80℃ 作り置きにも◎ししゃもの南蛮漬け

ふっくらしっとり、やわらかな低温調理ししゃもに、
甘酸っぱい南蛮タレが染み込んで、さっぱりおいしくご飯が進む!

BONIQ設定

80℃
0:20(20分)

材料


・ししゃも  12尾(140g、厚み1cm)
・新たまねぎ  80g(可食部)
・にんじん  40g(可食部)
・かいわれ  1/3パック

<南蛮タレ>
・三温糖  大さじ2
・酢  大さじ5
・しょうゆ  大さじ3
・みりん  大さじ2
・たかのつめ(小口切り)  1本

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質40g以下)
カロリー 263.3 kcal
糖質 29.5 g
タンパク質 17.7 g 体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質 5.8 g
食物繊維 1.3 g 20 g 以上
カリウム 504 mg 3500 mg 以上
カルシウム 260 mg 650 mg 以上
マグネシウム 62 mg 350 mg 以上
鉄分 1.8 mg 7.5 mg 以上
亜鉛 1.7 mg 0.5 mg 以上

《手順》

野菜をカットする

たまねぎは皮を剥き、芯を取って薄くスライスする。
にんじんは皮を剥き、千切りにする。
かいわれは根本を落とし、長い場合は半分にカットにする。

BONIQをセット

食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。
80℃ 0:20(20分)に設定する。

フリーザーバッグに投入

フリーザーバッグにししゃもを並べる。
この時、ししゃもが重ならないよう左右交互に入れる。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。
この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。
(気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。)

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

マリネ液を作る

南蛮タレの材料をすべて小鍋に入れて沸騰させる。

マリネする

BOINQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出す。
清潔な保存容器に野菜とししゃもを交互に入れ、上から⑤のタレを流し込む。

仕上げ

1時間ほど置いて、味を染み込ませたら出来上がり。

《作る際のポイント》
新たまねぎは辛みが少ないので、水にさらさずに使えます。
BONIQの湯せんにフリーザーバッグを投入する時、バッグの中のししゃもがズレて重なりそうになりますが、バッグの口を開けたままトングなどでぐっとししゃもを押し込みながら沈めると、ししゃも同士が重ならずにうまく湯せんに入れることができます。

《作った感想》
揚げずにヘルシー!
じめじめした暑さで、なんとなく体が重く疲れを感じている時にもおすすめの一品です。
お酢に含まれるアミノ酸とクエン酸が疲労回復を早めてくれます。
低温で調理したししゃもはふっくらしっとりやわらか、揚げてから漬け込むいつもの南蛮漬けよりもカロリーを大幅カットでき、ダイエット中でも気兼ねなく食べられますね。
翌日はさらに味が染みて、ご飯が進みます!
たくさん作り置きして、梅雨のじめじめをおいしく元気に乗り切りましょう!

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

シシャモは骨ごと食べる事ができるお魚の代表格です。骨ごと食べられるということは、骨に含まれているカルシウムも丸ごと摂取できるということです。
シシャモは70g(大体1食分)で、231㎎のカルシウムを摂取することができます。これは牛乳約1杯分のカルシウム量に相当し、日本人が1日に必要なカルシウム量の3分の1~4分の1ほどに相当します。

カルシウムは日本人の食習慣の中で不足しがちな栄養素で、1日に必要なカルシウム量の2〜3割ほどが畝に不足しているという状況です。
カルシウムが不足すると、気分が不安定になってしまったり将来の骨粗しょう症のリスクが高まります。
骨ごと食べられる魚類や乳製品、大豆製品などを日ごろから意識して摂取することをおすすめします。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。

【絶品!さんまと長芋のコンフィ】レシピ動画

【飲む点滴!甘酒バナナスムージー】レシピ動画

関連記事

  1. 85℃ とろける♪かぼちゃのなめらかプリン

    舌触りしっとり、滑かな仕上がり。カラメルと生クリームがアクセントのハロウ…

  2. 62℃ ふんわり鶏むねの月見つくね風

    ふんわり低温調理鶏むねを、人気居酒屋メニューのつくね風にアレンジ。温泉卵…

  3. 63℃ 子供に人気!豚ロースの西京漬け

    炙っても、焼いても、そのままでも、美味しい。しっとりジューシー、子供にも…

  4. 85℃ 鶏手羽先と大根の酢醤油煮込み

    定番の煮物もBONIQの低温調理ならこの通り。しっかり中まで味が染み込ん…

  5. 38℃〜 サーモンの火入れ温度比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  6. 77℃ 四川料理の定番 雲白肉(ウンパイロウ)

    肉の「脂」と「旨み」の相乗効果で、よりおいしい!豚ばらを白い雲に見立てた…

  7. 70℃ フレッシュな香り広がる さばサンド

    トルコ名物のさばサンド。決め手はフレッシュなレモンとオリーブオイル!…

  8. 65℃ ヘルシーなマッシュルームのアヒージョ

    きのこの美味しい季節に旨味を凝縮!少量のオイルで充分、深い味わいに!…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ちゃら
    • 2020年 11月 20日

    いつも参考にさせて頂いております。
    質問です。
    低音調理のルールとして、すぐに食べない場合は急冷して冷蔵(冷凍)保存とのことでしたが、このししゃも南蛮漬けの工程⑥のマリネ時も急冷した方がよろしいのでしょうか?

    作り置きすることが多いので、各レシピの最後に冷蔵(冷凍)保存の手順も書かれていると安心して調理ができそうだと思いました!
    ご検討頂けると嬉しいです!
    BONIQを購入して美味しく料理できるようになり、家族からも喜ばれています!
    これからもレシピ参考にさせて頂きます!

    • boniq
      • boniq
      • 2020年 11月 21日

      お問い合わせありがとうございます!
      本レシピに限らず基本的にどのレシピでも、低温調理後にすぐ食べない場合や冷製の場合は氷水で急冷し、その後冷蔵/冷凍保存になります。
      詳しくは下記ページに記載しておりますので、ぜひご参考くださいませ!
      低温調理のルール 〜6つのポイント〜
      https://boniq.jp/recipe/?p=19886

最近の記事

Recent Recipes

SNS

     



PAGE TOP