極上美味!和牛のTボーンステーキ

その美味しさにうっとり。これぞBONIQのなせる技。
肉好きは覚悟を・・・!!^^

BONIQ設定

・58℃
・1hr(60min)

材料


・和牛Tボーンステーキ肉  550g
・にんにく  1片
・バター  15g
・粗挽き塩こしょう  適量

《手順》

常温に戻す

ステーキ肉を常温に戻す。

BONIQをセット

58℃ 1時間に設定する。

フリーザーバッグに投入

ステーキ肉の両面に粗挽き塩こしょうを振り、フリーザーバッグに入れて密封する。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

にんにくを切る

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出す。
にんにくを縦に半割りにして芯を取り、薄くスライスする。

焼き色をつける

フライパンを強火で熱し、スライスしたにんにくとバターを入れる。
香りがたってきたら、ステーキ肉の両面と側面に焼き色をつける。

カットして出来上がり

ステーキ肉を骨に沿ってカットしロースとヒレに分け、お皿に盛り付けて、完成です。



《作る際のポイント》
厚みがあるお肉のため、調理する1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻してください。
レアがお好みの方は55℃~56℃で設定してください。

《作った感想》
マンガ肉のようにボリューミーなTボーンステーキは、骨を境にサーロインとフィレ肉に分かれています。
一度に2つの味を楽しめて、肉好きにはたまりません。
まずはヒレから食べてサーロイン、最後は骨の周りに付いた肉も忘れず削ぎ落として、いただきましょう!旨味が詰まっていてとても美味しいです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^


【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

クリスマスには、○○よりもローストビーフ!

鶏手羽先と大根の酢醤油煮込み

関連記事

  1. 柔らかいのに崩れない!ミートローフ

    ミートローフの新しい作り方を発見!パサつきなしで、ソースとの相性も抜…

  2. パーティーや持ちよりにも♪ローストビーフ鮨

    しっとりジューシーな定番ローストビーフをアレンジ♪クリスマスパーティ…

  3. 牛すね肉の赤ワイン煮込み

    赤ワインが染みる深い大人の味♪柔らかお肉とスープも絶品なレストランメ…

  4. 牛サーロインステーキ 赤ワイン&リーペリンソース…

    厚みのないお肉も焼きすぎません!リッチで深みのある簡単ソースでどうぞ!…

  5. 牛サガリ肉のステーキ 自家製シャリアピンソー…

    とっても柔らか、脂っぽくないのに旨味あふれる!お店を超える味わいを、…

  6. 肉じゃが

    お腹も心も満たされる♪みんな大好き、おふくろの味。BONIQ設定…

  7. BONIQのおすすめ1週間レシピ

    仕事に、家事に、子育てに・・・。日々目まぐるしく追われている主婦にとって、…

  8. 【低温調理ならではのお肉レシピ】TOP3

    BONIQとの相性が最強なお肉。そこで今回は、200個以上の低温調理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP