59℃ しっとり本格!韓国風ローストビーフ

BONIQだから端から端までしっとり、贅沢な味わい。
ピリ辛&甘めの味付けで、お箸が止まらない!

BONIQ設定

59℃
2hr(120min)

材料


☆2人分☆
・牛もも塊肉  200g
・ごま油  小さじ1
・塩  適量(肉の両面を覆うくらい)

<調味料>
・醤油  小さじ1
・酒  小さじ2
・みりん  小さじ1
・コチュジャン  小さじ2
・おろしにんにく  1cm分
・おろししょうが  2cm分

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  175 kcal
糖質  4.1 g
タンパク質  22.8 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  5.7 g
食物繊維  0.3 g 20 g 以上
カリウム  385 mg  3500 mg 以上
カルシウム 6 mg 650 mg 以上
マグネシウム  29 mg 350 mg 以上
鉄分  3 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  4.4 mg  10 mg 以上

《手順》

牛ももの下ごしらえ

牛ももの両面全体をフォークで刺し、塩をふる。

調味料を合わせる

ボールに調味料をすべて入れて混ぜ合わせる。

牛ももに焼き色をつける

フライパンにごま油を熱し、牛ももの両面と側面に焼き色を付ける。

フリーザーバッグに投入

あら熱をとった③の牛ももと②の調味料をフリーザーバッグに入れ、よく揉み込んでなじませる。

冷蔵庫で寝かせる

冷蔵庫で1日(時間がなければ30分~1時間)寝かせ、下味を染み込ませる。

BONIQをセット

⑤の牛ももを常温に戻し、フリーザーバッグの空気を抜いて真空密封する。
BONIQを59℃ 2時間に設定する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

完成

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、10分ほど休ませる。
お好みの厚さにスライスしお皿に盛り付けて、完成です。

《作る際のポイント》
辛いのが苦手な方は、調味料を合わせる時に三温糖を足してみましょう。まずは小さじ1/2程足してみて、味を見ながらお好みの辛さに調節してください。
冷蔵庫で1日寝かせると中までしっかり味が染み込むため、ソースなしでも美味しくいただけます。
時間がなければ、フリーザーバッグに残ったタレを煮詰めてソースとして使うと良いでしょう。

《作った感想》
コチュジャンのピリ辛で甘めな味が牛ももの中まで染み込み、お箸が止まらなくなる美味しさです。
中心部まで均一にしっとりジューシーなのも、BONIQならではですね。
サンチュにお好みのお野菜とローストビーフを巻いて食べるのもおすすめです。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

BONIQの低温調理レシピでは様々な種類のローストビーフを紹介しています。
今回は韓国風ということで、甘辛い韓国の辛味噌「コチュジャン」を使用したレシピです。
コチュジャンの「コチュ」とは韓国語で唐辛子のこと。「唐辛子味噌」とも言い、辛いだけではなく奥深い旨味とまったりとした甘さが特徴的です。

コチュジャンは日本の味噌と同じように発酵食品です。蒸したもち米に大豆麹と粉唐辛子、麦芽粉、塩等を加えて発酵させて作られています。

唐辛子=辛いというイメージにあるほど、唐辛子の辛さはほかの食品から群を抜いています。山椒や生姜、胡椒に比べると100倍以上辛いという測定記録があるほどです。

唐辛子に含まれている辛み成分である「カプサイシン」には、様々な働きがあります。
体温を上げて冷えを改善する効果や、脂肪の代謝を促す働き、消化不良の改善等が期待できます。

今回はコチュジャンをローストビーフのタレとして使用しましたが、普段の食生活にも「ちょい足し」するだけで、辛みと健康効果をプラスすることができますよ。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

57℃ 旨味たっぷりガーリックシュリンプ

40℃ ドレッシングやソースに♪豆乳ヨーグルト

関連記事

  1. 63℃ スタミナ満点!ご飯がすすむ トンテキ

    みんな大好き!ご飯とお酒がすすむ♪お弁当にもおすすめな、濃厚ソースの絶品…

  2. 95℃ 癒される味わい♪肉じゃが

    お腹も心も満たされる♪みんな大好き、おふくろの味。BONIQ設定…

  3. 60℃,70℃,80℃ 風味付けのにんにく 比較…

    BONIQマニアにおくる、低温料理の疑問あれこれの検証。日々低温調理をし…

  4. 49℃ フレンチ♪炙りサーモン 白ワインソース

    おうちでフレンチ。サーモンがエストラゴンのエキゾチックな香りに包まれる。…

  5. 85℃ 骨まで柔らかくなる?いわし 時間比較実験…

    日々低温調理をしていると、食材がこんなに美味しくなるのか!という感動がある一…

  6. 80℃ 甘くジューシーなバターコーン

    こんなに甘くジューシーに仕上がるなんて!他にもいろいろアレンジできそうで…

  7. 85℃ 栄養満点!旬の味 ゴーヤのおひたし

    クセになる旬の美味しさ!栄養そのまま、苦味を抑えて、召し上がれ♪…

  8. 80℃ ホットワイン(赤)

    スパイスたっぷりの本格派。自宅で簡単、リッチ気分♪パーティーやおもてなし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP