ふわふわ!ひじきと豆腐のヘルシーつくね

鉄分や食物繊維がたっぷり!
栄養バランス◎でお弁当にも最適です。

BONIQ設定

・64℃
・1hr45min(105min)

材料


☆4人分☆
・鶏もも挽肉  470g
・乾燥ひじき  6g
・絹豆腐  150g
・長ねぎ  25g
・片栗粉  大さじ3
・酒  大さじ1

<A>
・ごま油  小さじ1
・塩こしょう  少々

<B>
・三温糖  大さじ3
・みりん  50cc
・酒  50cc
・醤油  50cc

《手順》

ひじきを戻す

大きめのボールにたっぷりの水を張り、ひじきを戻す(約30分)。
豆腐はペーパーで包んで耐熱容器に入れ、ラップをせずにレンジで2分加熱し、あら熱を取っておく。
ねぎはみじん切りにする。

水気をきる

戻したひじきの水気をきる。

BONIQをセット

64℃ 1時間45分に設定する。

タネを作る

ボールに鶏ひき肉と<A>をすべて入れ、よくこねて混ぜ合わせる。
粘り気が出たら豆腐、ひじき、ねぎ、片栗粉、酒(大さじ1)を入れ、さらにこねる。

キャンディ巻きにする

ラップを大きめに2枚広げ、それぞれラップの手前側に半分ずつタネをのせる。
手前から巻いてキャンディー巻きにする。
巻き終わりを下にして左右を閉じる。

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したら、キャンディ巻きしたタネをそのまま、もしくはフリーザーバッグに投入して湯せんに入れ、低温調理をする。

たれを作る

<B>の調味料をすべて小鍋に合わせ、火にかける。
一度沸騰させたら弱火にし、少しトロッとするまで煮つめる。

カットする

設定時間終了タイマーが鳴ったらつくねを取り出し、ラップを解いて2〜3cm幅にカットする。

盛り付け

つくねをお皿に盛り付け、たれを添えて、完成です。



《作る際のポイント》
ラップの巻きが緩いと中にお湯が入ってしまうので、手前に強く巻き込むようにしてきつく巻いてください。
念のためフリーザーバッグに入れて真空にしても、仕上がりに影響はありません。

《作った感想》
甘しょっぱいたれがよく馴染む鶏つくねも、ひじきと豆腐が入ることでよりヘルシー、かつ低温調理効果でふわっふわの食感に仕上がります。
豆腐の代わりに長芋や山芋を使ってもOK!
つくねに混ぜ込むだけで、ひじきが苦手なお子様も抵抗なく食べられます。
多めに作ってたれに1日漬け込めば中まで味が染み込み、お弁当のおかずにもピッタリです。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^


【注意】食中毒に関しては、下記のサイトをご一読下さい。

特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75度1分以上】の加熱をしてください。

→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
NAO

NAO

1女・1男の母 カフェのレシピ開発をやっていた経験から、カフェ系アレンジでのBONIQ活用レシピを提案します。リクエスト頂ければ、それに沿ったレシピ提案もさせて頂きます。

炙りサーモン エストラゴン風味の白ワインソース

BONIQフィットネスイベント with KANA

関連記事

  1. 風味しみ込む 鶏レバーの赤ワイン煮

    臭みなし、クリーミーで食べやすい♪赤ワインの風味がしみ込んで、ワイン…

  2. お肉がほろほろ鶏もものコンフィ

    骨からお肉がほろほろ外れる!ジューシーで皮がパリパリで香ばしい!BO…

  3. 止まらない美味しさ!手羽先の胡麻味噌焼き

    やわらかジューシーで食べごたえ◎!しっかり染み込む味付けで、お酒もご…

  4. 定番!ハーブ香るサラダチキン

    とにかく美味しいの一言につきます!市販を超えたサラダチキンが作れます!…

  5. 冷めても美味しいロールチキン

    お弁当の「あと一品」にも!冷めてもしっとりジューシー、おいしさ続く♪…

  6. 合鴨むね肉のロースト 無花果ソース

    レストランの鴨ローストが家庭で味わえます!簡単で、おしゃれに、しかも美味…

  7. 極上の天然プロテイン!最強のサラダチキン

    「えっ、これが鶏むね肉なの!?」パサパサで食べてたくないけど、健康の…

  8. 合鴨の和風ロース煮

    ロゼ色で狙った通りのシットリ感!日本酒が進むこと間違いなし!BONI…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP