牛肉レシピ

【低温調理ならではの牛ヒレ肉レシピ】TOP4

5
(1)


ごちそうというイメージが強い牛肉、せっかくならできるだけおいしくいただきたいですよね。
【牛もも肉の低温調理レシピ】TOP1-6」、「【牛もも肉の低温調理レシピ】TOP7-13」に続き、360以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける、人気の「牛ヒレ肉の低温調理レシピ」TOP4を発表!
一度低温調理した牛肉を味わったらもう、低温調理以外の方法で調理することはなくなるはず。家庭料理の域を超えておいしく調理できる低温調理でまさに、「おうちレストラン」!
脂肪が少ない赤身肉でフライパンなどの高温調理では硬くパサつきがち、そして火入れムラになってしまいがちな牛ヒレ肉も、BONIQの低温調理なら360℃やわらかジューシーに仕上がります。
しかも、お肉の旨みを最大限に引き出すから過度な味付けは一切必要なし。まずは塩こしょうで素材本来のおいしさを味わってみてください。きっと幸せを感じるおいしさに出会えるはず。
BONIQの低温調理でおうちごはんを最上級においしく、そして楽&ヘルシーに。充実したおうち時間をお過ごしください^^


【低温調理ならではの牛ヒレ肉レシピ】No.4!


これぞBONIQの実力、”漬ける”と”低温調理”を同時進行で!
火通りも味わいも完璧な仕上がり。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:149.9 kcal、タンパク質:16.1 g、糖質:9.8 g、脂質:3.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回は”和牛”ヒレを使って作りました。他の牛ヒレでももちろん出来ますが、脂と肉の旨みが幽庵地ときのこみぞれあんの風味にぴったり合う”和牛”がおすすめです。
本当に心から美味しいものを食べたときって「美味しい」という言葉よりも先に、黙るか唸ってしまうと思うのですが、まさにそういう逸品です。
家庭料理をはるかに超える味わいで、料亭の味。(そもそもこの料理、京都の有名日本料理店で出されているものを参考にさせていただき、家庭でBONIQを使ってできるようアレンジしたものです。)
おもてなし料理としても間違いありません。自信を持っておすすめします。

詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの牛ヒレ肉レシピ】No.3!


サクッと衣が包み込む、柔らかい牛ヒレの旨み。
この味わい、BONIQなしでは実現不可能!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:410 kcal、タンパク質:27.9 g、糖質:10.8 g、脂質:26.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
低温料理したヒレはものすごく柔らかく、ひょっとすると柔らかすぎるくらいです。
そこで200℃の高温で“揚げる”という工程を加えることによって、外側がかなりサクッと香ばしくなり、楽しい食感を与えます。柔らかくてサクサクで、お箸で食べられます。
これはBONIQなしでは実現不可能な味わい。
また一つ、誰かに食べてもらいたい料理ができあがりました。

詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの牛ヒレ肉レシピ】No.2!


その美味しさにうっとり。これぞBONIQのなせる技。
肉好きは覚悟を・・・!!^^

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:726 kcal、タンパク質:19.6 g、糖質:1 g、脂質:67.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
マンガ肉のようにボリューミーなTボーンステーキは、骨を境にサーロインとフィレ肉に分かれています。
一度に2つの味を楽しめて、肉好きにはたまりません。
まずはヒレから食べてサーロイン、最後は骨の周りに付いた肉も忘れず削ぎ落として、いただきましょう!旨味が詰まっていてとても美味しいです。

詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの牛ヒレ肉レシピ】No.1!


生でもローストビーフでもない滑らかな食感!
絶妙な舌触りのカルパッチョ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:226 kcal、タンパク質:16.2 g、糖質:0.3 g、脂質:16.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
生ではなく、かといってローストビーフではない滑らかな食感。
絶妙な舌触りのカルパッチョをBONIQ調理でぜひ味わってください。

詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
肉好きにはたまらない、見た目からもグッとそそられるメニューが多数ランクイン。
堂々の1位は厳密に加熱温度の管理ができる低温調理ならではの味わいが楽しめる「58℃ 免疫力向上◎滑らかな牛肉のカルパッチョ」がランクイン。
〝生でもローストビーフでもない滑らかな食感〟がたまらないですね!
2位にランクインしたのは2部位が楽しめる「58℃ 幸せホルモン◎極上!和牛Tボーンステーキ」。
なかなか毎日のおうちごはんで食卓に上がることは少ない食材ですが、パーティーやお誕生日会などの機会にぜひ、低温調理で調理したいですね。
BONIQならセットするだけであとはほったらかし。その間に他の準備が進められるのも嬉しいですね。
様子見や火加減の調整、そしてひっくり返す手間などもなく、理想的な火入れを叶えてくれます。
3位にランクインした「56℃ 正常な血液を作る◎やわらか 牛ヒレかつ」、この断面・・たまりませんね!低温調理なら芯までしっかり火入れされているので、後はまわりの衣をサクッと揚げるだけ。
揚げ時間が短く済むのはもちろん、揚げすぎや中はまだ焼けていなかった、なんてことはありません。
まさに「外はカリッと、中はしっとりジューシー、やわらかく」が可能なのがBONIQです。
3位ランクインからも人気ぶりが伺えますが、BONIQでまだ揚げ物を試したことがない!という方はぜひ。間違いなく試す価値ありです。
4位にランクインしたのは「57℃ 必須アミノ酸◎牛ヒレ幽庵焼き みぞれあん」。こちらもとっても魅力的なお肉の断面です。レシピに詳しく記載していますが、「漬ける」と「火入れ」が同時にできるのもBONIQの低温調理ならでは。
京都の有名日本料理店で出されているものを参考にさせていただき、家庭でBONIQを使ってできるようアレンジした、まさに料亭の味。おもてなし料理としても自信を持っておすすめできる逸品。
低温調理なら誰でも簡単に、まさに〝理想〟のお肉の仕上がり。
カットした時の牛ももの断面、じゅわっとにじみ出る肉汁、表面を焼き付けた時の香ばしい香り、そして口に入れた時の味わい、溢れ出すお肉の旨みが詰まったジューシーな肉汁・・・すべてがまさに〝プロのクオリティ〟。
これがいつでも好きな時に、いつもの食材で作れるなんて、改めて低温調理の素晴らしさを実感します。
「BONIQのおかげで外食しなくなった!」というお言葉をよくいただきますが、お財布的にも健康的にもそして昨今の環境的にも、BONIQの低温調理はおうちごはんを充実させてくれます。
いつもと同じ食材なのに、ぐっとおいしく、そして健康的に、しかも楽に調理できるなんて最高ですね。
何はともあれまず作って一口食べていただきたい、牛肉の低温調理。ぜひお料理の感想もお待ちしています^^
※お肉の加熱温度と時間は厚みによって異なります。詳しくは「加熱時間基準表」をご参照ください。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「牛ヒレ肉を使ったレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  2. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー

  3. 【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】TOP9

  4. 70℃ 優しい甘み びわのコンポート

  5. 65℃ ガイヤーン 〜鶏もものタイ風焼き鳥~