スイーツ系

92℃ 濃厚!パンナコッタ ブルーベリーソース

0
(0)


ブルーベリーの甘酸っぱさとまったりミルクがマッチ。
簡単なのにしっかり濃厚、本格ドルチェ。

BONIQ設定

92℃
0:10(10分)

材料


☆ココット(100cc)4個分☆
・牛乳  200cc
・生クリーム(乳脂肪分35%)  100cc
・マシュマロ  110g

<ベリーソース>
・フローズンブルーベリー  75g
・ラカントS(グラニュー糖)  25g
・レモン汁  大さじ1/2

<お好みで仕上げ>
・ミントの葉

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質40g以下)
カロリー  239 kcal -
糖質  26.5 g -
タンパク質  2.9 g  体重 x 1.2g ~ 1.5g
脂質  13.2 g -
食物繊維  0.6 g 20 g 以上
カリウム  110 mg  3500 mg 以上
カルシウム 74 mg 650 mg 以上
マグネシウム  7 mg 350 mg 以上
鉄分  0.1 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.3 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

92℃ 0:10(10分)に設定する。

フリーザーバッグに投入

牛乳、生クリーム、マシュマロをフリーザーバッグに入れて上からよく揉み込み、空気を抜いて密封する。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

ベリーソースを作る

すべてのベリーソースの材料を小鍋に入れ、中火にかける。
沸騰してアクが出てきたら、ベリーを潰さないように気をつけながらアクを取る。
とろみがついたら火から外してあら熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

ココットに流し込む

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、バッグごと氷水に浸けて手で揉める程度まで急冷する。
手で揉めるほどになったら手早く揉んでココットに流し入れ、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

仕上げ

完全に冷えたらベリーソースをかけて、出来上がり。

《作る際のポイント》
BONIQの終了タイマーが鳴ったら、手早く冷やして手早く揉んで容器に流し込みます。

《作った感想》
ゼラチン不要!パンナコッタのみの材料はたったの3つで、計量も簡単。
子供でもすぐに作れます♪
BONIQでメインを調理後そのままの鍋で温度を上げて10分、デザートまで出来ちゃいます♪

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

エネルギーに対して、タンパク質4%と低め、脂質45%と高め、炭水化物50%と適正なバランスです。

マシュマロを使うことで、少ない材料で美味しいパンナコッタが作れますね。
マシュマロの原料として含まれるゼラチンと卵白、乳製品の牛乳と生クリームによって、デザートでも程よくタンパク質を摂取することができます。
皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンAも、一日に摂取したい量の1/7~1/8が摂取できます。しかしマシュマロの80%が糖質のため、糖質制限のお食事をされている方にとっては食べ過ぎに注意です。

今回のソースは、グラニュー糖で栄養計算していますが、グラニュー糖の代わりにレシピにもある通りラカントSで作れば、糖質をカットできます。
ラカントSは砂糖と甘みも同程度のため同量で代用でき、摂取しても代謝されず排出されるため、実際には糖質を摂取したことになりません。

ソースに使用しているブルーベリーには、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。
アントシアニンは、目の網膜で光を伝達するロドプシンの再合成を促進する働きがあるため、目の機能の改善が期待できます。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエストいただければ、それに沿ったレシピ提案もさせていただきます。

最新記事 by NAO (全て見る)

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:0 (評価数:0 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

BONIQ設定

  • 92℃
  • 0:10(10分)

材料一覧

  • ☆ココット(100cc)4個分☆
  • ・牛乳  200cc
  • ・生クリーム(乳脂肪分35%)  100cc
  • ・マシュマロ  110g
  • <ベリーソース>
  • ・フローズンブルーベリー  75g
  • ・ラカントS(グラニュー糖)  25g
  • ・レモン汁  大さじ1/2
  • <お好みで仕上げ>
  • ・ミントの葉

新着レシピ

  1. 最速で最上級ステーキ!低温調理器の店舗活用法

  2. アスリート飯!長友選手シェフのミトコンボウル

  3. ホールディングは有効?比較実験~牛ももVo.3~

  4. 【1月のレシピアクセスランキング】TOP9

  5. 85℃ やわらか牛肉の本格絶品!ビーフシチュー