94℃ 深い味わい 鶏手羽の中華粥

体がほっこりしたい時に。栄養たっぷりのお粥で癒しを♪
シンプルな味付けなのに、奥深く優しい味に仕上がります。

BONIQ設定

94℃
7:00(7時間)

材料


☆2~3人分☆
・手羽元  2~3本
・しょうが  スライス2~3枚
・米  1/2カップ
・水  600cc
・昆布  4g
・ねぎ  10cm分
・塩、こしょう  適量

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質40g以下)
カロリー  226 kcal
糖質  30.4 g
タンパク質  10.0 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
脂質  6.2 g
食物繊維  1.2 g 20 g 以上
カリウム  250 mg  3500 mg 以上
カルシウム 18 mg 650 mg 以上
マグネシウム  32 mg 350 mg 以上
鉄分  0.6 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.0 mg  10 mg 以上

※上記栄養素は、手羽元1本=1人分としています。

《手順》

手羽元の下ごしらえ

手羽元の両面に塩、こしょうをまぶして30分程置く。

BONIQをセット

94℃ 7:00(7時間)に設定する。

お米を研ぐ

お米を軽く研ぎ、ザルにあけておく。

お粥をつくる

鍋に600ccの水を入れ、火にかける。
③のお米、布巾で表面の汚れを落とした昆布、せん切りにしたしょうがを、ねぎとともに鍋に入れる。
煮立ったら手羽元を入れて、アクを取り、火から外してあら熱を取る。

フリーザーバッグに投入

④をフリーザーバッグに入れ空気を抜いて密封する。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出して粥を器に盛り、お好みでゴマ油、クコノミ、ねぎなどを乗せてできあがり。

《作る際のポイント》
時間がない場合は1時間でも調理可能ですが、手羽元が骨から崩れる程柔らかくはなりません。
長時間BONIQにかけるため、途中で湯せんのお湯が蒸発してしまい、タイマーが止まってしまいます。充分に鍋に水を張り、ラップやホイルでフタをしてください。

《作った感想》
胃腸の調子が悪い時や、食欲が無い時に、栄養たっぷりで、消化の良い食事を体は欲します。そんな時におすすめなのがお粥です。
手羽元はコラーゲンを多く含む部位なので、70℃以上で(実際は90℃以上の方が早く溶け出すそうです)じっくり長時間煮る事で、骨から身が崩れる程柔らかくなります。
そして、今回は市販の素(鶏ガラスープなど)を使わず、手羽元から出た出汁と塩・胡椒、生姜だけの味付けで、奥深く優しい味に仕上がっています。
体がほっこりしたい時に。栄養たっぷりの食事で癒してくださいね。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

エネルギーに対して、タンパク質18%、脂質22%、炭水化物56%と全て適正なバランスです。

手羽元1本あたりタンパク質7g、脂質5g、糖質0gを参考に、お好みや目的に合わせて召し上がる本数を調整してください。

手羽元の栄養といえばコラーゲンが豊富に含まれています。
コラーゲンは身体を構成するタンパク質の1/3を占め、細胞と細胞を結びつける働きがあるため、肌や骨、目、血管に弾力や伸縮性を与えて丈夫にします。
また、肌や目に潤いを与えるビタミンAも含んでいます。日頃の補給としても良いですが、紫外線によって肌のコラーゲンが壊れてしまうので、紫外線をたっぷり浴びた日のケアにもおすすめです。
他にはナイアシンやパントテン酸が豊富に含まれています。どちらも代謝をサポートするのに必要なビタミンです。ナイアシンはアルコールの分解や血行を良くする働き、パントテン酸は抗ストレスのビタミンで副腎のストレスに対抗するホルモンの合成に働きます。

お粥として火にかけることで、これらの成分が溶け出ても栄養を逃がさずに摂取することができます。
手羽元はだしがよく出るため、シンプルなお粥にもコクが出て、旨みと栄養どちらも満点の一品です。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

60℃ まるごとトマトのジュレがけ

70℃ 風味しみ込む 鶏レバーの赤ワイン煮

関連記事

  1. 60℃ オードブルにも!合鴨ロース パストラミ

    サンドイッチ、ピザ、オードブルなど使い勝手良し。BONIQで簡単にふわっ…

  2. 65℃ サラダフィッシュに!さば比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  3. 77℃ ふわふわつるつる だし巻き卵

    職人技は必要なし!卵豆腐のような、つるつるだし巻き卵!BONIQ設定…

  4. 65℃ 甘み×深み かぶと小松菜の温玉サラダ…

    寒い時期の美味しい旬を召し上がれ♪BONIQでつくる「野菜の甘み」×…

  5. 95℃ 旨みが凝縮!かぼちゃの冷製スープ

    かぼちゃの旨みがギュッと凝縮。素材の味を活かした甘くリッチなスープ。…

  6. 77℃,95℃ 塩豚のレンズ豆添え

    おうちでフレンチ!塩豚のグイグイくる旨みをやさしい味のレンズ豆がしっ…

  7. 63℃ 揚げない!ヘルシー 黒酢酢豚

    「プリッとヘルシー 揚げない海老チリ」に続く、"揚げない"ヘルシー酢豚。…

  8. 63℃ お弁当に!手羽元フライドチキン

    時間が経ってもしっとり柔らかい。ピクニックのお弁当に最適!BONIQ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP