濃厚!旨味たっぷりガーリックシュリンプ

究極のしっとり食感×濃厚贅沢な海老エキス。
BONIQで鳥肌がたつほどの美味しさに。

BONIQ設定

・57℃
・30min

材料


☆2人分☆
・えび (バナメイえびを使用)  10匹
・チリペッパー  お好みで適量

<えびの下処理>
・片栗粉  大さじ1と1/2
・塩  小さじ1(写真外)
・水  大さじ2(写真外)

<A>
・バター  15g
・にんにく  2片
・白ワイン  小さじ2
・醤油  小さじ1
・塩  小さじ1/2
・オリーブオイル  大さじ2

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  273 kcal
糖質  1.2 g
タンパク質  14.5 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  22.2 g
食物繊維  0.2 g 20 g 以上
カリウム  229 mg  3500 mg 以上
カルシウム 45 mg 650 mg 以上
マグネシウム  25 mg 350 mg 以上
鉄分  0.9 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.8 mg  10 mg 以上

《手順》

えびの下処理(1)

えびの足をキッチンバサミでカットし、殻付きのまま背わたのある上側を頭から尾の方に向かって、切れ込みを入れる。
竹串などで割れ目から背わたを抜き取る。

えびの下処理(2)

ボールに下処理用の材料を入れて混ぜ合わせ、えびを優しく洗う。
汚れで液が黒ずんできたら洗い流し、水気をしっかり抑える。

えびに下味をつける

にんにくをみじん切りにし、残りの<A>の材料とともにボールで混ぜ合わせる。
えびを入れて冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

BONIQをセット

③のえびを常温に戻し、BONIQを57℃ 30分に設定する。

フリーザーバッグに投入

常温に戻したえびとバターをフリーザーバッグに入れる。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、お皿に盛り付ける。
バーナーでえびの殻を軽く炙り、お好みでチリペッパーをかけて、出来上がり。


《作る際のポイント》
殼ごと調理することで、殼から出るエキスが旨みをアップします。
下処理の段階で食べる時に殼が取れやすいよう切り込みを入れ、同時に背わたを取っておきます。

《作った感想》
ハワイで人気のガーリックシュリンプですが、低温調理で一手間かけてあげると驚くほどしっとり濃厚になります。
以前のレシピ「パーティーやおもてなしに最適な海老のセビーチェ」では73℃ 15分で調理しました。
えび類は60~70℃の低温調理では粘土状になりしっとりし過ぎてしまうため、セビーチェはえび本来のプリッと歯切れの良い食感を残すために73℃に設定していますが、今回はあえてしっとりした仕上げにするために57℃ 30分に設定しています。
「究極のしっとり食感」×「濃厚海老のエキス」で、鳥肌がたつほどの美味しさです。
プリップリとしっとり。
20℃弱の温度管理もきっちり出来るBONIQは、やはり家庭調理の域を越えてくれる素晴しい調理器具だと改めて感じます。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

エビは高タンパク低脂質でタウリンも豊富なダイエット中に最適の食材です。

タウリンは肝臓で作られる胆汁酸の生成を促して悪玉コレステロールを減らしたり、肝機能の強化、目の疲労の軽減、さらに血圧を正常値に下げる働きも期待できる栄養素です。もちろん、疲労回復にも効果があるので運動量が多い日の食事に最適ですね。
ただし、タウリンは水に溶けやすい性質を持っています。茹でると煮汁にタウリンが流出してしまうので、今回のレシピのように生のエビを購入して調理するようにしましょう。

エビにはカルシウムが豊富に含まれているというイメージもあるかもしれませんが、それは殻ごとエビを食べた場合です。
サクラエビ等の小エビであればカルシウムの摂取を期待できますが、甘エビやバナメイエビなどの大き目なエビは殻を剥いてから食べることがほとんどなのでカルシウムはそれほど多く摂取できません。
もし、エビでカルシウム摂取をしたい場合は殻を残しておいて乾燥させ、ミルなどで細かくしてからふりかけや料理に使用すると良いですよ。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

65℃ 紋甲イカ(モンゴウイカ)のコンフィ

しっとり本格!韓国風ローストビーフ

関連記事

  1. 飲む点滴!甘酒バナナスムージー

    甘酒独特の味が苦手な方はバナナスムージーで!ブドウ糖たっぷりで朝食変わり…

  2. しっとり本格!韓国風ローストビーフ

    BONIQだから端から端までしっとり、贅沢な味わい。ピリ辛&甘めの味付け…

  3. 甘くジューシーなバターコーン

    こんなに甘くジューシーに仕上がるなんて!他にもいろいろアレンジできそうで…

  4. ふっくらやわらか♪たらのマリナーラ

    しっとりふっくら、ホロホロ食感。あっさり淡白なたらにマリナーラソースが効…

  5. 牛サーロインステーキ 赤ワイン&リーペリンソース…

    厚みのないお肉も焼きすぎません!リッチで深みのある簡単ソースでどうぞ!…

  6. 魅惑的なトリュフの香りヴィシソワーズ

    素材の旨みを最大限に生かしたスープ!魅惑的なトリュフの香りをご家庭でどう…

  7. あいなめの広東風姿蒸し

    広東料理の高級店で見かけるシンプルで贅沢な一品!薬味のねぎに熱い油をジュ…

  8. フリーザーバッグに油は必要か ~ほたて編~

    BONIQマニアにおくる、低温料理の疑問あれこれの検証。日々低温…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP