豚肉レシピ

63℃ おつまみにも!豚肉の梅チーズしそ巻き

5
(1)


BONIQ設定
材料
手順
作る際のポイント
作った感想

梅&大葉のさっぱり感と、濃厚なチーズと甘じょっぱいソースがバランス良く絡まる!
低温調理で冷めてもやわらか。
お弁当のおかずやお酒のおつまみにもおすすめ!

BONIQ設定

63℃
1:45(1時間45分)

※参照:低温調理 加熱時間基準表(豚肉)

材料


☆4本分☆
・豚ばら肉(スライス)  450g
・大葉  12枚(3枚×4本分)
・梅肉(チューブ使用。なくても可)  3cm×4本分
・ピザ用チーズ  60g(15g×4本分)
・塩  少々
・こしょう  少々

<たれ>
・しょうゆ  大さじ3
・酒  大さじ3
・みりん  大さじ3
・三温糖  大さじ1と1/2

<仕上げ>
・いりごま  適量
・お好みの野菜  適量

《手順》

低温調理器 BONIQをセットする

鍋やコンテナに水を入れ、本体を挿す。
63℃ 1:45(1時間45分)に設定する。

※肉、魚(生食用を除く)は種類と厚みに応じて加熱設定を変更する。参照:「低温調理 加熱時間基準表
※食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。
※高温・長時間調理時は蒸発による水位減少を防ぐため、最大水量を用意する。

BONIQ 深型ホーロー鍋はこちら
BONIQ 低温調理コンテナ&コンテナアクセサリー(ラック、トレー、フタ、ジャケット)はこちら

豚肉巻きを作る

ラップを大きく広げ、その上に豚ばらを幅10cmになるように4~5枚並べる(肉の大きさにより枚数は要調整)。
肉と肉が2~3mm重なるようにし、隙間が空かないようにする。
塩、こしょうを振り、その上に大葉(3枚)を並べる。
中央に梅肉(3cm分)をのせて全体に塗り広げ、チーズ(15g)を中央に置く。

豚ばらをしっかり巻き込み、ラップでキャンディ巻きにし直径2.5cmの円柱状にする。
巻き終わりの両端をしっかりねじる。端は結ぶか、巻いた肉の下に入れ込んで緩まないようにする。
これを4本分作る。

※巻き上がりが直径2.5cm以上になる場合は「低温調理 加熱時間基準表(豚肉)」に沿ってBONIQ設定を変更する。


耐熱袋に投入する

耐熱袋に豚肉巻きが重ならないように入れる。
 

BONIQ 低温調理用耐熱袋「BONI BAG」はこちら

BONIQに投入する

設定温度に達したら袋を湯せんに入れ、低温調理をする。

※袋内に気泡が残らないよう湯せんに入れながらしっかり空気を抜き、密封する。(参考:動画「低温調理用バッグの密封方法」記事「ベストなバッグ密封の仕方 比較実験」
※食材全体が湯せんに浸かるようにする。浮いてくる場合は耐熱性の瓶や重しを乗せて完全に沈める。
※高温・長時間調理時は湯せんにカバーをする。(鍋:ラップ、コンテナ:フタ)

たれを作る

小鍋に<たれ>の材料(しょうゆ、酒、みりん、三温糖)を入れ、とろみがつくまで煮詰める。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら袋を取り出す。
豚肉巻きをお好みの大きさにカットし、皿に盛り付ける。
手順5で作ったたれ、いりごまをかけ、お好みの野菜を添えて出来上がり。






《作る際のポイント》
豚肉の厚さによりますが、巻き上がりが直径2.5cm以上になる場合は、必ず「低温調理 加熱時間基準表(豚肉)」に従い、正しいBONIQ設定時間をお守りください。

材料について、梅肉はお好みでお使いください。
また、今回はピザ用チーズを使用しましたが、他のチーズでも可能です。

《作った感想》
濃厚なチーズに梅&大葉のさっぱり感、甘じょっぱいソースがバランス良く絡まります。
低温調理で冷めてもやわらか。
お弁当のおかずやお酒のおつまみにもぴったりです!

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿








【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照くださいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

The following two tabs change content below.
nao
1女・1男の母 調理師兼フードコーディネーター。 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。美味しく、シンプルに簡単なレシピが得意です。 リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。
nao

最新記事 by nao (全て見る)

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

BONIQ設定

材料一覧

  • ☆4本分☆
  • ・豚ばら肉(スライス)  450g
  • ・大葉  12枚(3枚×4本分)
  • ・梅肉(チューブ使用。なくても可)  3cm×4本分
  • ・ピザ用チーズ  60g(15g×4本分)
  • ・塩  少々
  • ・こしょう  少々
  • <たれ>
  • ・しょうゆ  大さじ3
  • ・酒  大さじ3
  • ・みりん  大さじ3
  • ・三温糖  大さじ1と1/2
  • <仕上げ>
  • ・いりごま  適量
  • ・お好みの野菜  適量

新着レシピ

  1. 65℃ 温泉卵で作るカルボナーラ:究極の火入れ

  2. 68℃ 基本の低温調理 温泉卵の活用レシピ 3品

  3. 57℃ 鶏むね肉のペッパーロールチキン弁当

  4. 65℃〜 温泉卵 低温調理後の硬さ比較実験

  5. 63℃,93℃ チキンムースとジンジャーエール弁当