牛肉レシピ

59℃ テンション上がる!大葉チーズの牛ロール

5
(1)


BONIQ設定
材料
手順
作る際のポイント
作った感想

豪快でインパクトのある牛肉料理!
低温調理で作る、やわらかジューシーな牛肉の大葉チーズロール。
おうちディナーやおもてなし料理にも活躍◎

BONIQ設定

59℃
3:45(3時間45分)
※参照:低温調理 加熱時間基準表(牛肉)

材料

☆1本分☆
・牛肩ロース(ステーキ肉、または、薄切り肉)  480g
・モッツァレラチーズ(スライス)  4枚
・大葉  6枚

・塩  4g(肉の重量の0.8~1%)
・粗挽きこしょう  適量

<ソース(作りやすい分量)>
・しょうゆ  90ml
・酒  60ml
・みりん  90ml
・三温糖  30g

<付け合わせ>
・薬味(みょうが、針しょうが、刻みねぎ)  適量
・オニオンフレーク  適量
・わさび  適量
・柚子こしょう  適量

<ほか、調理器具など>
・肉叩き(包丁の背でも可)
・バーナー

《手順》

BONIQをセット

食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。
59℃ 3:45(3時間45分)に設定する。
※参照:低温調理 加熱時間基準表(牛肉)

牛肉の下ごしらえ~巻く

牛肉は肉叩き(包丁の背)で全体をたたいて伸ばし広げ、0.5cm~1cmの厚みにする。
両面に塩、こしょうを振る。

ラップを大きくとって広げ、牛肉を敷き、チーズ、大葉を乗せる。
巻いた時にチーズや大葉がはみ出さないよう、牛肉の手前に置く。

牛肉をキャンディ状に巻き、直径4.5cmの円柱状にする。
(空気が入らないようきつめに巻く。)
巻き終わりの左右の端をきつくねじって、結ぶ。

※直径が4.5cm以上になる場合は「低温調理 加熱時間基準表(牛肉)」に沿ってBONIQ設定を変更する。


フリーザーバッグに投入

フリーザーバッグに牛ロールを入れる。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。
この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。
(気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。)

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

ソースを作る

小鍋にしょうゆ、酒、みりん、三温糖を入れ、中火で煮詰める。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、牛ロールの表面をバーナーで炙る。
お好みの厚さにカットし、皿に盛り付ける。
ソース、薬味、オニオンフレーク、わさび、柚子こしょうを添えて出来上がり。







《作る際のポイント》
材料について、今回は牛肩ロースのステーキ肉を使用していますが、薄切り肉でも代用可能です。

ソースは作りやすい分量のため、出来上がりが多めになります。濃い和風ベースのソースで、割り下やめんつゆ代わりに使えます。

手順2、牛肉は0.5~1cm程の厚さになるように叩いて広げます。厚過ぎるとキャンディ巻きにしづらく、調理時間も長くなります。
BONIQ投入時の牛ロールの厚みが異なる場合は「低温調理 加熱時間基準表(牛肉)」に沿ってBONIQ設定を変更してください。

《作った感想》
豪快でインパクトのある牛肉料理をイメージして、このレシピを考案しました。
大葉とチーズを入れることで、濃厚なのにさっぱり食べられます。
薬味やオニオンフレーク、わさび、柚子こしょうを添えて食べるとアクセントになりさらに美味しく楽しめます。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿








【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
1女・1男の母 調理師兼フードコーディネーター。 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。美味しく、シンプルに簡単なレシピが得意です。 リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。

最新記事 by nao (全て見る)

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

    • 椿
    • 2022.07.27

    美味しそうですね!
    バーナーがない場合はどうすればいいか教えてください。

    • BONIQ

      コメントありがとうございます!ご返信が遅くなり、申し訳ありません。
      本レシピに限らずですが、バーナーの代わりに、強火で熱したフライパンで軽くサッと焼き色をつけていただければと思います。
      簡単に作れるのにおもてなし料理レベルの見た目とおいしさで、公開当初からも人気のレシピです^^
      おいしくできますように!ぜひご感想もお聞かせください!

        • 椿
        • 2022.08.17

        ありがとうございます!
        バーナーないので、バーナー出てくるといつも諦めていました。
        このレシピは見栄えもするし、簡単で美味しそうなので作ってみますね!

        • BONIQ

          早速のご確認ありがとうございます!
          ぜひトライしてみてくださいませ。きっと、作る工程もお楽しみいただけると思います!
          2回目からはお好みの具材を巻き込んでアレンジいただてもよろしいかと思います◎

          バーナーは1台あると何かと使え、BONIQで全体仕上げ×バーナーで表面仕上げ&香ばしさプラス、をすると簡単にお肉や魚などもおいしく作れますので、よろしければぜひ入手もご検討くださいませ^^

          おいしくできますように!

BONIQ設定

材料一覧

  • ☆1本分☆
  • ・牛肩ロース(ステーキ肉、または、薄切り肉)  480g
  • ・モッツァレラチーズ(スライス)  4枚
  • ・大葉  6枚
  • ・塩  4g(肉の重量の0.8~1%)
  • ・粗挽きこしょう  適量
  • <ソース(作りやすい分量)>
  • ・しょうゆ  90ml
  • ・酒  60ml
  • ・みりん  90ml
  • ・三温糖  30g
  • <付け合わせ>
  • ・薬味(みょうが、針しょうが、刻みねぎ)  適量
  • ・オニオンフレーク  適量
  • ・わさび  適量
  • ・柚子こしょう  適量
  • <ほか、調理器具など>
  • ・肉叩き(包丁の背でも可)
  • ・バーナー

新着レシピ

  1. 63℃ なめらか 鶏レバーの香草オイルがけ

  2. 95℃ 米粉の和菓子 竹皮包みの栗入りようかん

  3. 【作ってみたい低温調理ドリンクレシピ】TOP7

  4. 95℃ 緑黄色野菜の蒸しパンと豆乳スープ弁当

  5. 95℃ 毎日食べたい!基本のたまごサンド