61℃ 簡単なのに絶品!鮭の西京焼き

まるで料亭の味!
準備も調理も簡単なのに、その味わいは格別!

BONIQ設定

61℃
30min

材料


☆4人分☆
・紅鮭  4切れ

<A>
・白味噌  大さじ2
・酒  大さじ2
・三温糖  小さじ1

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  192 kcal
糖質  3.2 g
タンパク質  27.7 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  5.7 g
食物繊維  0.4 g 20 g 以上
カリウム  480 mg  3500 mg 以上
カルシウム 18 mg 650 mg 以上
マグネシウム  41 mg 350 mg 以上
鉄分  0.7 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.7 mg  10 mg 以上

《手順》

調味料を合わせる

<A>をボールに入れて、混ぜ合わせる。

馴染ませて寝かせる

フリーザーバッグに鮭と①を入れて手で馴染ませ、冷蔵庫で1日寝かせる。

BONIQをセット

61℃ 30分に設定する。
冷蔵庫からフリーザーバッグを取り出し、空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

フリーザーバッグを設定温度に到達したBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

仕上げ

設定時間終了のタイマーが鳴ったらフリーザーバッグから鮭を取り出し、バーナーで軽く炙って、完成です。


《作る際のポイント》
バーナーで皮目と味噌の部分を少し炙ってあげると香ばしさが増しますが、バーナーがない場合はそのままでも、充分美味しくいただけます。

《作った感想》
文句なしの絶品です!
調味料も計量も簡単で、混ぜて寝かせてBONIQにかけるだけ。
料亭の味かと思うほど美味しく仕上がります!
鮭で注意しないといけないのがアニサキスによる食中毒ですが、60℃で1分以上、70℃では瞬時、あるいは冷凍では48時間以上で死滅すると言われています。
今回の調理では、予め冷凍してあった紅鮭を解凍して使用し、61℃ 30分で調理したので、安全に美味しく食べられます!

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

鮭は実は白身魚に分類され、鮭の身の赤さはエサのプランクトンの色素が由来となっています。
プランクトンの色素は「アスタキサンチン」と言い、鮭はプランクトンを大量に食べることでアスタキサンチンを身に蓄積する性質があります。

アスタキサンチンには強力な抗酸化作用があり、細胞の劣化を防ぐ役割があります。抗酸化物質と言えば、ビタミンEやビタミンCも抗酸化作用があるのですが、アスタキサンチンは他の抗酸化物質にはない、「脳にまで届く」抗酸化作用を持ちます。
そのため、脳の老化防止や脳血栓・脳梗塞を予防できる抗酸化物質です。

また、魚の油にはDHA・EPAが豊富に含まれており、鮭も例外ではありません。DHAは記憶力の維持増進・EPAは血管疾患の予防に役立つ脂肪酸です。
その魚油、魚の身よりも皮付近に多いため皮まで召し上がることをおすすめします。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。

また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

65℃ 食べ応え満点♪屋台のイカ焼き

85℃ ブロッコリーとカシューナッツのスープ

関連記事

  1. 80℃ ホットワイン(赤)

    スパイスたっぷりの本格派。自宅で簡単、リッチ気分♪パーティーやおもてなし…

  2. 57℃ 秋鮭のムニエル 濃厚レモンソース

    市販の鮭も、ホロッとやわらか高級料理店の味わい。濃厚なのに後味さっぱ…

  3. 50℃ 生のようなレア 馬刺しのロースト

    人気の馬肉、低温調理で新しい美味しさを発見!生より食べやすい「生のような…

  4. 90℃ チェリートマトのデザートソース

    使い方は無限大!自家製だから体にやさしい◎冷んやりさわやか、トマトの自然…

  5. 61℃ 簡単美味な四川風サラダチキン

    食欲そそる、サラダチキンの新バージョン!いつもの鶏むねレパートリーに加え…

  6. 55℃ 白ワインゼリー レモンバームの香り

    見た目が涼しげで夏にぴったり!大人のためのゼリーをお楽しみください!…

  7. 55℃ ふっくら柔らか 真鯛のアクアパッツァ

    鯛の旨味を存分に活かした一品。ふっくらほろほろ食感もBONIQならでは!…

  8. 95℃ しっとり爽やか さつまいものレモン煮

    甘酸っぱくて、しっとり爽やか。お弁当にもおつまみにも。BONIQ設定…

コメント

    • Miomio
    • 2019年 5月 02日

    こんにちは。先日Boniqを書いました。いろいろ試してみたいのですが、1切で作る場合は、温度や時間はどのように調節すればよいでしょうか?他メニューも少量の場合は、どのように考えればいいのかお教えいただけると幸いです。

    • boniq
      • boniq
      • 2019年 5月 02日

      コメントありがとうございます。
      1切れなど、レシピよりも少量でお作りいただく場合も、BONIQの温度や時間設定はレシピのままで問題ありません。
      逆に、レシピ以上の量だとしても、BONIQにかけるもの(この場合鮭など)が重ならなければ(きちんとそれぞれに湯せんがあたるようであれば)量が増えても問題ありません。
      BONIQの湯せんの温度と時間でそれぞれの食材に浸透させて低温調理するためになります。
      ただ、少量になることによって材料(調味料など)が変わると思いますので、それぞれのレシピに記載の材料の量のみご考慮くださいませ。

        • Miomio
        • 2019年 5月 02日

        ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語 / Languages

  • English (United States)
  • 日本語

最近の記事

SNS

     



PAGE TOP