65℃ ヤリイカのバター焼き

いつもと全く違ういかの食感に驚き!
甘味と旨味、栄養もたっぷりでダイエットにも最適!

BONIQ設定

65℃
30min

材料


☆4人分☆
・ヤリイカ  4尾
・バター  10g
・塩こしょう  適量

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
糖質  0.6 g
タンパク質  26.4 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
食物繊維  0 g 20 g 以上
カリウム  450 mg  3500 mg 以上
カルシウム 15 mg 650 mg 以上
マグネシウム  63 mg 350 mg 以上
鉄分  0.2 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.8 mg  10 mg 以上

《手順》

いかの下処理

いかの内臓と骨を抜きとり中までよく洗う。
水気をペーパーで抑え、2cm幅の輪切りにして塩こしょうをする。

BONIQをセット

65℃ 30分に設定する。

フリーザーバッグに投入

いかが重ならないようにフリーザーバッグに並べてバターを入れ、空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

BONIQから取り出す

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、お皿によそる。

仕上げ

表面をガスバーナーで炙りフリーザーバッグに残った汁をかけて、完成です。


《作る際のポイント》
1.魚介類に付いているアニサキスという寄生虫は、適切な処理をしないと食中毒を招く恐れがあります。60℃で1分以上、70℃以上では一瞬で死ぬと言われています。また、凍結処理も有効で、-20℃以下 24時間以上で冷凍する事は感染予防に有効です。新鮮なイカを選び、早めに内臓を取り除きましょう。

2.ガスバーナーがない時は、オーブントースターや魚焼きグリルで焼き色を付けてください。火を入れないとバターの香ばしさは減りますが、イカとは思えない程、柔らかくシットリしています。

《作った感想》
いつものイカが、いつもとは全く違うイカの食感にまず、驚きました。
こんなに柔らかくシットリ、そしてイカ本来の甘味と旨味が凝縮されているイカを食べたのは始めてです。
そして、低糖質ブームの昨今、イカの栄養が素晴らしいとケトジェニスタの間で話題になっています。
イカ100g当たりのたんぱく質は18.1g。
豚ロースに匹敵する高タンパク食品です。

そして、イカにはタウリンというアミノ酸の一種が非常に多くふくまれます。これは脂質代謝を促す働きがあるのです。
他にも、貧血を防ぐ、良い脂質を含む・抗酸化力が期待できる、低糖質&低AGEsなど。
ダイエット中だからこそ、沢山食べてもらいたい一品です。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

ヤリイカはタンパク質17.6%、脂質1%と、タンパク質が多く、脂質が低い食材です。
タンパク質に含まれるアミノ酸のうち、からだの中で作ることができないアミノ酸のことを必須アミノ酸といい、そのバランスの良さをスコア化したものをアミノ酸スコアといいます。
アミノ酸スコアは100に近いほど必須アミノ酸のバランスが良く、タンパク質が充分につくることができると考えられていますが、ヤリイカのアミノ酸スコアは満点の100と、良質なタンパク質を含んでいるといえます。

ヤリイカには造血に関わるビタミンB12や銅が豊富です。
ビタミン12は葉酸とともに赤血球をつくるのを助ける栄養素です。100g当たり1.1㎍、今回のレシピ1食分で1.7㎍含まれていて、1日に摂取したい量(30~49歳)が男女ともに2.4㎍なので、1食分で摂りたい量を満たせます。
相性の良い葉酸は、葉物の野菜や海草に多く含まれているため、別の一品で摂取することを意識すると良いですね。銅は鉄分がヘモグロビンに合成されるのを助ける栄養素です。
100g当たり0.25mg、今回のレシピ1食分で0.38mg含まれていて、1日に摂取したい量(30~49歳)が男性0.9mg、女性0.7mgなので、こちらも1食分で摂りたい量を男女ともにクリアできます。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

51℃ 炙りほたて タプナードと共に

80℃ ホットワイン(赤)

関連記事

  1. 90℃ まるごと玉ねぎのスープ

    栄養を残すことなく閉じ込めた、素材の旨味が生きるスープで芯からぽかぽか♪…

  2. 94℃ 深い味わい 鶏手羽の中華粥

    体がほっこりしたい時に。栄養たっぷりのお粥で癒しを♪シンプルな味付けなの…

  3. 60℃ ローストビーフの玉ねぎ赤ワインソース

    火加減の心配なし!ローストビーフが最高の状態に仕上がります!BONI…

  4. 55℃ ふっくらやわらか♪たらのマリナーラ

    しっとりふっくら、ホロホロ食感。あっさり淡白なたらにマリナーラソースが効…

  5. 59℃ 持ち寄りにも◎ ローストビーフ寿司

    しっとりジューシーな定番ローストビーフをアレンジ♪クリスマスパーティ…

  6. 78℃ もっと!なめらかプリン

    前回のなめらかプリンをもっとなめらかにしました!スプーンを進めるごとに違…

  7. 54℃,57℃,60℃ 旨みローストビーフのサラ…

    適度な脂身と旨みのある赤身がとても美味しい!噛めば噛むほどに濃厚な旨みを…

  8. 55℃ 極上肉を格上げ!牧草牛のステーキ

    上質なお肉×「理想」のミディアムレア。BONIQとの相性は最強!まずは塩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP