人気ランキング

【手軽においしいサーモンレシピ】TOP3

0
(0)


1年を通して手に入れやすいサーモン。甘く脂ののったサーモンはお父さんからお子様まで、人気の食材ですね。
そこで今回は、300個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける、「手軽においしいサーモンレシピ」TOP3を発表!
BONIQで、しっとりほろほろ新食感のサーモン、生食用のサーモンをわざわざ低温調理する価値があります。BONIQでは多数のサーモンレシピを公開していますが、今回は中でも簡単にできるおいしい低温調理サーモンレシピの人気ランキングです。
ぜひ今夜の晩御飯にいかがでしょうか^^

【手軽においしいサーモンレシピ】人気ランキング No.3!

BONIQレシピ開発者の作った感想
サーモンとアボカドと言えば女性が大好きな組み合わせですね。
スモークサーモンや刺身用のサーモンももちろん美味しいですが、加熱用のサーモンや鮭をいただいたり、サーモンムニエルに飽きたらぜひ試していただきたい一品です。
サーモンの余分な脂は落ちているのに、柔らかくてほろっほろ。サーモンの身をあえて大きめにほぐし、ぜひそのほろほろ感を味わってくださいね。
濃厚な味で、ホースラディッシュと醤油が入ることで、ご飯にもよく合います。

詳しいレシピはこちらから↓

【手軽においしいサーモンレシピ】人気ランキング No.2!

BONIQレシピ開発者の作った感想
レストランで出していた時は、フライパンでサーモンの表面を焼きながら中を半生に仕上げていました。つまり、絶妙な火加減が必要で、秒単位で火入れが変わってしまう繊細な料理だったのです。しかし、BONIQを使ったら・・・この火加減が難しいレストランの料理が家庭で簡単に、とにかくしっとり柔らかく仕上がります。恐れ入りました。

詳しいレシピはこちらから↓

【手軽においしいサーモンレシピ】人気ランキング No.1!

BONIQレシピ開発者の作った感想
まさに『火の通った生』の質感に驚きました。ナイフを入れても、箸でとってもホロリと崩れる、しかしとても柔らかくシットリとした質感です。サーモンのコンフィは40℃周辺をキープする事がコツとなるので、BONIQならただセットするだけで勝手にキープしてくれます。
作業行程に時間が取られますが、特別な日や、大切な方へのおもてなしにいかがでしょうか。御自宅でも簡単にフレンチでおもてなしができます。

詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
BONIQでは定番のサーモンコンフィ&サーモンミキュイが1位、2位に続けてランクイン。もう鉄板ですね!上位ランクインしていることからも、BONIQユーザーさんのほとんどがすでに実践済みかもしれないですね。もし、まだ作ったことない!という方がいらっしゃったら、今すぐにでもBONIQしていただきたいです!^^
サーモンお好きな方は、きっとますますサーモン好きになります。サーモン苦手な方は、きっとサーモン好きになります!生では少し噛み切りにくいような食感も、低温調理をすればほろほろと筋繊維に沿ってほぐれます。口の中でとろけて広がるサーモンの甘みがたまりません。
良質なフィッシュオイルを摂取するという意味でもおすすめの魚の低温調理。脂の摂りすぎには気をつけたいですが、ぜひ定期的に召し上がってくださいね!
おもてなし料理としてもおすすめ。幸せを感じられるような食感や甘くとろけるような味わいはもちろん、おしゃれな見た目にもきっと喜んでもらえるはずです。

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「手軽なサーモンレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:0 (評価数:0 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 最速で極厚とんかつ!低温調理器の店舗活用法

  2. 60℃ 胃腸を丈夫に◎鶏ささみのタンドリー風

  3. 最速で最上級ステーキ!低温調理器の店舗活用法

  4. アスリート飯!長友選手シェフのミトコンボウル

  5. ホールディングは有効?比較実験~牛ももVo.3~