70℃ ふわふわ蒸し鯛のごまだれ風味

ごまだれの香ばしい風味がまるで料亭で食べてるみたい!
シンプルかつ贅沢な味をお楽しみください!

BONIQ設定

70℃
20min

材料


☆2人分☆
・真鯛  2切れ(約200〜250g)
・塩  2つまみ
・酒(煮きり)  大さじ1
・しょうがスライス  2枚

<ごまだれ>
・だし  大さじ2
・しょうゆ  小さじ1
・みりん  小さじ2
・ねりごま  大さじ2
・おろしにんにく  少々(お好みで)
・一味  少々(お好みで)

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
糖質  4.2 g
タンパク質  27.2 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
食物繊維  1.7 g 20 g 以上
カリウム  610 mg  3500 mg 以上
カルシウム 100 mg 650 mg 以上
マグネシウム  90 mg 350 mg 以上
鉄分  1.2 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.4 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

70℃ 20分に設定する。

真鯛の下ごしらえ

鯛は塩をして10分ほど置く。

フリーザーバッグに入れる

真鯛と煮きり酒、しょうがをフリーザーバッグに入れ空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

ごまだれを作る

小鍋にだし、しょうゆ、みりんを火にかけ、沸いたら火を止めて冷ます。
練りごまを加え、お好みでおろしにんにくや一味を入れる。

盛り付け

フリーザーバッグから真鯛を取りだして皿に盛り、ごまだれ、白髪ネギや木の芽などの薬味(分量外)を添えてできあがり。


《作る際のポイント》
蒸し魚のようにシンプルな料理でこそ、味、食感、香りを引き出せるか否かが料理の美味しさを左右します。BONIQを使えば火を通しすぎたり、旨みが茹で汁の中に逃げたりすることなく、素材の旨みを最大限に生かして仕上げることができますよ。

《作った感想》
鯛の身がふわふわかつ、ちょうど良い具合に身の締まった完璧な火入れの状態に仕上がりました。ごまだれの香ばしい風味に良く合う上品な一皿は、まるで料亭で食べるようです。シンプルかつ贅沢な味をお楽しみください。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

鯛は、脂質が少なく、必須アミノ酸のバランスが良いタンパク質が豊富な魚です。
淡白な味ながら旨み成分が多く深い味わいで、特に調理から時間が経っても旨み成分が減りにくいのも嬉しいポイントです。
消化吸収が良く、蕁麻疹の原因となるヒスチジンも少ないため、胃腸の調子が優れない時や乳幼児やご高齢の方など、抵抗力が弱い方にもおすすめできます。

鯛の栄養には、糖質・タンパク質・脂質の代謝を助けるビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンが多く、特にビタミンB1の含有量は100g中0.32mgと、魚の中でも豊富です。
ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるときに必要な栄養素で、不足するとうまくエネルギーがつくれず、疲労物質が溜まり、疲労感を感じるようになります。
お酒やたばこでも消費されやすく、水溶性で数時間で排出されてしまうので、毎日しっかり摂取したいビタミンです。

ねりごまを加えることで、カルシウムや鉄分などのミネラルも摂れるため、一品でも栄養バランスの良いレシピです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
KEIKO

KEIKO

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井がオーナーを務める大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させて頂きます。

88℃ カボチャのデザートサラダ

57℃ 女子うけ抜群な男のラムチョップ

関連記事

  1. 55℃ 牛リブロースのステーキとフライドポテト

    シンプルで豪快!肉汁したたるリブロースに、マスタードをたっぷりと。…

  2. 82℃ ご飯がすすむ!手羽先のごま味噌焼き

    やわらかジューシーで食べごたえ◎!しっかり染み込む味付けで、お酒もご飯も…

  3. 94.5℃ カスタードクリーム低温調理 比較実験…

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  4. 37℃ 糖質オフ!自家製 甘酒酵素水

    「飲む点滴」、「飲む美容液」の甘酒を糖質オフで!BONIQならではの…

  5. 85℃ 骨まで柔らかくなる?いわし 時間比較実験…

    日々低温調理をしていると、食材がこんなに美味しくなるのか!という感動がある一…

  6. 65℃ 鶏ささみのアボガドタルタルソース

    低カロリー・高タンパクで、ヘルシー!パサつかずにしっとり、ソースとの相性…

  7. 95℃ 簡単なのに完璧!筑前煮

    低温調理の新たな可能性を発見!硬さの違ういろいろな具材の火通りが、完璧に…

  8. 63℃ もっとやわらかしっとり!チャーシュー

    1日漬け込みで中まで味染み込む。最高のしっとり感と、口に広がるジュー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP