選手インタビュー@APFボディコンテスト大会

動画「APFボディコンテスト!BONIQの低温調理で最後まで絞る選手たち」
ボディコンテスト「APF – Asia Physique Federation」とは
リポーター・インタビュアー 野澤 SHOWさん
インタビューさせていただいた選手のみなさま
インタビュー・コンテストの様子(写真)
減量が苦にならない!BONIQの低温調理

The BONIQers -EPISODE 02-
APFボディコンテスト!BONIQの低温調理で最後まで絞る選手たち

鶏むねマストのフィットネスユーザーに育てられたとも言える、低温調理器BONIQ(ボニーク)。協賛する「APF – Asia Physique Federation」ボディコンテストにお邪魔してきました!

本当にBONIQersが多く、想像を超えるような努力や苦悩、葛藤を乗り越えたみなさんの笑顔はとても眩しく輝いていました。
みなさんの挑戦の日々にBONIQが役立っていたら、頑張る活力になれたらとても幸栄です。

素敵なMCもお得意で自身もボディビルダーの野澤 SHOW(のざわ しょう)さん、大会説明、インタビュー、リポートどうもありがとうございました!!

APFボディコンテスト!BONIQの低温調理で最後まで絞る選手たち

BONIQ 公式YouTubeチャンネル登録

ボディコンテスト「APF – Asia Physique Federation」とは

「Asia Physique Federation」公式ホームページ
https://apf.inc/

〝ムキムキマッチョが勝つ〟のではなく、トレーニングを始めたばかりの人、トレーニングが趣味の範囲の人、健康管理の一貫としてトレーニングを行なっている方が、自分が作ってきたカラダを表現できるステージがある、新しいカタチのボディコンテストを提唱。フィジーク、スポーツモデル、ランウェイモデル、ビキニモデルをはじめ、カテゴリに合った体を作ってきた選手が活躍できるステージがある。2022年は日本全国で11大会開催。
「目標値があった方が、日々のトレーニングも頑張れる!!」

リポーター・インタビュアー

野澤 SHOWさん Instagram
https://www.instagram.com/nozawa_show/

YouTubeチャンネル
show TV

インタビューさせていただいた選手のみなさま

〜インタビュー順~

小松 潤平 選手 Instagram
https://www.instagram.com/mp1_wuj/

Daisuke.T 選手 Instagram
https://www.instagram.com/daisuke_gym/

中谷 伊織 選手 Instagram
https://www.instagram.com/nakatani_iori/

meru 選手 Instagram
https://www.instagram.com/meruchi0131/

yukino 選手 Instagram
https://www.instagram.com/yukino19870604/

木下 慶哉 選手 Instagram
https://www.instagram.com/yoshiya0606/

KEIYA 選手 Instagram
https://www.instagram.com/keiya_fitness_official/

梶原 颯 選手 Instagram
https://www.instagram.com/hayate_kajihara/

白数 玲穂 選手 Instagram
https://www.instagram.com/mimiminn558/

種市 竜磨 選手 Instagram
https://www.instagram.com/ryoma_personaltrainer/

インタビューに応えていただいたみなさま、誠にありがとうございました。輝くカラダがとってもかっこよく、眩しい笑顔がとっても素敵でした。
大会、お疲れさまでした。

BONIQは選手のみなさまの健やかなる挑戦を「食」から応援しています!

撮影・編集

羽田 和広
https://www.instagram.com/kazuhiro_hada/











減量が苦にならない!BONIQの低温調理

BONIQの低温調理ならタンパク質を破壊しないから、硬くパサつきがちな鶏むね肉も衝撃のやわらかジューシーな仕上がり。そのジューシーさは食べた人にしかわかりません・・!!
お鍋やフライパンなどの高温調理ではどうしても肉汁が大量に流出し、その結果とても硬く、パサつき、水なしでは食べられないような食感になってしまいます。旨みが詰まった肉汁がなくなってしまうので、味も一層淡白なものになってしまいます。
BONIQの低温調理なら、しっとりふっくらとやわらかな食感、肉の旨みが感じられる味になるだけでなく、鶏むね肉をそのまま調理するだけでとてもおいしく出来上がるので、過度な味付けや添加物はなし。好きな味付けでおいしくいただけます。
冷蔵・冷凍保存で作り置きもOK。セットしたらあとは調理完了までほったらかしでOK。しかも、「鶏むね肉10枚」など一気に大量同時調理もOK。
フィットネスユーザーには間違いなく、自信を持っておすすめできる低温調理器BONIQです。
もちろん健康を意識する方、自身や家族のために効率的においしく高栄養な食事を作りたい方、純粋においしいごはんが食べたい方にも全力でおすすめしたい、画期的な調理器です。

【公式製品サイト – 低温調理器 BONIQ】
https://boniq.store/
【公式低温調理レシピサイト – 低温調理器 BONIQ】
https://boniq.jp/recipe/
【公式Instagram – 低温調理器 BONIQ】
https://www.instagram.com/boniq.jp/

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿







【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。

また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事