64℃ フワフワ食感に感動!鶏つくね

一口食べた瞬間、その食感に驚き!
やわらかふわふわ仕上げ。たれとの相性は抜群!

BONIQ設定

64℃
2:40(2時間40分)

材料


☆4人分☆
・鶏もも ひき肉  270g
・鶏むね ひき肉  270g

<A>
・長ねぎ  30g
・おろししょうが  小さじ2
・片栗粉  大さじ4
・サラダ油  大さじ2
・酒  大さじ4
・塩  小さじ1と1/2

<たれ>
・しょうゆ  50cc
・みりん  50cc
・三温糖  大さじ3
・酒  75cc

<お好みで仕上げ>
・七味とうがらし

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質40g以下)
カロリー  375 kcal
糖質  32.4 g
タンパク質  27.8 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  10.5 g
食物繊維  0.2 g 20 g 以上
カリウム  524 mg  3500 mg 以上
カルシウム 15 mg 650 mg 以上
マグネシウム  43 mg 350 mg 以上
鉄分  0.9 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.9 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

64℃ 2:40(2時間40分)に設定する。

材料の下処理

長ねぎをみじん切りにし、電子レンジで1分加熱して冷ましておく。

タネをつくる

ボウルにひき肉と<A>の調味料をすべて入れ、よく混ぜ合わせる。
②の長ねぎを加え、さらに粘り気が出るまでよく混ぜ合わせる。

ラップで巻く

ラップを大きめに3枚広げ、③のタネを手前側に均等に置く。
ラップの上から形を整え手前からしっかり巻き、直径4cmの円柱状にする。

フリーザーバッグに投入

巻き終わりを下にしてフリーザーバッグに並べ、空気を抜いて密封する。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に到達したらフリーザーバッグを投入し、低温調理をする。
フリーザーバッグが浮いてこないように、耐熱性のあるビンやトングなどで押さえる。

たれを作る

すべてのたれの材料を小鍋に合わせ、火にかける。
一度沸騰させたら弱火にし、少しとろみがつくまで煮詰める。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらつくねを取り出し、カットして皿に盛り付ける。
たれ、お好みで七味とうがらしをかけて、出来上がり。



《作る際のポイント》
むね肉ともも肉を同量使い、よりヘルシーにしました。
ラップで巻く時は、手前から巻き込むようにキツく巻くようにしてください。巻きが不安な場合は、巻き終わりを下にしてさらにラップで巻いてください。

《作った感想》
一口食べた瞬間、フワフワな食感に感動しました!!
低温調理で挽肉を調理するイメージが始めは湧きませんでしたが、ミートローフに続き、BONIQはひき肉調理にも適していることを改めて実感しました。
甘辛なタレとフワフワのつくね、大人も子供も大好きです。
タレに絡めたつくねに、卵黄をかけても美味しく食べられますよ。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

鶏肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。今回はももとむねの両方のミンチを使用することで、むね肉のヘルシーさともも肉のジューシーさの両方を楽しめるようになっています。
今回は鶏肉をつくねに調理していますが、豚肉でももちろんつくねを作ることができます。

ただし、豚肉でつくねを作りたい場合、鶏肉と豚肉では安全に低温調理し、食べることができる温度帯と加熱時間が違うので注意が必要です。加熱時間基準表をご参考ください。

ひき肉はブロック肉に比べると細菌が繁殖しやすいお肉です。肉はカットした表面に細菌が付きやすく、肉の中心部はそれほど菌に汚染されていないと言われています。
ひき肉の場合、肉の外側の内側も全て混ざってミンチになっている分、菌がいたる所に混入して繁殖しやすいのです。

安全面を考え、ひき肉を低温調理する場合はなるべく買ったばかりの物か、冷凍してあるひき肉を解凍した後すぐに使用するようにしましょう。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

63℃ しっとり濃厚 チキンのムース

93℃ ジンジャーシロップ ジンジャーエール

関連記事

  1. 56℃ 牛リブロースステーキとフライドポテト

    シンプルで豪快なステック・フリット!肉汁したたるリブロースに、マスタ…

  2. 40℃〜 カッテージチーズ 温度比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  3. 95℃ 出来立てふわふわ!煮穴子

    味が染み込んだ出来立てふわふわの煮穴子をおうちで食す贅沢・・・!BO…

  4. 80℃ 濃厚クリーミーなあん肝

    口の中でとろける・・・海のフォアグラ「あん肝」をご家庭で♪BONIQ…

  5. 65℃ 鶏ももステーキ 皮の焼き方比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  6. 65℃ 鶏ささみのアボガドタルタルソース

    低カロリー・高タンパクで、ヘルシー。パサつかずにしっとり、ソースとの相性…

  7. 95℃ ほうれん草のナムル

    ほうれん草本来の味が濃い!低温調理なら、シンプルなサイドメニューも真に丁…

  8. 95℃ ほうれん草のアク抜きは可能?比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP