ふっくらやわらか♪たらのマリナーラ

しっとりふっくら、ホロホロ食感。
あっさり淡白なたらにマリナーラソースが効く♪

BONIQ設定

・55℃
・30min

材料


・生たら  3尾(270g)
・塩  適量
・こしょう  適量
・薄力粉  大さじ2
・オリーブオイル  大さじ1

<マリナーラソース>
・トマト  1/2個(150g)
・玉ねぎ  1/2個(80g)
・にんにく  一片
・パセリ  2束分
・オリーブオイル  大さじ2
・白ワイン  大さじ1/2
・塩  適量
・こしょう  適量

《手順》

BONIQをセット

55℃ 30分に設定する。

たらの下ごしらえ

たらの水分をペーパーでおさえ、両面に塩こしょうをして薄力粉を薄くまぶす。

たらの両面に焼き色をつける

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を強火で熱する。
たらの両面を軽く焼き、重ならないように並べてフリーザーバッグに入れる。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したら、フリーザーバッグを湯せんに入れ低温調理をする。

ソースを作る

トマトと玉ねぎは1cmの角切りにする。
にんにくは芯を取ってみじん切りにする。
パセリはよく洗って水気を切り、みじん切りにする。
フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を熱し、にんにくをソテーする。

香りが立ってきたら玉ねぎを入れてソテーする。
玉ねぎが透き通ってきたらトマトと白ワインを入れ、塩こしょうで味を整える。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、お皿に盛り付けソースをかけて、完成です。



《作る際のポイント》
低温調理後のたらの身はとてもやわらかく崩れやすいので、気をつけてください。

《作った感想》
冬を代表する魚の1つでもあるたらですが、たら=鍋や湯豆腐、酒蒸しといったポン酢で食べるメニューになりがちです。
それはそれで美味しく、冬場は何度も食べてしまうくらい好物ではありますが、たまには一味違ったメニューにしてみてはいかがでしょうか。
低温調理をしたたらは、しっとりふっくら食感で箸先から身がホロっと落ちてしまうほどのやわらかさです。高タンパク、低脂肪、低カロリーなのでダイエット食としてもおすすめです。
マリナーラソースのたっぷりトマトとにんにくの風味が、あっさりとしたたらに満足感を与えてくれます。パスタやピザソースとしても使えるので、多めに作って冷凍しておくのも良いですね。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^


【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

【低温調理ならではの魚介レシピ】TOP3

漬け込み不要!スペアリブのみそ煮込み

関連記事

  1. 絶品!さんまと長芋のコンフィ

    低温でゆっくりじっくり仕上げた、絶品。旬の味わいを、とびきり美味しく…

  2. あいなめの広東風姿蒸し

    広東料理の高級店で見かけるシンプルで贅沢な一品!薬味のねぎに熱い油をジュ…

  3. 毛鹿鮫のムニエル ゆず胡椒クリームソース

    日本海などにいるサメの一種「毛鹿鮫」を、BONIQでクセのないフワッ…

  4. 驚きの柔らかさ!いかと大根の煮物

    しっとりふわふわ、最上級の家庭の味を召し上がれ!心も体もほっこり温ま…

  5. メカジキのソテー 焦がしバターソース

    面倒な下ごしらえは必要なし!ソースも本格的なのに簡単です!BONIQ…

  6. 50℃帆立コンフィ ケッパーとレモンバターソース…

    冷凍ほたてでも、ふっくらしっとり!ほたてに絡むバターの香りに、ケッパ…

  7. BONIQのおすすめ1週間レシピ

    仕事に、家事に、子育てに・・・。日々目まぐるしく追われている主婦にとって、…

  8. サーモン・ミキュイ バルサミコソース

    火加減が難しいレストランの料理が家庭で簡単に!しっとりふんわりとした柔ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP