80℃ 甘辛スペアリブ

甘辛ジューシーで、ビールとご飯が進む!
お子様にも、お酒のお供にも!

BONIQ設定

80℃
2:00(2時間)

材料


☆3〜4人分☆
・スペアリブ  600g

<マリネ液>
・しょうが(みじん切り)  1かけ分
・にんにく(みじん切り)  1かけ分
・しょうゆ  大さじ4
・酒  大さじ1
・みりん  大さじ1
・砂糖  大さじ2
・ケチャップ  大さじ2
・豆板醤  小さじ1
・塩  2つまみ

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g以下)
カロリー  508 kcal
糖質  15.7 g
タンパク質  14.1 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
脂質  40.1 g
食物繊維  0.3 g 20 g 以上
カリウム  300 mg  3500 mg 以上
カルシウム 11 mg 650 mg 以上
マグネシウム  27 mg 350 mg 以上
鉄分  1.8 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  2.9 mg  10 mg 以上

《手順》

マリネ液を作る

マリネ液の材料をフリーザーバッグに入れ、バッグを揉んで混ぜておく。

スペアリブの下処理をする

スペアリブは、骨と身の間に端だけ残して包丁を入れておく。こうすることで火が入りやすくなり、食べやすくなる。

スペアリブをマリネする

スペアリブを①のマリネ液が入ったフリーザーバッグに入れ、よく揉み込む。
空気を抜いて、冷蔵庫で半日~1日マリネする。

BONIQをセット

80℃ 2:00(2時間)に設定する。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを冷蔵庫から取り出し、湯せんに浸けて空気を抜きながら密封し、低温調理をする。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

グリルで仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらスペアリブを取り出し、コンロのグリル(上下強火)で約4分焼く。
表面が香ばしく焼き上がったらできあがり。

《作る際のポイント》
スペアリブは骨と身の間に包丁を入れておくことで、火が入りやすくなり、調理時間が短縮されるだけでなく、美味しい骨の周りの身が食べやすくなります。
仕上げはフライパンでも出来なくはないですが、スペアリブの形状から、均一に香ばしく焼き上げることが難しいので、グリルの方が適しています。

《作った感想》
マリネもBONIQでの調理もフリーザーバッグの中でできるので、洗い物も少なくて簡単!仕上げのグリルも、表面を香ばしく焼くだけなのでスピーディー。
このレシピは優しいピリ辛度合いにしてあります。お好みで豆板醤の量を調節してくださいね。間違いなくビールとご飯が進みます!

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

豚のあばら骨付きのバラ肉、スペアリブ。旨味の多い赤身肉と脂肪分が層になり、風味とコクのある濃厚な味わいを楽しめます。
バラ肉はタンパク質 14.4%、脂質 35.4%と高タンパク質高脂質な部位です。特に脂質は豚のヒレ肉の10倍、脂質も適度に含むロース肉の1.5~2倍の量を含みます。
脂質が気になる方は一度湯通しすると良いですが、水に溶けやすい栄養は溶け出てしまいます。脂質が多いということは言い換えれば腹持ちが良いということ。もしダイエット中でも小腹がすいて間食しがちな方には、良い一品です。

栄養面では、牛や鶏と比べて豚肉に多いビタミンB1はバラ肉にも豊富に含まれます。
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える時に必要な栄養素です。不足すると糖質からエネルギーになれなかったものが疲労物質として溜まってしまうので、疲労回復ビタミンとしても知られています。

また、にんにくのアリシンはビタミンB1の吸収を促進し、その効果を長持ちさせてくれるため相性バツグンです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

レシピ動画もご覧ください

【甘辛スペアリブ】BONIQ設定 – 80℃ 2:00(2時間)

ASMR(NO MUSIC)

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
小野寺 桂子

小野寺 桂子

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井氏がプロデュースの大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させて頂きます。

59℃ ローストビーフの和風味噌だれ

85℃ 牛すね肉の赤ワイン煮込み

関連記事

  1. 60℃ 定番!ハーブ香るサラダチキン

    とにかく美味しいの一言に尽きる、市販を超えたサラダチキン。BONIQの低…

  2. 94℃ 癒しのお粥

    食欲がない時もこれで解決!シンプルな癒しのお粥。BONIQ設定9…

  3. 63℃ アジアン風♪はちみつマリネチキン

    一口で、気分はタイ♪はちみつの甘さとナンプラーのしょっぱさにやみつき…

  4. 63℃ 豚ロース肉の味噌粕漬け

    様々な効能があり、日々の食事に取り入れたい「酒粕」。さらにしっとりや…

  5. 85℃ 鶏手羽先と大根の酢醤油煮込み

    定番の煮物もBONIQの低温調理ならこの通り。しっかり中まで味が染み込ん…

  6. 63℃ スパイシー!手羽元のタンドリーチキン

    骨付きでジューシーなタンドリーチキン!スパイシーで本格派な味をビールと共…

  7. 65℃ 鶏ささみのアボガドタルタルソース

    低カロリー・高タンパクで、ヘルシー。パサつかずにしっとり、ソースとの相性…

  8. 55℃ ほろほろ サーモンとアボカドタルタル…

    女性が大好きな組み合わせ!ふわっとほろほろ、ご飯のお供にも!BONI…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP