63℃ しっとりローストポーク 3種ソース添え

しっとりとやわらかな口あたりのローストポークは、
おもてなしや持ち寄りにも最適!

BONIQ設定

63℃
8hr

材料

☆4人分☆
豚肩ロース ブロック(塊肉/厚さ3cm)  480g

【下味】
・あら塩  両面少々
・こしょう  両面少々
・ガーリックパウダー  両面少々
・オリーブオイル  大さじ4

【ソース3種】
<照り焼きソース>
・醤油  50cc
・みりん  50cc
・酒  25cc
・はちみつ  大さじ2
・しょうが、にんにく(すりおろし)  1かけ分ずつ
・長ねぎの青い部分  10cm分を3等分

<赤ワインソース>
・バター  20g
・醤油  小さじ1
・赤ワイン  50cc
・ケチャップ  大さじ1
・ウスターソース  大さじ1/2
・砂糖  小さじ1/2

<醤油麹ソース>
・市販の醤油麹  大さじ2
・長ねぎ(みじん切り)  10cm分

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質40g以下)
カロリー  424 kcal
糖質  21.8 g
タンパク質  25.3 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  26.2 g
食物繊維  1.1 g 20 g 以上
カリウム  589 mg  3500 mg 以上
カルシウム 27 mg 650 mg 以上
マグネシウム  43 mg 350 mg 以上
鉄分  1.9 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  4.1 mg  10 mg 以上

【手順】

下味をつける

豚肩ロースに下味の調味料を振り、フリーザーバッグに入れてよく揉み込む。
冷蔵庫で半日程寝かせる。

BONIQをセット

63℃ 8時間に設定する。
冷蔵庫から出したてのお肉は冷えすぎており中心部まで火が入りにくくなるため、豚肩ロースを常温に戻した状態でBONIQが設定温度に到達するまで待つ。
フリーザーバッグの空気を抜いて真空密封し、待つ間にソースを作る。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

ソース3種を作る

☆照り焼きソース☆
レシピの分量をフライパンで合わせ火にかけアルコールを飛ばし少しトロっとするまで煮詰める。

☆赤ワインソース☆
バター以外のレシピの分量をフライパンで合わせ火にかけアルコールを飛ばす。馴染んだら最後にバターを入れ一煮立ちさせる。

☆醤油麹ソース☆
レシピの分量を混ぜ合わせる。

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

仕上げ

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグから豚肩ロースを取り出し、軽くペーパーでおさえお好みの厚さでスライスする。
厚めのカットだとジューシー、薄めのカットだとシットリした食感に。
3種のソースをお好みで付けて召し上がりください。

すぐに召し上がらない場合は早めに冷蔵庫に入れましょう。翌日までシットリしたローストポークが味わえます。


BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

3種のソースを含めた栄養価を計算しています。

豚肩ロース肉は通常のロース肉よりも肉の中に脂身がサシ状に入っており、味が濃くてコクがある部位です。

今回は豚肉の脂質について注目しましょう。カロリーやコレステロールを気にして、豚肉の脂身は食べないようにしている方もいらっしゃると思いますが、豚肉の脂質にはオレイン酸やステアリン酸という脂肪酸が含まれています。
オレイン酸はオリーブオイルにも含まれている不飽和脂肪酸です。悪玉コレステロールはオレイン酸によっては増えず、体の中で酸化もしにくい脂肪酸です。
ステアリン酸もコレステロールの上下には関わらない脂肪酸です。ダイエットをしていると、知らない間に肌がカサカサしてきた、なんてことはありませんか。それは脂質不足かもしれません。ステアリン酸には肌を保湿し健康に保つ働きがあるので、脂質を摂らなければ皮膚が乾燥してきてしまうのです。
またステアリン酸やオレイン酸を長期間摂取していないと、脳出血のリスクが高くなるなど、生活習慣病になりやすくなります。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

レシピ動画もご覧ください

【ローストポーク 3種ソース添え】BONIQ設定 – 63℃ 8hr(480min)

ASMR(NO MUSIC)はこちら




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

77℃ ふわふわつるつる だし巻き卵

54℃,57℃,60℃ 旨みローストビーフのサラダ

関連記事

  1. 57℃ 秋鮭のムニエル 濃厚レモンソース

    市販の鮭も、ホロッとやわらか高級料理店の味わい。濃厚なのに後味さっぱ…

  2. 80℃ スナップエンドウと海老のタルタル

    違う食材もBONIQの同時調理で簡単&時短!女子の大好きな海老×タルタル…

  3. 58℃ 絶品!贅沢な牛もも肉の厚切りステーキ

    安価なお肉もBONIQにかかればこの通り!厚切りなのに、ナイフがスッ…

  4. 85℃ 栄養満点!旬の味 ゴーヤのおひたし

    クセになる旬の美味しさ!栄養そのまま、苦味を抑えて、召し上がれ♪…

  5. 60℃ 究極の昆布だしで作る とろとろ温泉豆腐

    究極に美味しいダシで、素材の旨みを生かして。昆布だしの旨みが支える、とろ…

  6. 85℃ 旬の新じゃがとアンチョビのコンフィ…

    低温調理でほくほく!香り高くて甘い新じゃがいも。旬の美味しさを栄養ま…

  7. 55℃ ほろほろ♪サーモンとアボカドのタルタ…

    女性が大好きな組み合わせ!ふわっとほろほろ、ご飯のお供にも!BONI…

  8. 90℃ まるごと玉ねぎのスープ

    栄養を残すことなく閉じ込めた、素材の旨味が生きるスープで芯からぽかぽか♪…

コメント

    • 小柳恭子
    • 2019年 6月 04日

    8時間もかかるのはなぜですか?

    • boniq
      • boniq
      • 2019年 6月 04日

      ご質問ありがとうございます!
      タンパク質が収縮しない温度でコラーゲンを軟化させるのに長時間加熱しております。

      コラーゲンの少ない部位でしたら、2〜3時間で大丈夫です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP