癒しのお粥

食欲がない時もこれで解決!
シンプルな癒しのお粥です!

BONIQ設定

・94℃
・60min

材料


☆3人分☆
・ 米  1カップ (160g)
・ 水  6カップ (1,200ml)
・ 塩  適量(お好みで)

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質41g以上)
カロリー  190 kcal
糖質  41.1 g
タンパク質  3.2 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  0.5 g
食物繊維  0.3 g 20 g 以上
カリウム  47 mg  3500 mg 以上
カルシウム 3 mg 650 mg 以上
マグネシウム  12 mg 350 mg 以上
鉄分  0.4 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.7 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

BONIQを94℃ 60分に設定する。

米をとぐ

米を手早くといで、フリーザーバッグに水、塩と共に入れる。

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

盛り付け

設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグから取り出し、器に盛り付けたら出来上がり。

《作る際のポイント》
BONIQを使えば、途中で混ぜる必要がありません。
また、お粥がふきこぼれる心配もありません。

《作った感想》
こんなに簡単な料理が他にあるでしょうか!シンプルな料理でも、もっとシンプルにできるBONIQ。これなら玄粥や小豆粥、他にも中華粥に応用できそうです。水加減はお好みで調節してみてくださいね。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

エネルギーに対して、たんぱく質6%と低め、脂質2%と低め、炭水化物89%と高めといったバランスになっています。

お粥は、出来上がり量のごはん(いわゆる飯)に比べて低カロリーです。パンよりも脂質が低くなっています。水分が多く含まれているため、カロリーが低くても満腹感があります。消化吸収も早いため、胃に負担をかけずに栄養補給することができます。

米のほとんどの栄養は炭水化物からできています。炭水化物は三大栄養素のひとつです。でんぷんを含んでおり、体の中に入るとブドウ糖に変換され、エネルギー源として脳の活性化に働きかけます。私たちがしっかりと頭を使うには、このブドウ糖が必要不可欠となります。
また、ビタミンやミネラルなども含んでいるのが特徴です。米に含まれる亜鉛は、新陳代謝に必要な酵素を作る成分です。たんぱく質の合成に必要であり、髪や肌の健康を保ってくれます。
米には鉄分も含まれています。鉄分は体内に酸素を運ぶヘモグロビンの材料です。月経のある女性は特に不足しがちで、不足するとめまいやたちくらみの症状があらわれます。

炭水化物の代謝を手助けするビタミンB1も含まれており、お米は効率よくエネルギーを作ることが出来る重要なエネルギー源なのです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^




【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
KEIKO

KEIKO

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井がオーナーを務める大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させて頂きます。

お弁当に最適!しっとりタンドリーチキン

ホロリと柔らかいサーモンのコンフィ

関連記事

  1. 飲む点滴!甘酒バナナスムージー

    甘酒独特の味が苦手な方はバナナスムージーで!ブドウ糖たっぷりで朝食変わり…

  2. 糖質オフ!自家製 甘酒酵素水

    「飲む点滴」、「飲む美容液」の甘酒を糖質オフで!BONIQならではの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP