55℃ ふっくらやわらか♪たらのマリナーラ

しっとりふっくら、ホロホロ食感。
あっさり淡白なたらにマリナーラソースが効く♪

BONIQ設定

55℃
30min

材料


☆3人分☆
・生たら  3尾(270g)
・塩  適量
・こしょう  適量
・薄力粉  大さじ2
・オリーブオイル  大さじ1

<マリナーラソース>
・トマト  1/2個(150g)
・玉ねぎ  1/2個(80g)
・にんにく  一片
・パセリ  2束分
・オリーブオイル  大さじ2
・白ワイン  大さじ1/2
・塩  適量
・こしょう  適量

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g以下)
カロリー  264 kcal
糖質  10.3 g
タンパク質  17.4 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  15.5 g
食物繊維  1.6 g 20 g 以上
カリウム  541 mg  3500 mg 以上
カルシウム 58 mg 650 mg 以上
マグネシウム  33 mg 350 mg 以上
鉄分  0.9 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.7 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

55℃ 30分に設定する。

たらの下ごしらえ

たらの水分をペーパーでおさえ、両面に塩こしょうをして薄力粉を薄くまぶす。

たらの両面に焼き色をつける

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を強火で熱し、たらの両面を軽く焼く。
フリーザーバッグにたらが重ならないように並べて入れ、空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したら、フリーザーバッグを湯せんに入れ低温調理をする。

ソースを作る

トマトと玉ねぎは1cmの角切りにする。
にんにくは芯を取ってみじん切りにする。
パセリはよく洗って水気を切り、みじん切りにする。
フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を熱し、にんにくをソテーする。

香りが立ってきたら玉ねぎを入れてソテーする。
玉ねぎが透き通ってきたらトマトと白ワインを入れ、塩こしょうで味を整える。

仕上げ

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出す。
皿に盛り付けソースをかけて、出来上がり。



《作る際のポイント》
低温調理後のたらの身はとてもやわらかく崩れやすいので、気をつけてください。

《作った感想》
冬を代表する魚の1つでもあるたらですが、たら=鍋や湯豆腐、酒蒸しといったポン酢で食べるメニューになりがちです。
それはそれで美味しく、冬場は何度も食べてしまうくらい好物ではありますが、たまには一味違ったメニューにしてみてはいかがでしょうか。
低温調理をしたたらは、しっとりふっくら食感で箸先から身がホロっと落ちてしまうほどのやわらかさです。高タンパク、低脂肪、低カロリーなのでダイエット食としてもおすすめです。
マリナーラソースのたっぷりトマトとにんにくの風味が、あっさりとしたたらに満足感を与えてくれます。パスタやピザソースとしても使えるので、多めに作って冷凍しておくのも良いですね。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

「マリナーラ」とは、イタリア語で「漁師風の」という意味であり、トマトや野菜を使用したソースを漁師たちが好んで食べていたことからちなんだ名前だという説があります。

マリナーラソースに使用されているパセリには、カルシウムが豊富に含まれています。カルシウムは骨を作るミネラルであることで有名ですね。

魚にはカルシウムが多いと思いがちですが、なんとタラには100gあたり41㎎含まれている一方、野菜であるパセリには100gあたり290㎎もカルシウムが含まれているのです。パセリを100gも摂取することは実質無理がありますが、少量でもカルシウム補給ができる食材ということです。
カルシウムの成人女性の摂取推奨量は1日に650㎎とされていますが、統計では毎日150㎎以上が足りていない慢性的な摂取不足の状態です。カルシウムの含有量が多い食材を食べることを心掛けましょう。

タラ自体は糖質の含有量が100gあたり0.2gと低糖質のお魚なのですが、調理するときにタラの表面に付けた小麦粉の分、糖質が高くなっています。糖質が気になる場合は小麦粉を付けずに調理しても良いです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【加熱時間基準表】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。

【低温調理ならではの魚介レシピ】TOP3

77℃ 漬け込み不要!スペアリブのみそ煮込み

関連記事

  1. 91℃ 野菜いろいろ バーニャカウダ

    野菜が甘い!野菜が旨い!歯ごたえを残しつつ、野菜のポテンシャルを呼び…

  2. 63℃ スパイシー!手羽元のタンドリーチキン

    骨付きでジューシーなタンドリーチキン!スパイシーで本格派な味をビールと共…

  3. 85℃ ブロッコリーとカシューナッツのスープ

    食感や色味も楽しめる、最強野菜の栄養まるごとスープ!BONIQ設…

  4. 59℃ しっとり 韓国風ローストビーフ

    BONIQの低温調理で端から端までしっとり、贅沢な味わい。ピリ辛&甘めの…

  5. 鶏ももときのこのコク旨煮(完成):低温調理レシピ

    65℃ 鶏ももときのこのコク旨煮

    簡単すぎる!びっくり美味しい!今日のおかずにすぐ使える逸品!BO…

  6. 77℃ 極上!改訂版 豚ばらの角煮

    とろとろ脂と柔らかい肉のバランスが絶妙。程よいバランスの豚の脂が口の中で…

  7. 70℃ 爽やか!桃のコンポート

    白ワインの風味とレモンの爽やかさ!アイスクリームやヨーグルトに添えても◎…

  8. 80℃ 甘くジューシーなバターコーン

    こんなに甘くジューシーに仕上がるなんて!しょうゆやスパイスを入れたり、い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP