50℃〜 低温調理いろいろ 満腹コブサラダ 

見た目も華やかでボリュームたっぷり。
心もお腹も満たされる。

BONIQ設定

カッテージチーズ:50℃ 20min+20min(途中で混ぜる)
サラダチキン:61℃ 1hr
ブロッコリー:85℃ 15min
卵:85℃ 15min

材料


☆2人分☆
<BONIQで調理するもの>
・カッテージチーズ  80g
※「50℃ カッテージチーズ」参照。
・サラダチキン(ハーブ もしくは スモーク)  1/2枚
※「極上天然プロテイン!最強サラダチキン」参照。
・ブロッコリー  1/2房
・卵  2個

<その他の具材>
・レッドオニオン(中)  1/6個
・アボカド  1/2個
・ミニトマト  4個
・ベーコン(ブロック)  80g
・ベビーリーフ  50g

<ココナッツオイルのドレッシング>
・ディジョンマスタード  小さじ1
・塩  1g(1~2つまみ)
・こしょう  適量
・ワインビネガー  15ml
・エキストラバージン・ココナッツオイル  45ml
※ココナッツの香りを付けないなら無香タイプを。エキストラバージン・オリーブオイルでも代用可。

《手順》

サラダチキンを作る

※詳細は「極上天然プロテイン!最強サラダチキン」参照。
鶏むね肉を1日漬け込む。
BONIQ(61℃ 1時間)で低温調理する。
冷蔵庫で冷やしておく。

カッテージチーズを作る

※詳細は「50℃ カッテージチーズ」参照。
BONIQ(50℃ 20分→混ぜる→20分)で低温調理する。
濾して1時間ホエー(清乳)を水切りしておく。

ココナッツオイルのドレッシングを作る

フタ付きの小瓶(振り混ぜるのに余裕のある大きさのもの)にドレッシングの全ての材料を入れ、フタをしっかり閉めて瓶をよく振る。

ブロッコリーと卵を低温調理する

ブロッコリーを一口大の小房に切り分ける。
軸の部分も外側の硬い部分を切り落とし、食べやすい大きさにカットする。
洗って水気を切り、一つまみの塩と共にフリーザーバッグに入れて空気を抜いて密封する。
BONIQ(85℃ 15分)で低温調理する(卵は湯せんへ直接投入する)。
卵が沈む時に底に当たって割れてしまわないよう、お玉でそっと入れる。

具材をカットする&ベーコンをソテーする

レッドオニオン、アボカド、サラダチキン、ベーコン →1cm角
ミニトマト →半割り
にそれぞれカットする。
ベーコンはフライパンで表面がカリッとするまで焼く。
ベビーリーフはさっと水洗いし、水気をよく切っておく。

ブロッコリーと卵を急冷する

BONIQの終了タイマーが鳴ったら卵とブロッコリーを引き上げ、氷水で急冷する。

仕上げ

卵は殻をむいて1/4にカットする。
皿にベビーリーフを敷き、具材をそれぞれ彩りよく盛り付ける。
ドレッシングを添えて、出来上がり。

《作る際のポイント》
ココナッツオイルは香り高いエキストラバージンオイルと、無香タイプのものがあります。エキストラバージンオイルはココナッツ特有の甘い香りがあるので、苦手な方は無香タイプを選ぶと良いでしょう。
もちろんエキストラバージンオリーブオイルでも代用可です。

手順③、ドレッシングはボールにオイル以外の材料を入れ、少しずつオイルを混ぜていく方法もありますが、少量のみ作る場合であれば小瓶に入れて振る方法が洗い物も少なく工程も簡単です。多めに作っておけばそのまま冷蔵庫で保存できます。(約2週間)
ココナッツオイルは約25度以下になると固まるので、使う際は室温に戻しておくか湯せんで軽く温め、瓶を振ってよく混ぜてください。

ブロッコリーは85℃ 15分で低温調理すると、鍋で茹でるよりも栄養も旨みも逃げずに、ブロッコリー本来の美味しさが驚くほど凝縮されます。しかし、塩ゆでした時のような鮮やかな緑に仕上がらないのが難点で、これに関しては今後さらなる研究をしたいと考えています。

《作った感想》
コブサラダは元々、レストランのまかない料理として考案されたボリュームたっぷりのサラダです。卵、アボカド、トマトは必ず入れるという説もありますが、まかない料理ですので基本どんな具材でもOKだと思います。
我が家ではサラダチキンや蒸し鶏を頻繁に作るので、今回はスモークのサラダチキンを使いましたが、「サラダフィッシュ スモークさば」や「
しっとり 丸ごと食べられる自家製ツナ」、「赤ワイン漬けまぐろのコンフィ」なども相性抜群です。
おうちにある材料をサイコロ状にすれば見た目も華やか。
心もお腹も満たされるコブサラダの出来上がりです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
小野寺 桂子

小野寺 桂子

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井氏がプロデュースの大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させて頂きます。

【マダコのやわらか煮】レシピ動画

【糖質 20g以下レシピ】TOP5

関連記事

  1. 95℃ ほうれん草のナムル

    ほうれん草本来の味が濃い!低温調理なら、シンプルなサイドメニューも真に丁…

  2. 70℃ 風味豊かな さばの味噌煮

    シンプル調理で、しょうゆや味噌の風味が豊か!煮崩れなしで、ふんわり仕上が…

  3. 85℃ とろける♪かぼちゃのなめらかプリン

    舌触りしっとり、滑かな仕上がり。カラメルと生クリームがアクセントのハロウ…

  4. 61℃ 自家製!美味しい鶏ハム

    パサつきのない、驚くほどしっとり滑かな食感!BONIQでしっかり加熱する…

  5. 74℃ がぶっといきたい スパイシーバックリブ

    スパイシーな味付けにやみつき!青空の下ビール片手に、召し上がれ!…

  6. 65℃ サラダフィッシュ ~スモークさば~

    程よく引き締まった身にさばの旨みがぎっしり。そのままかぶりついても、…

  7. 63℃ 柔らかレアの新食感 砂肝のコンフィ

    お酒のおつまみに最適♪バゲットに合わせても◎コリッとしながらもレアっぽい…

  8. 90℃ 半熟煮卵低温調理 漬け時間比較実験

    黄身までねっとり、究極の美味しさ。まずはそのまま。ラーメンや丼ぶりにも♪…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

言語 / Languages

  • English (United States)
  • 日本語

最近の記事

SNS

     



PAGE TOP