70℃ ふっくら柔らか 鱈の明太クリームソース

鱈と明太ソースの絶妙な味わい。
低温調理ならではの、ふっくら柔らか仕上げ。

BONIQ設定

70℃
0:20(20分)

材料


☆4人分☆
・鱈  370g
・塩こしょう  適量

<明太クリームソース>
・青ねぎ  お好みの量
・明太子(ほぐし身)  30g
・生クリーム  50cc
・牛乳  15cc
・めんつゆ  小さじ1
・バター  10g

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  158 kcal
糖質  1.3 g
タンパク質  18.6 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
脂質  8.2 g
食物繊維  0 g 20 g 以上
カリウム  370 mg  3500 mg 以上
カルシウム 54 mg 650 mg 以上
マグネシウム  25 mg 350 mg 以上
鉄分  0.3 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.8 mg  10 mg 以上

《手順》

鱈の下ごしらえ

鱈の水気をよく切り、両面に塩こしょうをふる。

BONIQをセット

70℃ 0:20(20分)に設定する。

フリーザーバッグ〜BONIQに投入する

鱈を重ならないようにフリーザーバッグに並べ、空気を抜いて密封する。
BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

ソースを作る

青ねぎは小口切りにする。
小鍋に生クリームと牛乳を合わせ、青ねぎを入れる。
一煮立ちしたらバター、めんつゆを加えて馴染ませる。
火を止めて明太子を加える。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら鱈を取り出し、皿に盛り付ける。
明太クリームソースをかけて、出来上がり。

《作る際のポイント》
1.フリーザーバッグから鱈を取り出す時は、崩れやすいので気をつけてください。
2.明太子に火が入ってしまうとソースがボソボソになってしまうので、生をおすすめします。

《作った感想》
高たんぱく・低カロリーで味もさっぱりした鱈に明太子クリームのソースが絶妙に合っています。
BONIQで低温調理をしたことでふっくら柔らかに仕上がりました。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

エネルギーに対するタンパク質の割合は45%と高く、脂質の割合は48%と高め、糖質の割合は4%と低いバランスです。

鱈は、100g当たりタンパク質17.6g、脂質0.2gのタンパク質が多く、脂肪分が少ない白身魚です。淡白な味わいながら、旨み成分が豊富で、様々な味付けに合います。
消化も良く、ビタミン・ミネラルもまんべんなく含まれるため、胃腸の弱い方やお子様からご高齢者も安心してお召し上がりいただけます。

鱈にはグルタチオンという抗酸化作用のある成分が含まれ、細胞の機能を低下させる過酸化脂質などの有害物から守る働きがあります。
アルコール性の脂肪肝を予防する働きがあり、明太子のタウリンにも肝機能をサポートする働きがあることから、鱈と明太子の組み合わせはお酒を飲む方にもおすすめです。

また鱈と明太子には、神経の働きを正常に保つ働きがあり、精神を安定させ、記憶力や集中力を高めるといわれているビタミンB12も、一日の約1/2の量を摂取できます。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

60℃ チャーシュー

80℃ ホットワイン(白)

関連記事

  1. 85℃ フレンチレストラン 紅鮭のテリーヌ

    しっとりなめらかで本格的なのに、手間いらず!おしゃれな見た目で、おもてな…

  2. 57℃,60℃ 定番ローストビーフ丼&サラダ

    適度な脂身と旨みのある赤身がとても美味しい!噛めば噛むほどに濃厚な旨みが…

  3. 94℃ 深い味わい 鶏手羽の中華粥

    体がほっこりしたい時に。栄養たっぷりのお粥で癒しを♪シンプルな味付けなの…

  4. 63℃ 豚ヒレ肉のしっとり塩豚ハム

    アレンジの仕方は無限大!簡単・無添加・ヘルシーな手作りハムを食卓に。…

  5. 70℃ 低温調理で安心自家製ベーコン

    時間はかかるが手間少なし。心地よいスモーキーさに、口の中にじゅわじゅ…

  6. 63℃ 塩麹豚 ジェノベーゼソース

    硬くなりがちな豚もも肉も、低温調理でしっとりやわらか。旨みが染み込んだ、…

  7. 58℃ 濃厚ソースのラムチョップ ステーキ

    固くパサつきがちなラムも、BONIQならやわらかジューシー。淡白なラ…

  8. 80℃ かぶの冷製スープ

    かぶの美味しさを余すことなく引き出した、究極のシンプルが贅沢なスープ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP