人気ランキング

【おうちキャンプごはんレシピ】TOP3

0
(0)


ゴールデンウィークも後半。アウトドアはもちろん、なかなか外出を楽しむことが難しい状況が続きますが、せっかくだからだらだらと過ごすのではなく、いろんなアイディアを取り入れて楽しく、充実したおうち時間を過ごしたいですね。
そこで今回は、300以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける、人気の「おうちキャンプごはん」TOP3を発表!
キャンプグッズを持っていないと実践しにくいおうちキャンプですが、キャンプやグランピング、BBQにおすすめの「おうちキャンプごはん」なら気軽に楽しめます。そして、そんなアウトドアごはんにも大活躍なのが、BONIQの低温調理です。
豪快なごちそうにテンションが上がること、間違いありません。ちょっと気分を変えて、試してみませんか^^

【おうちキャンプごはん】人気ランキング No.3!


BONIQレシピ開発者の作った感想
旬の食材を食べると、心も体も元気になるような気がします。このレシピの制作中、10本程とうもろこしを食べましたので、すこぶる元気です。
熱々のとうもろこしをおやつにもおつまみにも。
旬の6~9月といえば、BBQの季節。おうちでとうもろこしをBONIQして、ぜひBBQに連れて行ってくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

【おうちキャンプごはん】人気ランキング No.2!


BONIQレシピ開発者の作った感想
BBQで焼きたい肉の定番でもあるバックリブですが、スペアリブとの違いをご存じですか?
見た目は両方とも骨付きで細長い形をしていますが、豚のあばら骨の背中側に付いているのがバックリブ(ベイビーバックリブとも呼ばれています)、お腹側に付いているのがスペアリブです。
バックリブはスペアリブに比べて脂身が少なく、やわらかい肉質なのが特徴と言われています。
以前、スペアリブ(600g)を低温調理した時のBONIQの温度・時間設定は80℃ 4時間でしたが、今回は脂身が少ないのでスペアリブより低い74℃で、時間は倍に設定しました。
その違いはやはり脂身の多さで、好みはあると思いますが私はバックリブの方が食べやすいと感じました。
両方とも、ホロッと崩れるやわらかさは同じで、しっとりしているのにパサつきなし!
晴れ渡る青空の下で、ビール片手にぜひ、かぶりついてお召し上がりください!


詳しいレシピはこちらから↓

【おうちキャンプごはん】人気ランキング No.1!


BONIQレシピ開発者の作った感想
スペアリブやバックリブなどの骨付きで繊維質の多いお肉は、低温調理の中でも比較高めの温度設定で行われます。そうすることでコラーゲンが溶け繊維が柔らかくなります。
ただ100℃を越えると豚肉は硬化し、水分が蒸発してジューシーさは失われます。BBQスペアリブはオーブン調理が一般的ですが、スパイスたっぷりだと焦げめが付きやすく、お肉も硬くパサつきがちです。
BONIQ調理の場合、下味を付けて寝かせ、表面を焼いてBONIQにかけるだけで、ホロッと柔らかくジューシーなBBQスペアリブを簡単に作ることができます。煮込みとは一味違うスペアリブをお楽しみください。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
青空の下でビール片手に・・・とっても贅沢なひとときですが、おうちの中でもBONIQの低温調理で作る極上のおいしさは充分楽しめます。
おうちキャンプ中のごはんにはもちろん、グッズがない方や部屋の奥にしまいこんでしまっている方、そして、ついつい「いつものおうちごはん」に落ち着いてしまいがちな方にもぜひ、気分転換に作って、味わっていただきたい3品です。
キンキンに冷やしたビールとともに!豪快にかぶりついてお召し上がりください。

低糖質、高タンパク、高栄養な食事を作るのに適した調理器具、「BONIQ」。
今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「おうちキャンプごはんにおすすめレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:0 (評価数:0 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 62℃ 鉄分補給◎ジューシー 鶏もものみぞれ和え

  2. 62℃ 鶏もも低温調理 カットタイミング比較実験

  3. 同時調理OK【57℃の低温調理レシピ】TOP7

  4. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  5. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー