温調理ならではのしっとりやわらか食感♪BO…

  8. 77℃ ふわふわつるつる だし巻き卵

    職人技はいりません!卵豆腐のような、つるつるだし巻き卵!BONIQ設…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP