人気ランキング

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】TOP10

4.7
(3)


いよいよ大人も子どももテンションが上がるクリスマスシーズン!
今年のクリスマスはおうちで、と思っている方も多いのではないでしょうか。
クリスマスパーティーと言えば、思い浮かぶのはやっぱり〝ローストビーフ〟と〝チキン〟。簡単豪華な手作り料理でクリスマスを盛り上げたいですね!
毎日のおうちごはんに加えて、イベントでもBONIQは大活躍。牛ももの塊肉やいつもの鶏肉がレストラン並みの極上な仕上がりに♪
大人も子どもも楽しめるクリスマスのごちそうレシピは、BONIQの低温調理におまかせ!
そこで今回は、350以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「クリスマスパーティーにぴったり☆ローストビーフ&チキンレシピ」TOP10を発表!
とびきりおいしく、しかも体にやさしいヘルシーなクリスマスメニューで、食卓を彩って。大切な家族や仲間との素敵なひとときをお楽しみください^^

クリスマスにおすすめ人気レシピランキングシリーズ






【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.10!


しっとりジューシーな牛肉とサクサクのパイが最高バランス!
テンションが上がる、絶品のごちそうレシピ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:399 kcal、タンパク質:23.2 g、糖質:20.1 g、脂質:23.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回牛肉のパイ包みを作るにあたって、低温調理後にわざわざ高温調理をする価値があるのか?という疑問を抱きながらこのレシピを作りました。
オーブンでの火入れはパイシートが焼ければOKで、肉内部まで火を入れる必要はありません。
最終的な仕上がりはミディアムとウェルダンの間で、食感は低温調理で作る牛肉(もも肉なので、主にローストビーフ)より少しパサつきを感じましたが、生焼けや焼き過ぎでもなく、パイのサクサク感と牛肉のしっとり感がうまく重なる仕上がりになっています。
もも肉は肩ロース肉より火が入りやすい印象のため、今回のようなレシピの場合は500g〜800g位ある肩ロース肉の方が適しているかもしません。


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.9!


いつもの鶏もも肉をアジアン風にアレンジ。
ジューシーな鶏ももにエスニックソースが効いて、ご飯がすすむ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:349 kcal、タンパク質:25 g、糖質:6.9 g、脂質:23 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
同じ鶏肉でも部位によって温度設定は変わりますし、約25℃の違いでジューシーさや食感がこんなに変わるなんて、料理は科学ですね。
出来たては甲乙つけがたいほどどちらも美味しく、個人的には89℃の方が好きかも!?と感じましたが、鶏肉好きな主人と子ども達は、64℃を絶賛していました。
こうやって普通の食卓で「料理は科学」であることを子ども達にも伝えられ、食育にも繋がる楽しさを実感しました。


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.8!


もも肉のふっくら&ジューシーさを最大限に活かして。
ソースをアレンジしても楽しめる。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:255 kcal、タンパク質:18.7 g、糖質:3.6 g、脂質:17.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏もも肉は、むね肉より火が通りにくい部位で、フライパンでソテーすると中心部まで火が入っていないことがあります。
BONIQを使って低温調理をすることで、もも肉のふっくら&ジューシーさを最大限に活かし、簡単に調理することが可能になります。
ソースは他にも和風おろし、ハニーマスタード、ガーリック醤油など、チキンステーキに合うものはたくさんありますので、お好みに合わせてアレンジしてみてください。


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.7!


香ばしい香りにうっとり。
本当に美味しい、骨付きチキンを召し上がれ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:466 kcal、タンパク質:33 g、糖質:44.8 g、脂質:17.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
パーティーやおもてなしでテーブル映えする骨付きチキンですが、本当に美味しい骨付きチキンの作り方をご存知でしょうか。
通常だと200℃~210℃のオーブンで30分~50分程で焼き上げます。
この時、10分おきに皮目にオリーブオイルを塗ると皮目がパリパリに仕上がりますが、オーブンの扉を開ける度に庫内の温度は下がります。
10分ごとにオーブンの前に立ち、オイルを塗る作業は地味にストレスを感じませんか。
焼きたてはジューシーで美味しくいただけますが、必要な脂も落ち、高温で焼き上げるために鶏肉の身が縮み、パサつきが気になる部分もあります。
一方、BONIQで骨付きチキンを調理すると、オーブン調理より時間はかかりますがほったらかしで良いのです。
2時間あれば近場に買い物や、ヨガにだって行けちゃいます。
仕上げにフライパンで皮目を焼き付けるか、バーナーで炙れば香ばしい香りにうっとりです。
骨を持ってがぶっとかぶり付き、引っ張る必要はありません!
フォークを入れたらホロホロッと身が取れます。
温度設定に関して、鶏むね肉では60~63℃ あたりが適していますが、骨付き鶏もも肉はコラーゲンが発達しているため80℃以上で調理することをおすすめします。
厳密には、80℃では筋繊維はまだ固いままなので、90℃ 2時間~3時間以上(長時間になればなるほど、ホロホロ感が増します)で、本当に美味しい骨付きチキンに仕上がります!


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.6!


口いっぱいに広がる、深い味わい。
絶妙なしっとり柔らか食感、楽しみ方も色々!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:227 kcal、タンパク質:21.0 g、糖質:18.4 g、脂質:5.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
低温調理ならではのローストビーフ。見事にお肉の断面が均一にピンク色です。
低温でゆっくり熱が入っていく事で、お肉がしっとり柔らかくなります。
味噌ならではの濃いめの味わいと、たっぷりの薬味が合います。
たくさん作ってローストビーフ丼やサンドイッチにしても美味しいですよ。


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.5!

鶏ももステーキ完成(アップ):低温調理レシピ

パリッと黄金色の皮をまとった、肉汁あふれる鶏もも。
これぞステーキの醍醐味!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:378.3 kcal、タンパク質:24.8 g、糖質:1.2 g、脂質:27.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
“鶏もものステーキ”。身近で簡単な料理のようですが、理想の状態に仕上げるにはいくつかハードルがありました。筆者自身の理想の”鶏もものステーキ”とは、皮全面がパリっと黄金色で、尚かつ歯切れがよく、肉汁たっぷりジューシーなものであると考えていました。つまり、パリパリの皮と柔らかい肉の対比が絶対条件でした。それを実現するべく今まで実験を行い、理想の状態に近づいてきたと思います。
ぜひ皆様の目で舌で、確かめてみてください。

鶏ももステーキ完成(断面):低温調理レシピ
詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.4!


火加減の心配なし!
ほったらかしで、ローストビーフが最高の状態に!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:326 kcal、タンパク質:16.1 g、糖質:5.5 g、脂質:22.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
ステーキやローストビーフ。
手で肉の弾力を確かめながら火入れを確認する、料理人ならではの経験が生きる料理でしょ!?
違いました。BONIQを使ったら、何の苦労もなく柔らかくてジューシーなローストビーフ、美味しくいただきました。
肉汁したたるジューシーなローストビーフをお楽しみください。


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.3!


きつね色に焼いた香ばしさがたまらない!
少ない調味料で、しっかりジューシー仕上げ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:361 kcal、タンパク質:26.3 g、糖質:8.2 g、脂質:21.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
調理工程も少なくて、洗い物も少なく、しかもジューシーな照り焼きの完成!
作り置きしておけば、提供時に温めてカットするだけです!
改訂版 皮までごちそう!鶏の照り焼き」を公開いたしました。こちらも合わせて参照ください。


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.2!


誰でもカンタン、いつでも失敗知らず。
肉汁したたる最高クオリティの出来上がり!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:193 kcal、タンパク質:21.2 g、糖質:8.7 g、脂質:6.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
年末年始、バレンタイン、誕生日、パーティーメニューやおもてなしに、ローストビーフは欠かせません。
毎回完璧なローストビーフを作るには徹底した温度管理が必須となりますが、家庭では間違いなく低温調理器が便利です。
レア→55〜56℃
ミディアムレア→57℃〜59℃
ミディアム→60℃〜62℃
この温度さえ覚えておけば、誰でも簡単に失敗知らずで、肉汁したたる美味しいローストビーフが出来上がります!


詳しいレシピはこちらから↓

【Xmas☆ローストビーフ&チキンレシピ】No.1!


適度な脂身と旨みのある赤身がとても美味しい!
噛めば噛むほどに濃厚な旨みが感じられる!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:429 kcal、タンパク質:26.5 g、糖質:3.6 g、脂質:34.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
市販の安価なローストビーフは、薄くて旨みも少なく、さらに牛肉独特の匂いが強いものが多く、どちらかというと苦手でした。しかし、BONIQで調理したローストビーフはとてもしっとりとしていて、噛むほどに濃厚で旨みがギュっと閉じ込められているのを感じました。
よほどステーキを焼き尽くしている方やプロでないと確実に狙った温度で仕上げることは難しいですが、BONIQならお料理が苦手な方でもボタン操作1つで確実に狙った温度で仕上げてくれるので安心です。
本来ローストビーフはもも肉で作る方が多いですが、肩肉でも繊維を感じず、適度な脂身と旨みのある赤身を併せもっていて、とても美味しく出来ました。
サラダ用に半分、もう半分は翌日ローストビーフ丼にしました。
ソースもサラダと丼それぞれに合う仕上がりになっていますので、ぜひお試しください。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
BONIQがあれば、いつでも自宅で簡単〝おうちレストラン〟。BONIQの低温調理ならほったらかし調理&誰でも失敗知らずで、完璧な仕上がりのおいしいごちそうを作ることができます。
ローストビーフやチキン以外にも、クリスマス料理におすすめなレシピがたくさん。ぜひ食材別や設定温度別、人気ランキングやレシピ動画から検索して、とびきりおいしく、楽しいクリスマスをお過ごしください。
クリスマスのおうちランチやおうちディナー、おもてなし料理はBONIQにおまかせ!

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「クリスマスにぴったりなローストビーフ・チキンレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:4.7 (評価数:3 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。