63℃ サラダ仕立てのポークチョップ

冷めても変わらない、驚きのしっとり感とジューシーさ。
豪華な見た目はおもてなし料理にも最適!

BONIQ設定

63℃
3:00(3時間)

材料


・骨付き 豚ロース肉(厚さ3cm×2本)  420g
・赤ワイン  大さじ1
・オリーブオイル  大さじ1
・肉用 ミックススパイス  適量
・にんにく  1片
・お好みの野菜(合わせるサラダ用)

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  263 kcal
糖質  0.4 g
タンパク質  14.7 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  21.1 g
食物繊維  0.1 g 20 g 以上
カリウム  256 mg  3500 mg 以上
カルシウム 3 mg 650 mg 以上
マグネシウム  16 mg 350 mg 以上
鉄分  0.3 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.3 mg  10 mg 以上

《手順》

豚ロースの筋切り

豚ロースの赤身と脂身の間に数カ所包丁を入れ、筋切りをする。
にんにくは半割りにし、芯を取り除きスライスしておく。

フリーザーバッグに投入

豚ロースの両面が隠れるくらいスパイスをまぶし、フリーザーバッグに入れる。
赤ワイン、オリーブオイル、スライスしたにんにくを入れてマリネし、冷蔵庫で30分~時間があれば1日寝かせる。

BONIQをセット

63℃ 3:00(3時間)に設定する。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを冷蔵庫から取り出して湯せんに浸け、空気を抜きながら密封し、低温調理をする。この時、肉同士が重ならないようにする。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

表面をバーナーで炙る

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら豚ロースを取り出し、バーナーで両面を炙る。

仕上げ

表面を炙った豚ロースをお好みの野菜と共に皿に盛り付け、出来上がり。



《作る際のポイント》
肉は筋切りすることで、肉の縮みや反り返りを防ぎ、食べやすくなります。
肉用のミックススパイスは、スーパー等で売っているステーキ用のシーズニングで代用可能です。
スパイスがホールでミックスされているものの方が、見た目も豪快でより香り高いです。

《作った感想》
ポークチョップと呼ばれる骨付き豚ロース肉。厚みがある骨付き肉は、中心部や1番旨味のある骨の回りは特に火が入りにくく、フライパンやオーブン調理だと焼きムラが起こりやすいのが難点でした。
食べ始めた時に、「あっ、真ん中焼けてないっ!」となると、焼き直しも、途中で席を立つ事もストレスですよね。
低温調理をする事で、そんな悩みはなくなります。
骨の回りも外側も均一で、驚きのしっとり感とジューシーさは、冷めても変わりません。
木のカッティングボードに盛り付け、骨を手で持って豪快にかぶりつくワイルドな感じでも良いですし、光沢のあるお皿に彩りの良い野菜と合わせると、一気に雰囲気が変わりますね。
おもてなしの時には、スライスしてサーブするのが食べやすいでしょう。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

今回ポークチョップに使用した豚ロース肉は脂肪がついておりカロリーが高そうに見えますが、豚バラ肉の2/3のほどカロリーです。
豚肉にはビタミンB1が多く、ビタミンB1は糖質をエネルギーへと代謝するときに必要なビタミンです。
このビタミンB1は、ニンニクや玉ねぎの辛み&催涙成分である「硫化アリル」と合わさることで吸収速度が速まったり、吸収率がアップします。
吸収率や吸収速度が高まることにより、エネルギー代謝の速度も速まったり、疲労回復のスピードも加速します。
豚肉のビタミンB1を最大限に活用するために、今回のサラダに使用する野菜は玉ねぎやニラ、ネギを使用してみてはいかがでしょうか!
献立を立てるときは、食材の組み合わせを栄養素から考えてみると、より健康的な食事になりますね。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。

75℃ オイルを楽しむ えびのアヒージョ

【レジャーのお供に!レシピ】TOP3

関連記事

  1. 63℃ お弁当に!手羽元フライドチキン

    時間が経ってもしっとり柔らかい。ピクニックのお弁当に最適!BONIQ…

  2. 77℃ 四川料理の定番 雲白肉(ウンパイロウ)

    肉の「脂」と「旨み」の相乗効果で、よりおいしい!豚ばらを白い雲に見立てた…

  3. 鶏レバニラ(完成)4:低温調理レシピ

    65℃ 究極しっとり クリーミーな鶏レバニラ

    BONIQの定番人気「鶏レバー」でスタミナ満点!安定の、しっとりなめらか…

  4. 51℃ フリーザーバッグに油は必要? ほたて編

    BONIQマニアにおくる、低温料理の疑問あれこれの検証。日々低温…

  5. 94℃ 癒しのお粥

    食欲がない時もこれで解決!シンプルな癒しのお粥。BONIQ設定9…

  6. 80℃ とろとろ豚ばらの角煮

    ジューシーな肉の旨みがしみしみ!味が十分に染みた、とろとろの角煮!B…

  7. 57℃ 牛ロースステーキ カレー香るソース

    カレーの風味とデミグラスソースが絶妙バランス。おいしさ保証付の定番低温調…

  8. 70℃ 自家製ベーコン 塩漬け比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP