人気ランキング

【簡単&材料少!ヘルシースイーツレシピ】TOP5

0
(0)


BONIQの低温調理といえば「鶏むね肉、ローストビーフ、チャーシュー、サーモン、さつまいも・・と」色々浮かびますが、「スイーツ」がパッと出てくる方は少ないのではないでしょうか。
先に並べた食材と比較しても、タンパク質をおいしく調理できる低温調理で作るお料理としてはやっぱり主役級にはなりにくいスイーツですが、「ほったらかしで簡単においしく、ヘルシーなスイーツが作れる」とあれば、試してみる価値大なのではないでしょうか。
そこで今回は、840以上の低温調理レシピ/ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「低温調理でとにかく簡単に作れる、ヘルシースイーツレシピ」人気TOP5を発表!
今回ランキングをご紹介するヘルシースイーツは、〝スイーツ〟と聞いてパッと想像するようないわゆるケーキなどの甘いスイーツではありませんが、ちょっと間食をしたい時やからだにやさしい甘いものが食べたい時、ダイエット中やボディメイク中などにも罪悪感なく食べられるものばかりです。
そのままはもちろん、クラッカーやフルーツなどを合わせても楽しめます◎
少ないステップで簡単に作れて、材料も少なめ。主菜や副菜の調理後や同時調理で一緒に作っても良いですね。
手づくりならではのやさしい味わいが魅力のヘルシーおやつ。口がさみしい時などにも迷わず食べられてからだも喜ぶおいしさ。もちろんお子様のおやつにもおすすめです◎
ぜひ冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか。

【簡単&材料少!ヘルシースイーツレシピ】アクセスランキング No.5!


50℃ 高タンパク 低カロリー◎カッテージチーズ」の改訂版。
レモン汁の場合は40℃で決まり!

1人分(1食)あたりの栄養素(1食:150g分)

カロリー:157.5 kcal、タンパク質:20 g、糖質:2.9 g、脂質:6.8 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
カッテージチーズはチーズとしては地味な存在かもしれませんが、実は合わないものが無いと言って良いくらい万能選手。食事にもスイーツにも活用できます。
好きな量だけ簡単に作ることができるのも魅力。市販のものはどうしても保存料などが入っていますが、BONIQで作れば無添加で安心安全。我が家では今、離乳食としても大活躍しています。
手軽なタンパク質の補給として、常備されてみてはいかがでしょうか。


詳しいレシピはこちらから↓

【簡単&材料少!ヘルシースイーツレシピ】アクセスランキング No.4!


フリーザーバッグの中ですべて完結!
BONIQの低温調理で手軽に作れる、オーソドックスな自家製蒸しパン。
小さな子供のおやつにも◎お好みの野菜パウダーで味変も◎

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:プレーン = 189.2 kcal、ほうれん草 = 184.8 kcal
タンパク質:プレーン = 3.6 g、ほうれん草 = 3.7 g
糖質:プレーン = 23.9 g、ほうれん草 = 22.4 g
脂質:プレーン = 8.1 g、ほうれん草 = 8.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQの低温調理で、蒸し器がなくても気軽に、そして、一度にたくさんの蒸しパンを作ることができます。味を分けて複数種類を同時に作っても良いですね◎
ボウルや泡だて器などを汚すこともなく、フリーザーバッグ1枚だけあればOKという手軽さです。
「子どもに余計がものが入っていない、手作りのおやつを食べさせたい」という方も多いはず。実際に二児の母である私自身がそうであり、このレシピは我が家のおやつの定番になっています。
野菜を喜んで食べないお子様でも、野菜パウダーを練り込んだカラフルな蒸しパンなら口にしてくれるかも?
実際、我が家はそうでした◎
例えば「フリーザーバッグに少し空気を入れた状態で低温調理をする」など、どうにか工夫をして〝ふっくら、ふわふわな蒸しパン〟レシピを確立させたいと思います。


詳しいレシピはこちらから↓

【簡単&材料少!ヘルシースイーツレシピ】アクセスランキング No.3!


豆乳100%!クリーミーで癒しの味わい。
「安全・美味しい・体に優しい」を、BONIQで。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:92 kcal、タンパク質:7.2 g、糖質:5.8 g脂質:4 1.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
近ごろ玄米やりんごの皮を使い、常温で放置するという自家製豆乳ヨーグルトが流行りつつあるようですが、このような作り方は雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。
スターターには牛乳のヨーグルトでも代用可ですが、これは豆乳100%。乳製品NGの方でも安心です。
なめらかクリーミーで癒しの味わい。
そのまま食べても、ドレッシングやソースとして料理にも活用できます。
BONIQを使って安全で美味しく、体にも優しいものを取り入れたいですね。


詳しいレシピはこちらから↓

【簡単&材料少!ヘルシースイーツレシピ】アクセスランキング No.2!


濃厚クリーミーな自家製飲むヨーグルトで作る、
究極のラッシー&マンゴーラッシー!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:プレーン = 181.3 kcal、マンゴー = 213.3 kcal
タンパク質:プレーン = 6.3 g、マンゴー = 6.7 g
糖質:プレーン = 23.3 g、マンゴー = 30.7 g
脂質:プレーン = 7.2 g、マンゴー = 7.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
ヨーグルトを「低温殺菌牛乳で作ると上手く固まらない」という情報があったので、低温殺菌牛乳でも飲むヨーグルトを作ってみました。
固形ヨーグルトを作るには低温殺菌牛乳を一度85℃付近まで加熱しない必要があるということでしたが、今回は飲むヨーグルトを作る目的なので加熱しなくてもちょうど良いトロトロになるのでは?と考えました。結果は思い通り、ハイクオリティの飲むヨーグルトになりました。
四つ葉牛乳と低温殺菌牛乳を使った飲むヨーグルトは、個人的には濃厚リッチでコクのある四つ葉牛乳が好みですが、どちらも牛乳の旨みが感じられそれぞれの良さがあります。
牛乳とスターター(最初に入れるヨーグルト)の組み合わせでも仕上がりが違ってくると思います。
是非あなただけの究極の飲むヨーグルトを探してみてください。


詳しいレシピはこちらから↓

【簡単&材料少!ヘルシースイーツレシピ】アクセスランキング No.1!


生きたまま腸まで届くプロバイオティクスで様々な健康効果に期待。
BONIQの低温調理でおいしく経済的に量産!日々の健康習慣に。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:146.4 kcal、タンパク質:7.3 g、糖質:10.6 g、脂質:8.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
カスピ海ヨーグルトは粘り気があり、もったり、とろんとした食感で酸味が弱いのが特徴です。普通のヨーグルトとは全然違うので好みが分かれるかもしれません。
カスピ海ヨーグルトの粘り気、もったりとした食感を作り出しているのが「クレモリス乳酸菌FC株」です。
クレモリス乳酸菌は胃酸に負けず生きたまま腸まで届くプロバイオティクスで、様々な健康効果が期待されています。(高い整腸作用、花粉症やアトピー等のアレルギー症状への働きかけ、免疫力を高めウィルス性疾患を予防、血糖値の上昇抑制による糖尿病の予防、など)
カスピ海ヨーグルトを購入すると、400mlで約260円。推奨量は1食あたり100gとされていますが、4人家族では1回で食べきってしまいます。しかし、手作りなら1ℓで材料費は245円ほど(牛乳:180円+カスピ海ヨーグルト:260円の1/4)。おおよそ同額で2.5倍の量が作れます。ヨーグルトは手作りが断然お得!
衛生状態をきちんと保った上で、未開封の状態(調理後そのまま冷蔵保存をした状態)では約5日間、開封後では約3日間保存が可能です。
手作りしたカスピ海ヨーグルトを種菌として次に使うこともできますが、味や固さが最初よりも変化してきた場合は使用を控えてください。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
ランクインしたヘルシースイーツはいずれも1食あたり200 kcal以下。これなら心置きなく味わえますね。さっと済ませたい朝ごはんとしても活躍します。
BONIQではヘルシースイーツ以外にも、本格的な味わいをご家庭で楽しめるスイーツのレシピも多数公開しています。ぜひ「スイーツレシピ」カテゴリからご覧になってみてくださいね。
お肉、お魚、野菜、ほかきのこや発酵食品、パンや炊飯からデザートまで!BONIQの低温調理をフル活用してたくさんのおいしさと出会っていただけたら嬉しいです。

※本ランキングは当社の公式低温調理レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「簡単に作れるヘルシースイーツレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿








【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:0 (評価数:0 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 85℃ ラー油香る ピリ辛あさり&きくらげ

  2. 60℃ 体喜ぶ◎玉ねぎ麹&玉ねぎ麹ドレッシング

  3. 【低温調理で簡単おいしい!野菜レシピ】TOP7

  4. 70℃,80℃ 塩さばの冷製カレーマリネ弁当

  5. 91℃ 低温調理 チョップドサラダボウル