80℃ とろとろ豚ばらの角煮

ジューシーな肉の旨みがしみしみ!
味が十分に染みたとろとろの角煮です!

BONIQ設定

80℃
30min

材料


☆2〜3人分☆
・豚ばら(ブロック/塊肉)  500g
・しょうが(スライス)  2~3枚
・ねぎの青い部分  約10cm
・水  下ゆで用

<たれ>
・酒  大さじ5
・みりん  大さじ2
・しょうゆ  大さじ3
・さとう  大さじ1

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g以下)
カロリー  655 kcal
糖質  12.6 g
タンパク質  24.9 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  57.5 g
食物繊維  0.3 g 20 g 以上
カリウム  506 mg  3500 mg 以上
カルシウム 14 mg 650 mg 以上
マグネシウム  37 mg 350 mg 以上
鉄分  1.3 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  3.2 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

80℃ 30分に設定する。

豚ばらを焼く

フライパンを熱し(油は不要)、豚ばらを皮面から表面全体がきつね色になるまで焼く。
こうすることで旨みを中に閉じ込める。

豚ばらを下茹でする

鍋に豚ばら、ひたひたの水、ねぎの青い部分、しょうがを入れて火にかけ、沸騰したらフツフツ沸くくらいの弱火にし灰汁を取る。

竹串がスッと通るくらい(約1.5~2時間)になれば火を消し、茹で汁の中で冷ましておく。

調味料を煮詰める

③を冷ましている間に、たれの材料をとろとろになるまで煮詰める。

フリーザーバッグに投入

③の豚ばらを2〜3cm程の厚さにカットし、④のたれと共にフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて真空密封する。

フリーザーバッグの真空密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

設定温度に達したらフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、低温調理をする。

盛り付け

フリーザーバッグから豚ばらを取り出して盛り付け、たれもかける。
お好みで辛子を添える。

《作る際のポイント》
豚ばらは脂が多いのでやはり丁寧な下茹では欠かせません。
米のとぎ汁や、おからを入れて茹でる方法もありますが、入れなくても十分な時間丁寧に下茹ですれば全く臭みも出ませんし、茹で汁をスープなど他の料理に使うことができますよ。
下茹でが終わったら、豚ばらは必ず茹で汁の中で冷ましてください。そうすることでジューシーな旨みが肉の中に戻り、とろとろに仕上がります。

《作った感想》
従来の方法では調味料を入れて煮込む行程で、十分に味をしみこませようとすると下の方だけ焦げたりしがちですが、BONIQを使えばより短い時間で全体にムラなく、味が十分染みたとろとろの角煮が出来ました!お好みで辛子を添えてお召し上がりください。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

豚ばら肉は豚肉の中でも脂が多い部位ですが、下茹でをすることで余分な脂を落とすることができます。
豚肉の質などにもよりますが、10%前後の脂分をカットできます。手間に感じることもあると思いますが、美味しさと健康のために必要な手順です。

豚肉は、牛や鶏の他の肉と比べると、ビタミンB1やB2などのビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB1 は、主に糖質の代謝に関わる栄養素です。代謝とは、食べ物からエネルギーを作り出す流れのことをいいます。
食べ物は体の中に入ったとたんにエネルギーに変るわけではなく、細かく消化・吸収されていく過程でエネルギーが作られていくのです。
ビタミンB1は、ご飯やパン、麺類などに含まれている糖質が代謝されるときの「触媒」として必要不可欠な栄養素なのです。
同じようにビタミンB2も代謝の触媒として働くのですが、ビタミンB2は脂質の代謝に関わります。
脂分の多い豚肉ですが、ビタミンB2をしっかり摂取することでよりスムーズに脂質をエネルギーに変えることができます。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

レシピ動画もご覧ください

【BONIQ 低温調理 とろとろ豚ばらの角煮】BONIQ設定 – 80℃ 30min

ASMR(NO MUSIC)はこちら

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【加熱温度基準表】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
小野寺 桂子

小野寺 桂子

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井氏がプロデュースの大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させて頂きます。

55℃ ふっくら柔らか鱈の塩レモン焼き

53℃ 滑らかな牛肉のカルパッチョ

関連記事

  1. 70℃ ふわとろ いわしの梅煮

    ふわっとした食感にとろりとした旨み。いわしの美味しさを最大に味わう。…

  2. 82℃ ご飯がすすむ!手羽先のごま味噌焼き

    やわらかジューシーで食べごたえ◎!しっかり染み込む味付けで、お酒もご飯も…

  3. 57℃ ローストビーフ低温調理 塩投入比較

    BONIQで低温調理する時、塩を入れるタイミングで牛もものローストビーフ…

  4. 85℃ ふっくら極上 牡蠣のしぐれ煮

    低温調理でふっくらプリプリ&旨みたっぷり。濃厚クリーミーな口どけが絶…

  5. 77℃ 四川料理の定番 雲白肉(ウンパイロウ)

    肉の「脂」と「旨み」の相乗効果で、よりおいしい!豚ばらを白い雲に見立てた…

  6. 63℃ しっとりローストポーク 3種ソース添え

    しっとりとやわらかな口あたりのローストポークは、おもてなしや持ち寄りにも…

  7. 82℃ りんごのコンポート 赤ワイン風味

    ふわっとスパイスを効かせた、大人のデザート。赤ワイン染み込む、シャキッと…

  8. 95℃ 癒される味わい♪肉じゃが

    お腹も心も満たされる♪みんな大好き、おふくろの味。BONIQ設定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語 / Languages

  • English (United States)
  • 日本語

最近の記事

SNS

     



PAGE TOP