豚肉レシピ

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】TOP9

5
(1)


チャーシューやローストポーク、ソテーなどBONIQの低温調理レシピの中でも人気な「豚ロース肉」を使ったレシピ。
スーパーなどで気軽に購入することができる部位のため、食卓に上がる機会も多いのではないでしょうか。
高温調理ではつい加熱しすぎてしまい硬くなってしまう豚肉も、低温調理ならほったらかしで完璧な火入れ。
肉厚な豚肉もタンパク質を破壊しない低温調理なら、驚くほどやわらかジューシーに仕上がります。
低温調理で旨みや栄養が詰まった肉汁の流出を最小限に留めるから、噛むほどにしっかり豚肉の旨みを感じることができます。
そこで今回は、約800の低温調理レシピ/ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「低温調理ならではの豚ロース肉を使ったレシピ」TOP9を発表!
BONIQ後は引き上げるだけでOK。BONIQの低温調理なら最高の状態に仕上がります。
脂が甘くてピンク色に仕上がったジューシーな豚肉、テンションが上がること間違いありません。
色んな味わいで、低温調理ならではのおいしい豚肉をお楽しみください。

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.9!


とんかつなのに脂っこくなく、食べた後の重たさなし。
ロースカツでもパサパサせず、しっとりとした味わいがたまらない!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:835 kcal、タンパク質:42.4 g、糖質:41.1 g、脂質:51.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
とんかつはお肉に厚みがあるので、表面だけ綺麗な揚げ色がついていても中心部まで火が入っていないことがあります。BONIQで下処理ができていれば、後は高温で2分揚げるだけです。
揚げ時間も短くサクッと仕上がり、脂っこくなく食べた後に重たい感じがしませんでした。そしてお肉はパサパサせず、しっとりとした極上のBONIQロースカツでした。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.8!


1日漬け込みで中まで味染み込む。
最高のしっとり感と、口に広がるジューシーな旨み。より美味しく、究極の仕上がりに。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:271 kcal、タンパク質:22.2 g、糖質:10 g、脂質:12.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回のレシピは以前のチャーシューの改訂版で、しっとりとしているのに究極にやわらかくて歯切れも良く、絶品のチャーシューが出来上がりました。
1日漬けることで、厚みがある塊肉なのに、たれがなくても中までしっかり味が染み込み、噛むごとに美味しい旨みがあふれ出てきます。
1日漬け込み(冷蔵庫で寝かせる)しない方が美味しいというレシピもありますが、それはスペアリブのような肉質(骨が太く、身の部分が少ない)にのみ有効なのか、、あるいは牛ロースの塊肉や豚肩ロースの塊肉でも同様の結果になるのか・・・試してみるのもおもしろいですね。
8時間という長さに一瞬躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のレシピもすべてすきま時間で行える工程なので、ストレスはありません!


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.7!


肉厚なのに、やわらかくしっとりジューシー!
低温調理した自家製チャーシューの虜に!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:280 kcal、タンパク質:17.3 g、糖質:0.5 g、脂質:23.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
冷蔵庫で3~4日は保存可能なので、ぜひ2パターンで味わっていただきたいです。
チャーシューご飯用のソースはバルサミコ酢を入れることで、スッキリとした味わいになります。いつものチャーシューのこってりさにスッキリとしたソースでご飯がすすみます。
改訂版「63℃ もっとやわらかしっとり!チャーシュー」できました!合わせてご参照ください。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.6!


脂が甘くてピンクに仕上がったジューシーな豚肉!
BONIQの低温調理なら、ほったらかしで最高の状態に!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:466 kcal、タンパク質:27.8 g、糖質:5.0 g、脂質:35.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
きちんと火が入っていないと心配な豚肉。でも火が入り過ぎると固くなってしまいます。BONIQを使えば豚肉の火入れを完全にコントロールでき、最高の状態に仕上がります。
脂が甘くてピンクに仕上がったジューシーな豚肉、これはテンションが上がります!


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.5!


甘酸っぱいケチャップ風味のトマトソースが絡まって絶品!
高温調理では火加減が難しい極厚肉も、低温調理ならムラなくやわらかジューシー!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:692.5 kcal、タンパク質:54 g、糖質:15.5 g、脂質:42.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
「ポークチャップ」は北海道では有名な郷土料理です。豚肉を焼き、甘めのトマトソースを絡めて作ります。
家庭では薄切り肉やトンカツ用の1cm程の厚さの肉で作るのがメジャーですが、北海道の内陸にある砂川市のご当地メニューとして「厚切りポークチャップ」という厚さ7cmもある豚肉のポークチャップがあります。
お店ではプロがじっくり中心まで火を通しますが、家庭で厚切り肉で上手にポークチャップを作るのは難しい・・・
そこで、BONIQの低温調理で厚切りポークチャップを作ってみました。
BONIQのおかげで、どんなに分厚い肉でもやわらかくジューシーな仕上がり!甘酸っぱいケチャップ風味のトマトソースが肉厚でやわらかい豚肉に絡まり、まさに絶品です。
高温調理では火加減が難しい極厚肉のポークチャップ、ぜひご堪能ください。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.4!


豚の塊肉を、あえてカットしてからBONIQで低温調理。
低温調理後のカット時の肉汁流出をなくし、
食べやすくて取り分けやすい、ジューシーなサイコロステーキの出来上がり!

BONIQレシピ開発者の作った感想
豚肉サイコロステーキはあらかじめ肉を切ってから焼くと、中心まで火が通ったかどうか見極めることが難しく、ついつい焼きすぎてしまうことも。
今回は低温調理で中心までじっくり火を通しているので、その心配はありません。
また、塩分なしで低温調理したことでふっくらジューシーに仕上がり、普通にフライパンで作ったサイコロステーキの何弾も上をいく美味しさになりました。
冷めても硬くなりづらいのもこの低温調理ステーキの良い点です。
ステーキは角切りにしてから低温調理をすることでより食べやすく、とりわけもしやすいですね。
他のお肉でも挑戦してみたいと思います。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.3!


「台湾のおふくろの味」をBONIQで。
しっとりジューシー、ご飯がすすむ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:365 kcal、タンパク質:30.7 g、糖質:26.9 g、脂質:10.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
本場台湾でのレシピはさまざまで、脂身の多い豚ばらブロックを長時間煮込み、細切れにしたものを白飯の上にかけるのが一般的ですが、今回は脂身が少なくヘルシーな部位、脂身が適度な豚肩ロース肉を使用しました。
BONIQを使って低温調理することで、しっとりジューシーに仕上げることができます。
豚ばらブロックを使用する場合は、コラーゲンがゼラチンになる温度(80℃付近)で、長時間BONIQにかけてください。
しっとり、ジューシーな豚肉と濃いめのガツンとした味付けに、スプーンが止まりません。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.2!


しっとりとやわらかな口あたりのローストポーク。
おもてなしや持ち寄りにも最適!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:424 kcal、タンパク質:25.3 g、糖質:21.8 g、脂質:26.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
厚めのカットだとやわらかくジューシー、薄めのカットだとシットリとジューシーな食感に。
両方を用意して食べ比べをしても良いでしょう。
オリジナルの照り焼きソース、赤ワインソース、しょうゆ麹ソースの3種のソースでお楽しみください。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】アクセスランキング No.1!


五香粉が香る本格派!
食欲をそそる、香ばしい仕上がり♪

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:355 kcal、タンパク質:21.4 g、糖質:17.1 g、脂質:19.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
マリネも、BONIQでの調理も、フリーザーバッグの中でできるので、洗い物が少なくて簡単!
おうちで簡単に、中国料理のお店で前菜で食べるようなチャーシューができました。飴を塗るので、テリテリな見た目もさらに食欲をそそります。
ビールはもちろん、華やかな香りの白ワイン、ロゼワインと合わせてどうぞ。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
BONIQの低温調理でも大人気のレシピの1つである「チャーシュー」レシピが多数ランクイン!
どんなに肉厚な豚肉でも、低温調理なら芯までやわらかジューシー!完璧な状態に仕上がります。
「おうちでこんなに簡単に、まるでレストランのようなチャーシューができるなんて!」と驚くはず。
作り立ての状態は〝身がふっくら、やわらか〟。冷蔵庫などで冷やした状態は〝身が落ち着いてしっとり、やわらか〟。どちらもとってもやわらかくジューシーでおいしいですが、お好みにもよると思いますので、ぜひ食べ比べしてみてくださいね。
チャーシューは作り置きおかずとしてもおすすめです。サラダにのせたりパンにはさんだり、パスタの具材にしたりチャーシューにしたりと、冷蔵・冷凍保存しておくと何かと使えますね。
また、豚肉は高栄養。たんぱく質や脂質、ビタミンB群が豊富に含まれています。
「脂質=悪い」とされてしまいがちですが、豚肉の脂身に含まれる不飽和脂肪酸は、動脈硬化予防や悪玉コレステロールの減少、心疾患予防などの効果が期待できます。
一度に大量に食べるようなことは控えた方が良いですが、ロース肉についている皮下脂肪程度であれば問題はありません。
豚肉の赤身部位にはビタミンB群も多く含有されていて、その中でもビタミンB1は糖質の代謝に必要な栄養素です。
米やパンなどの糖質を含む食品をたくさん摂取した場合、その分ビタミンB1を多く摂取することでスムーズなエネルギー代謝に役立ちます。
豚肉のタンパク質には体の組織を作る働きがあります。そのため、トレーニングやダイエット中の運動で傷ついた筋肉の組織を回復させるためには積極的なタンパク質の摂取が大切です。
タンパク質は体を動かすエネルギーとしても消費されるため、ハードな運動をするときほど多めにタンパク質を摂取することを心がけましょう◎
本BONIQ公式低温調理レシピサイトでは本ランキングにランクインした9レシピ以外にもたくさんの「豚ロース肉」レシピを公開しています。
「豚肉>豚ロース肉」カテゴリからぜひお気に入りを見つけてくださいね。

※本ランキングはBONIQ 公式Instagram(https://www.instagram.com/boniq.jp/)における、「豚ロース肉」レシピの過去2年間の保存数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 【筋肉を育てる!筋トレ飯献立】人気TOP4

  2. 62℃ 再現レシピ 有名ホテルのフレンチトースト

  3. 58℃ 脱水は有効?低温調理比較実験 牛もも編

  4. 63℃ 濃厚リッチ 簡単本格フォアグラのテリーヌ

  5. 【低温調理ならではのさんまレシピ】TOP5