65℃ 鶏むねのしっとりバンバンジー風

やわらかジューシー鶏肉はBONIQ安定のおいしさ!
濃厚ピーナッツソースとの相性は抜群!

BONIQ設定

65℃
0:45(45分)

材料


☆2人分☆
・鶏むね肉  1枚(皮を剥いで270g)
・塩こしょう  少々
・きゅうり  1~2本

<ピーナッツソース>
・バターピーナッツ  30g
・赤玉ねぎ  20g
・鶏ガラスープの素  少々
・しょうゆ  大さじ1
・酢  大さじ1
・マヨネーズ  小さじ2.5
・三温糖  小さじ1

<お好みで仕上げ>
・ラー油  適量

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g以下)
カロリー  357 kcal
糖質  8.4 g
タンパク質  36.6 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
脂質  19.4 g
食物繊維  1.8 g 20 g 以上
カリウム  760 mg  3500 mg 以上
カルシウム 31 mg 650 mg 以上
マグネシウム  82 mg 350 mg 以上
鉄分  1.1 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.6 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

65℃ 0:45(45分)に設定する。

鶏むねの下ごしらえ〜フリーザーバッグに投入

鶏むねの皮を剥ぎ、厚みがある部分は開いて均等にする(1.5cm)。
余分な脂身を落とし、両面に塩こしょうをふってフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封する。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

ピーナッツソースを作る

ピーナッツはポリ袋などに入れ、上から麺棒などで叩いて細かく砕く。
玉ねぎはみじん切りにしておく。
ラー油以外のソースの材料すべてをボウルに合わせ、砕いたピーナッツも加えて混ぜ合わせる。
きゅうりは千切りにしておく。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、バッグごと氷水で急冷して完全に冷却する。
千切りしたきゅうりを皿に盛り、鶏むねを細く裂いてその上に盛り付ける。
ピーナッツソースと、お好みでラー油をかけて出来上がり。


《作った感想》
定番、BONIQでの鶏むね肉調理は安定の美味しさですね。
高タンパク・低カロリーで、糖質制限中の方にもおすすめな一品です。
マヨネーズとピーナッツが入ったピリ辛ソースが、淡白なむね肉にパンチを利かせてくれます。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

エネルギーに対して、タンパク質は48%と高め、脂質は42%と高め、炭水化物は8%と低めのバランスです。

ひと皿でタンパク質が豊富な「鶏肉」と食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な「生野菜」と「ピーナッツ」が摂れるため、一品でバランスの良いレシピとなっています。
鶏むね肉は、皮つきでは100g当たりのタンパク質21.3g、脂質5.9gですが、今回のレシピでは皮をはいで使っているため、100g当たりのタンパク質は23.3g、脂質1.9gと脂質が約1/3に抑えられた高タンパク質&低脂質の食材となっています。
その分パサパサになりやすいですが、65℃と低温設定で調理することでパサパサにならずに出来上がります。

鶏むね肉やきゅうり、ピーナッツに含まれるカリウムは、余分な塩分を排出する働きがあるため、むくみや高血圧の予防におすすめです。今回のレシピ一人分で一日に摂取したい量の男性は約30%、女性は約35%を満たす量を摂取できます。

またきゅうりには脂肪を分解する酵素が含まれ、玉ねぎにはタンパク質を分解する酵素が含まれています。棒棒鶏はきゅうりや玉ねぎなど生の野菜を摂ることで、火を通すと失われてしまう酵素を摂取できるのも魅力です。
適度にお酢が入っているため、カルシウムやマグネシウムなどの吸収されづらいミネラルの吸収を良くする働きも期待できます。
※きゅうりは1人分1/2本として計算しています。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

レシピ動画もご覧ください

【鶏むねのしっとりバンバンジー風】BONIQ設定 – 65℃ 0:45(45分)

ASMR(NO MUSIC)

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

95℃ 出来立てふわふわ!煮穴子

65℃ 簡単すぎる!旨味しみ込む いかめし

関連記事

  1. 63℃ 豚ヒレ肉のしっとり塩豚ハム

    アレンジの仕方は無限大!簡単・無添加・ヘルシーな手作りハムを食卓に。…

  2. 63℃ 揚げない!ヘルシー 黒酢酢豚

    「プリッとヘルシー 揚げない海老チリ」に続く、"揚げない"ヘルシー酢豚。…

  3. 80℃ あん肝ポン酢

    じわーっと、染み入る旨さ。滑らかでパーフェクトな旬の味を、ぜひご家庭で♪…

  4. 65℃ 食べ応え満点♪屋台のイカ焼き

    みんな大好き、あの味をご家庭で♪香ばしい香りと、丸かぶりできるやわらかさ…

  5. 80℃ 甘くジューシーなバターコーン

    こんなに甘くジューシーに仕上がるなんて!しょうゆやスパイスを入れたり、い…

  6. 63℃ 鶏ハムロール 大葉チーズと人参ラペ

    華やかな見た目にテンションもUP!おもてなしにぴったりな、鶏肉の手作りハ…

  7. 60℃,70℃,80℃ 風味付けにんにく 比較実…

    BONIQマニアにおくる、低温料理の疑問あれこれの検証。日々低温調理をし…

  8. 61℃ 自家製!美味しい鶏ハム

    パサつきのない、驚くほどしっとり滑かな食感!BONIQでしっかり加熱した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP