牛肉レシピ

59℃ 代謝促進◎ローストビーフの和風味噌だれ

5
(1)


口いっぱいに広がる、深い味わい。
絶妙なしっとり柔らか食感、楽しみ方も色々!

BONIQ設定

59℃
1:35(1時間35分)

材料


☆2人分☆
・牛もも ブロック/塊肉(厚さ2cm)  200g
・にんにく  3かけ(6g)
・サラダ油  大さじ1/2
・塩  適量
・粗挽き黒こしょう  適量

<お好みで薬味>
・針しょうが
・万能ねぎ
・白髪ねぎ
・かいわれ など

<味噌だれ>
・合わせ味噌  20g
・はちみつ  20g
・しょうゆ  大さじ1/2
・砂糖  小さじ2と1/2

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g以下)
カロリー  227 kcal -
糖質  18.4 g -
タンパク質  21.0 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
脂質  5.3 g -
食物繊維  0.7 g 20 g 以上
カリウム  400 mg  3500 mg 以上
カルシウム 14 mg 650 mg 以上
マグネシウム  29 mg 350 mg 以上
鉄分  1.9 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  4.7 mg  10 mg 以上

《手順》

牛ももの下ごしらえ

フォークで牛ももの全面に穴をあけ、塩こしょうをする。
にんにくは縦にスライスして芯を取り除く。
味噌だれの材料すべてをよく合わせておく。

焼き色をつける

フライパンにサラダ油とにんにくを入れて火にかける。
牛ももを入れて全面に焼き色を付けたら取り出し、あら熱を取る。

フリーザーバッグに投入

フリーザーバッグに②のにんにくと牛ももを入れ、味噌だれを大さじ1杯分加えて漬け込む(残りは最後のかけだれとして使用)。
冷蔵庫で3時間~1日漬け込む(1日マリネした方がより味が染み込む)。

BONIQをセット

食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。
59℃ 1:35(1時間35分)に設定する。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。
この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。
(気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。)

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

急冷する

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、バッグごと氷水で急冷する。

仕上げ

牛ももを薄くスライスして皿に盛り付け、たっぷりの薬味とタレをかけて出来上がり。



《作る際のポイント》
BONIQから上がったばかりの牛肉をすぐにカットしてしまうと、せっかくの肉汁が流出してしまうので、あら熱が取れるまで待ちましょう。

《作った感想》
低温調理ならではのローストビーフ。見事にお肉の断面が均一にピンク色です。
低温でゆっくり熱が入っていく事で、お肉がしっとり柔らかくなります。
味噌ならではの濃いめの味わいと、たっぷりの薬味が合います。
たくさん作ってローストビーフ丼やサンドイッチにしても美味しいですよ。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

牛もも肉は、牛肉の中でも脂質の少ない部位で、周りの脂身を除けばヒレよりも脂質の少ない赤身肉です。
パサパサとかたくなりやすいもも肉ですが、味噌が持つ酵素の働きとはちみつと味噌が持つ肉の保水性を高める働きによって、柔らかく仕上がります。また、低温でじっくり火を通すことでさらに、かたくなりません。

もも肉にはビタミンB12、ビタミンB6、ナイアシン、亜鉛が豊富です。
精神の安定や集中力を高めるのに役立つのがビタミンB12とビタミンB6です。
ビタミンB12は神経や脳の機能を正常に保つ働きがあります。
ビタミンB6はセロトニンやドーパミン、アドレナリンなどの神経伝達物質をつくるのに関わっています。
ナイアシンやビタミンB6、亜鉛は身体の中で代謝を円滑にするのに欠かせません。ナイアシンは炭水化物や脂質、タンパク質の代謝やアルコールの代謝を促進し、ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を促進します。
亜鉛は新陳代謝やエネルギー代謝など様々な代謝に関わります。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

レシピ動画もご覧ください

【ローストビーフ 和風味噌だれ】BONIQ設定 - 59℃ 1:35(1時間35分)

※訂正「BONIQ設定」:(正)59℃ 1時間35分にてご設定ください。

ASMR(NO MUSIC)

※訂正「BONIQ設定」:(正)59℃ 1時間35分にてご設定ください。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

nao

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。

最新記事 by nao (全て見る)

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

    • ぴーちゃん
    • 2018.04.15

    ピケとはお肉の両面するのでしょうか?
    穴の間隔とはどのくらいでしょうか?
    具体的に教えて頂きたいです(^^)

    あと、粗熱はどのくらいさましたら良いでしょうか?
    あまり放っておくと菌が発生するのかな?など思って人肌よりは暖かいくらいで食べました。

    それと、タイマーが鳴ったあと出かける用事があった時など、すぐ冷蔵庫に入れても大丈夫でしょうか?
    冷蔵庫には急冷機能があります。

    残ったお肉はどのくらい保存がききますか?
    よろしくお願い致します。

    わからないことだらけですがお肉の美味しさに感動して、ボニークのお陰で、高価なお肉を買わずに節約にもなるし料理が楽しいです♪

    他にもたくさんレシピがあると嬉しいです!

    • boniq
      • boniq
      • 2018.04.16

      ご質問有難うございます。

      >>
      ピケとはお肉の両面するのでしょうか?
      穴の間隔とはどのくらいでしょうか?
      >>
      両面に1〜2cm感覚で満遍なくやっていただければ十分です。

      >>
      あと、粗熱はどのくらいさましたら良いでしょうか?
      >>
      粗熱は、油でフリーザーバッグが溶けないくらい様に指で触れる程度でございます。

      >>
      あまり放っておくと菌が発生するのかな?など思って人肌よりは暖かいくらいで食べました。
      >>
      90分以内にお食べください。

      >>
      それと、タイマーが鳴ったあと出かける用事があった時など、すぐ冷蔵庫に入れても大丈夫でしょうか?
      冷蔵庫には急冷機能があります。
      >>
      急冷機能があれば冷蔵庫に入れても大丈夫ですね。
      冷蔵庫内温度の上昇が問題になりますので、
      急冷機能が無い方は氷水に5〜10分入れていただくのがいいと思います。

      >>
      残ったお肉はどのくらい保存がききますか?
      >>
      保存温度4度以下(チルド室)で5日間以内でございます。

      >>
      わからないことだらけですがお肉の美味しさに感動して、ボニークのお陰で、高価なお肉を買わずに節約にもなるし料理が楽しいです♪
      >>
      嬉しいお言葉を有難うございます^^
      お肉や魚の消費量が増えるとタンパク質摂取量が増えますので
      健康にも良い影響を感じることができると思います!!

      もっと楽しんでいただける様に、引き続きレシピ更新を頑張って参りますので
      よろしくお願い申し上げます。

    • よしお
    • 2020.05.11

    質問なんですが、これ以外のレシピにも湯煎が終わったあとに急冷する工程がありますが、急冷したあとに温かく食べたい場合の加熱方法はどういった方法があるのでしょうか?
    それともそのまま冷たく食べるためのレシピなんですか?

    • boniq
      • boniq
      • 2020.05.12

      コメントありがとうございます!衛生上の観点から低温調理後は90分以内の喫食、あるいはそのまま急冷して冷蔵・冷凍保存をご案内しています。再加熱に関しては、一次加熱よりもー5℃で15分程度を目安に、再度BONIQしていただければと思います^^
      ローストビーフやサラダチキンなどは冷たいままでもおいしくお召し上がりいただけますが、お好みで再加熱いただければと思います!

    • boniq love
    • 2020.12.28

    こんにちは!次回こちらに挑戦予定ですが
    ③フリーザーパックに漬け込の工程で
    一晩冷蔵ではなく冷凍、翌朝冷蔵庫に移してゆるやかに解凍、という工程にすると味や品質が落ちるなどございますか?
    妊娠中ですが、冷凍すればトキソプラズマリスクが避けられるので良いかもと思い質問です。

    • boniq
      • boniq
      • 2020.12.28

      お問い合わせありがとうございます!
      弊社の実験では冷凍しても大きく味が損なわれることが無いという結果になりましたのでこちらの記事をご参考にしてみてください。

      低温調理済の冷凍肉 解凍方法比較実験
      https://boniq.jp/recipe/?post_type=recipe&p=21859

      なお安全のため、必ず加熱基準表(https://boniq.jp/pdf/ttguide.pdf)に従って加熱温度と時間をご設定くださいませ。
      おいしくできますように^^

BONIQ設定

  • 59℃
  • 1:35(1時間35分)

材料一覧

  • ☆2人分☆
  • ・牛もも ブロック/塊肉(厚さ2cm)  200g
  • ・にんにく  3かけ(6g)
  • ・サラダ油  大さじ1/2
  • ・塩  適量
  • ・粗挽き黒こしょう  適量
  • <お好みで薬味>
  • ・針しょうが
  • ・万能ねぎ
  • ・白髪ねぎ
  • ・かいわれ など
  • <味噌だれ>
  • ・合わせ味噌  20g
  • ・はちみつ  20g
  • ・しょうゆ  大さじ1/2
  • ・砂糖  小さじ2と1/2

新着レシピ

  1. 62℃ 鉄分補給◎ジューシー 鶏もものみぞれ和え

  2. 62℃ 鶏もも低温調理 カットタイミング比較実験

  3. 同時調理OK【57℃の低温調理レシピ】TOP7

  4. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  5. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー