65℃ 甘み×深み かぶと小松菜の温玉サラダ

寒い時期の美味しい旬を召し上がれ♪
BONIQでつくる「野菜の甘み」×「濃厚温玉」は相性◎

BONIQ設定

65℃
30min

83℃
30min

材料


☆4人分☆
・かぶ  2個
・小松菜  3株
・塩  1つまみ
・卵  1個
・粗挽きこしょう  適量
・パルメザンチーズ  大さじ1

<A>
・オリーブオイル  大さじ4
・レモン汁  大さじ1
・塩  小さじ1

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  193 kcal
糖質  3.7 g
タンパク質  3.6 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  17 g
食物繊維  2.2 g 20 g 以上
カリウム  469 mg  3500 mg 以上
カルシウム 124 mg 650 mg 以上
マグネシウム  15 mg 350 mg 以上
鉄分  1.5 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.5 mg  10 mg 以上

《手順》

温泉卵を作る

BONIQを65℃ 30分に設定し、設定温度に達したら卵をそっと湯せんに入れ低温調理をする。

野菜の下ごしらえ

かぶは茎を2〜3cm程残してカットし、皮を剥いて8カットにする。
小松菜は4cm幅にカットする。

フリーザーバッグに投入

フリーザーバッグにかぶ、小松菜、塩を入れ、空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

①のBONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら卵を取り出し、BONIQを83℃ 30分に設定する。
設定温度に達したら、フリーザーバッグを湯せんに入れ低温調理をする。

調味液を作る

<A>の材料をすべてボールに混ぜ合わせる。

調味液と合わせる

④のBONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、かぶと小松菜の水気を切る。
温かいうちに⑤の調味液と合わせる。

仕上げ

かぶと小松菜をお皿に盛り付け、温泉卵をのせてパルメザンチーズと粗挽きこしょうをふり、完成です。


《作る際のポイント》
かぶは葉の緑色が鮮やかで根の部分の皮が滑らか、ピンとハリがあってヒゲが少ないものを選びましょう。
野菜は密封しても軽いためBONIQ調理時に浮いてきてしまうことがありますが、瓶やトング等で押さえるようにしましょう。
小松菜とかぶを分けてフリーザーバッグに入れる場合は、小松菜は15分で取り出してください。
温玉は一度にたくさん作っておくと丼物やシーザーサラダなどに使えますよ。

《作った感想》
品種によって異なりますが、かぶは一般的に寒い時期ほど甘みがあり葉も柔らかくなると言われています。
小松菜はハウス栽培で通年野菜というイメージですが、かぶと同じく寒い時期の方が甘みを増します。
また、ほうれん草よりアクが少ないので下ゆでなしで美味しく食べられます。
この2種類の冬野菜は淡白な味のため脇役的な感じですが(付け合わせのような)低温調理した野菜は甘みが強く、濃厚な温泉卵とパルメザンチーズを合わせることで、主役になれそうなほど存在感を発揮します。
寒い時期に食べないなんてもったいない!

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

魚を食べるとカルシウムが摂取できるという言葉をよく聞くと思いますが、魚の身に含まれるカルシウムは微量。
小魚などの骨ごと食べられるお魚でなければ十分なカルシウムを摂り入れることはできないのです。

それではカルシウムは何から摂取したらいいのか不安に思うかもしれませんが、身近な野菜からもカルシウムは摂取することができます。
小松菜は100gあたり170㎎ものカルシウムを含んでいます。これは牛乳の1.5倍の量。乳製品や魚よりも吸収しにくいのが難点ですが、ビタミンCやビタミンAなどと一緒に食べるとより吸収しやすくなります。小松菜にはビタミンAもビタミンCも一緒に含まれているので、理想的な野菜です。

カルシウムは骨や歯を作るだけではなく、筋肉の収縮をスムーズに行うためにも必要な栄養素です。心臓を「ドックン」と収縮させて動かす時にも使用される、大変重要な栄養素です。

カブの葉や茎にもカルシウムが豊富に含まれています。今回のレシピではカブの根のみを使用していますが、茎も捨てずにお味噌汁や浅漬けにリメイクして丸ごと食べ切ってくださいね。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

定番!【子どもが喜ぶレシピ】TOP3

65℃ 驚きの柔らかさ!いかと大根の煮物

関連記事

  1. 60℃ オードブルにも!合鴨ロース パストラミ

    サンドイッチ、ピザ、オードブルなど使い勝手◎BONIQで簡単ふんわり♪レ…

  2. 60℃ 香ばしい!鶏の照り焼き

    きつね色に焼いた香ばしさがたまらない!少ない調味料でジューシーに仕上がり…

  3. 63℃ フォアグラみたいな鶏レバー

    一口食べた瞬間にとろっとクリーミー!フォアグラみたいな食感が味わえます!…

  4. 63℃ 柔らかレアの新食感 砂肝のコンフィ

    お酒のおつまみに最適♪バゲットに合わせても◎コリッとしながらもレアっぽい…

  5. 77℃ 豚ばらの低温調理 温度比較実験

    豚ばらが一番美味しくなる方法はどれか?BONIQの設定温度別の方法で検証。…

  6. 64℃ ふわふわ ひじきと豆腐のヘルシーつくね…

    鉄分や食物繊維がたっぷり!栄養バランス◎でお弁当にも最適です。B…

  7. 55℃ ふっくら柔らか鱈の塩レモン焼き

    ムニエルでもなく煮込みでもない食感は、低温調理ならでは!食感はとにかく柔…

  8. 65℃ 鶏ささみのアボガドタルタルソース

    低カロリー・高タンパクで、ヘルシー!パサつかずにしっとり、ソースとの相性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP