50℃ 生のようなレア 馬刺しのロースト

人気の馬肉、低温調理で新しい美味しさを発見!
生より食べやすい「生のようなレア」をお楽しみください。

BONIQ設定

50℃
0:30(30分)

材料


☆2人分☆
・鮮馬刺し もも  200g
・サラダ油  小さじ1(写真外)
・塩  少々(写真外)
・醤油  適量

<お好みで薬味>
・刻みねぎ  適量
・千切りみょうが  適量
・おろし生姜  適量

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー 140 kcal
糖質 1.3 g
タンパク質 20.5 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質 5 g
食物繊維 0.4 g 20 g 以上
カリウム 354 mg  3500 mg 以上
カルシウム 17 mg 650 mg 以上
マグネシウム 25 mg 350 mg 以上
鉄分 4.4 mg 7.5 mg 以上
亜鉛 2.9 mg  0.5 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

50℃ 0:30(30分)に設定する。

馬肉に下味をつける

馬肉の両面に塩をふる。

表面を焼き付ける

フライパンにサラダ油を熱し、強火で馬肉の表面にだけ焼き色をつける。

フリーザーバッグに投入

焼き色をつけた馬肉をフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したら、フリーザーバッグを湯せんに入れ低温調理をする。

あら熱をとる

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、あら熱をとる。

仕上げ

1cm位にスライスし、皿に盛り付ける。
お好みで薬味を添えて、出来上がり。



《作る際のポイント》
生に抵抗のある方、馬刺しを翌日に持ち越した時…。馬刺しの新しい食べ方としておすすめです。
熊本ではおろし生姜と醤油で食べるのが一般的ですが、にんにくを入れたり、ごま油をたらしても美味しく食べられます。

《作った感想》
生で食べられる唯一の肉として人気の馬刺しですが、少し火が入っていた方が抵抗なく食べられるという方にぜひ試してもらいたいレシピです。
通常、赤身の馬刺しは焼くと固くなりますが、低温でゆっくり火を通してあげると生より噛み切りやすく、抵抗なく食べられます。
牛肉の半分のカロリーなのに、ビタミンAは牛肉の20倍!!そしてグリコーゲンも豊富です。ダイエット中でも安心して沢山食べられますね。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

馬肉には疲労回復に効果的なグリコーゲンが他の肉に比べてはるかに多く含まれています。
グリコーゲンは赤身の肉に豊富な栄養素なのですが、豚の赤身で100g中432mg、牛肉の赤身で674㎎含まれているのに対し、馬肉の赤身には2290㎎も含まれているのです。グリコーゲンは疲労時に瞬時にエネルギーに変わる重要なエネルギー源であるほか、集中力を高めたり、血糖値を調整する効果もあります。

なかなか購入する機会がない肉かもしれませんが、最近では馬刺し専門のネットショップを簡単に見つけることができます。ちょっとしたパーティーやお祝い事の際にお取り寄せし、馬刺しとして楽しむ以外にちょっとひと手間加えたローストにしてみると違った味わいが楽しめますよ。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【加熱温度基準表】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

【牛サーロインステーキ】レシピ動画

【低温調理ならではの豆腐レシピ】TOP3

関連記事

  1. 85℃ 骨まで柔らかくなる?いわし 比較実験

    日々低温調理をしていると、食材がこんなに美味しくなるのか!という感動がある一…

  2. 70℃ 自家製ベーコン 塩漬け比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  3. 80℃ プリッとヘルシー 揚げない海老チリ

    プリプリな海老が濃厚ソースとしっかり絡み合う。ダイエット中でも罪悪感…

  4. 77℃ 四川料理の定番 雲白肉(ウンパイロウ)

    肉の「脂」と「旨み」の相乗効果で、よりおいしい!豚ばらを白い雲に見立てた…

  5. 90℃ チェリートマトのデザートソース

    使い方は無限大!自家製だから体にやさしい◎冷んやりさわやか、トマトの自然…

  6. 78℃ 簡単!なめらか美味しいプリン

    低温調理で自宅で簡単に作れるなめらかプリン。きっとこれを食べたら外でプリ…

  7. 70℃ 低温調理で安心自家製ベーコン

    時間はかかるが手間少なし。心地よいスモーキーさに、口の中にじゅわじゅ…

  8. 85℃ カリフラワーのカレーナムル&ライス

    栄養満点カリフラワーを低温調理でシンプルに美味しくいただく。低温調理…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP