53℃ 滑らかな牛肉のカルパッチョ

生でもローストビーフでもない滑らかな食感!
絶妙な舌触りのカルパッチョです!

BONIQ設定

53℃
50min

材料


・牛肩ロース肉  230g
(牛フィレ肉があれば尚良いです )
・オリーブオイル  30cc
・ケーパース  適量
・塩こしょう  適量

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質5g以下)
カロリー  226 kcal
糖質  0.3 g
タンパク質  16.2 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  16.9 g
食物繊維  0 g 20 g 以上
カリウム  262 mg  3500 mg 以上
カルシウム 3 mg 650 mg 以上
マグネシウム  16 mg 350 mg 以上
鉄分  1.7 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  3.9 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

53℃ 50分に設定する。

フリーザーバッグに投入

牛肩ロースの両面に塩こしょうをし、フリーザーバッグに入れる。
オリーブオイルを注いで手でよく馴染ませたら、フリーザーバッグの空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

仕上げ

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、牛肩ロースの水気をペーパーでおさえる。
ラップで包み冷凍庫で1時間ほど寝かせてから薄くスライスして、お野菜と共にお召し上がりください。


《作る際のポイント》
1.BONIQから取り出したばかりのお肉をすぐにカットしてしまうとせっかくの肉汁が流れてしまいますので、肉汁流出防止とカルパッチョはなるべく薄くカットして食べた方が美味しいので、半解凍ほどの固さでカットするようにしてください。

2.設定時間は厚み2cmの牛肉を基準にしていますので、厚みが倍になったら時間も延ばしてください。

《作った感想》
一見ローストビーフに思いますが、ローストビーフは中心温度を57℃ 90分のミディアムレアで、最後にフライパンで表面だけ焼き付けます。
今回はカルパッチョなのでレアより低い温度53℃ 50分で調理したため、ローストビーフより生に近い狙った通りの食感に仕上がりました。
生ではなく、かといってローストビーフではない滑らかな食感。
絶妙な舌触りのカルパッチョをBONIQ調理でぜひ味わってください。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

レシピの1/3(野菜を除く)分の栄養価を計算しています。

牛肉は豚肉や鶏肉に比べて亜鉛が豊富です。
亜鉛は味覚を正常に保つために働いている栄養素です。舌にある「味蕾」という味のセンサーを担っている細胞は、比較的早い周期で細胞が入れ替わります。亜鉛が不足すると、その細胞の入れ替わりが遅くなってしまい味をうまく脳に伝達できなくなってしまうのです。

「牛肉」とひとことで言っても、どの牛の個体も全て同じ栄養価であるとは言えません。見た目でも違いがはっきり分かるのが、肥育と放牧牛での違いです。
お肉屋さんに並ぶ肉を見てわかるように、国産の高級な肉と、輸入牛とでは栄養価が違います。
一般的に、肥育された和牛は脂の乗りが良く、輸入牛は運動量が多いことから赤身の多い肉になります。このことから、輸入牛の方がカロリーが低い傾向にあります。
食べる人の好みにもよりますが、柔らかくてとろけるような食感を楽しみたい場合は脂の「サシ」が入った和牛を、ヘルシーに肉の味をしっかり味わいたいならば赤身の多い輸入牛を選んでみましょう。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

レシピ動画もご覧ください

【BONIQ 低温調理 滑らかな牛肉のカルパッチョ】BONIQ設定 – 53℃ 50min

ASMR(NO MUSIC)はこちら

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

80℃ とろとろ豚ばらの角煮

90℃ 半熟卵とツナのポテトサラダ

関連記事

  1. 63℃ サラダ仕立てのポークチョップ

    冷めても変わらない!驚きのしっとり感&ジューシーさ。豪華な見た目はおもて…

  2. 63℃ 鶏ハムロール2種 (大葉チーズと人参ラペ…

    華やかな見た目にテンションもUP!おもてなしにぴったりな、鶏肉の手作りハ…

  3. 40℃ ドレッシングやソースに♪豆乳ヨーグルト

    豆乳100%!クリーミーで癒しの味わい。「安全・美味しい・体に優しい」を…

  4. 90℃ 半熟卵とツナのポテトサラダ

    半熟卵も同時に調理できる逸品!お好みできゅうりやハーブなどもどうぞ!…

  5. 59℃ ローストビーフ マスタードソース

    誰でもカンタン、いつでも失敗知らず。肉汁したたる最高クオリティの出来上が…

  6. 82℃ 万能ホクホク!にんにくのコンフィ

    ホクホクで香りもしっかり!料理にもおつまみにも万能で大活躍!BONI…

  7. 61℃ ふっくら仕上げ ブリのごまニラ醤油がけ

    しっとり・ふっくら仕上げはBONIQにお任せ!万能調味料のタレと合わ…

  8. 57℃ ワインがすすむ和牛のタリアータ

    イタリアのシンプルな肉料理タリアータ!ワインがすすむ美味しさをご家庭でど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

SNS

     

友だち追加



PAGE TOP