豚肉レシピ

最速で極厚とんかつ!低温調理器の店舗活用法

4.5
(2)


最速で極厚のとんかつを出す!!飲食店様の低温調理器活用法

「極厚とんかつ」を「最速」で提供する!
品質を高めながらも、回転率を上げて効率的店舗運営を目指す!低温調理器 BONIQ(ボニーク)活用術 第2弾。

どんなに分厚いとんかつも低温調理器「BONIQ」なら硬さ&パサつき知らず。
タンパク質を破壊しない低温度帯での調理で一切ムラなく、芯まで超やわらか、ジューシー!低温調理した豚肉は旨みがグッと引き出されて素材本来の深い味わい。甘みも感じられます。

低温調理で理想の状態に調理した豚肉を、そのままホールディングで放置しておけばそれ以上火が入らない状態で温めながら旨みUPして置いておけるので、オーダーが入ったら取り出して〝最後の衣揚げ〟だけでお客様に即サーブが可能。

本来であれば10分〜(厚みにもよる)はかかるであろうとんかつのオーダーからサーブまでの時間は、BONIQの低温調理を活用することで本当に時間短縮できるのか?

お客様に、スピーディーに、なおかつしっかり熱くて、(火が入りすぎているなどのない)ベストな状態の極上おいしいとんかつを出すことはできるのか?

BONIQを使って、フレンチのプロである宍倉シェフがタイムアタック!!
さて、実際にとんかつをオーダーしてからサーブまでにかかる時間は・・・?!

★「BONIQ観た」でグラスワインプレゼント!★
宍倉シェフのプライベートフレンチレストラン
「BISTRO TAKERU(ビストロ タケル)」
ご予約はお電話で!
TEL:043-216-2904
〒260-0034 千葉県千葉市中央区汐見丘町10-1 2F
HP:http://www.takerushishikura.net/information_1/
想像を大きく超える、感動の食体験をお約束。
BONIQで低温調理したメニューもリクエストOK!

最速で極厚のとんかつを出す!!飲食店様の低温調理器活用法

BONIQ 公式YouTubeチャンネル登録

低温調理器「BONIQ」で低温調理後、そのままホールディングで放置しておけばそれ以上火が入らない状態で温めながら旨みUPして置いておけるので、オーダーが入ったら取り出して〝最後の衣揚げ〟だけでお客様に即サーブが可能。

低温調理で芯までしっかり火が入っているので、さっと短時間揚げるだけ!
油っぽくなりすぎず外側はサクッと軽い歯応えで、どんなに分厚くても中はやわらかジューシーな「最高」×「最高」がかけ合わさった奇跡のとんかつ。
BONIQを使えば、超スピーディーに極上極厚とんかつを〝数分以内〟にお出しすることができます。








低温調理で「速さ」と「おいしさ」の両方を、高レベルで両立。
すべては食べた人が思わずこぼす、笑顔のために・・・

次回もぜひお楽しみに・・!!

ご要望やリクエストなどもお待ちしています。

BONIQ設定

一次加熱:65℃ 1:50(1時間50分)(最大厚み3cmの豚肉の場合)
ホールティング:50℃
※お肉の種類と厚みによって加熱基準が異なります。
低温調理 加熱時間基準表」ご参照ください。

目次

0:00 オープニング
0:50 下準備
1:55 ビストロ タケル
2:37 BONIQ特典
5:43 調理開始!
5:49 BONIQ引き上げ
6:10 衣づけ
7:38 フライ
9:15 カット
9:59 盛り付け
10:16 調理終了!
10:35 結果は!
10:44 実食!
11:50 奇跡のとんかつ

BONIQ MASTER CLASS シリーズ with 宍倉シェフ

【保存版】低温調理でハンバーグがフルパンプする!!【再現レシピ】

シェフ直伝!低温調理で失敗しない、完璧な仕上がり【豚ヒレステーキ】

【バレンタイン】シェフ直伝 低温調理で超簡単!絶対喜ばれる映えチョコ

【ホワイトデー】シェフが教える傑作!低温調理フォアグラのテリーヌ2種

55℃ シェフ直伝 旨みの塊!丸ごと春子鯛&鶏胸

BONIQ MASTER CLASS シリーズ

初心者必見!63℃で高タンパクな食習慣 前編

初心者必見!63℃で高タンパクな食習慣 実践編

BONIQ de 町おこし with 宍倉シェフ

【名産食材×低温調理】シェフ直伝!特製レシピ満載のBBQ Vlog@長野県蓼科

低温調理器BONIQ 店舗活用法 with 宍倉シェフ

最速で最上級ステーキを出す!低温調理器の店舗活用法

最速で極厚とんかつを出す!低温調理器の店舗活用法

BONIQ アスリート飯 with 加藤シェフ

プロサーファー 佐藤 魁とプロスケーター 三本木 心へ、長友佑都選手専属シェフの加藤 超也がトレ飯3品を伝授!

【アスリート飯】長友選手専属シェフ直伝!選手生命を伸ばす「ミトコンボウル」

プレゼンター

シェフ - 宍倉タケル(Takeru SHISHIKURA)
千葉県で精肉店を営み、2階では「1日1組限定の完全予約制レストラン ビストロタケルシシクラ」を運営。飲食店のプロデュースや大手食品企業へメニュー開発及びコンサルティング、また美食探偵明智吾郎やハケンの品格など話題のテレビドラマ内の料理作成や俳優への調理指導とマルチな活躍をするシェフ。
http://www.takerushishikura.net/

BONIQ - 羽田 和広(Kazuhiro HADA)
株式会社葉山社中 代表取締役
「一家に一台低温調理器」を目指して、日本の食習慣改善に取り組んでおります!
Instagram: https://www.instagram.com/kazuhiro_hada/
facebook: https://www.facebook.com/kazuism

参考

低温調理のルール 〜6つのポイント〜

低温調理器 BONIQ(ボニーク)

数百万円のコンベクションオーブンに匹敵する働き。
調理補助のアルバイトを1人雇ったような感覚でお使いください。

食材をフリーザーバッグに入れ、BONIQをセットすればあとはボタン操作だけでOKなので、いつでも誰でも同じクオリティが再現可能です。

調理開始したらあとはほったらかしで調理完了。
アイドルタイムの有効活用や、営業中の忙しい時間、閉店後の夜間でも仕込みを可能にします。

※飲食店様でのご使用は保証付きの「BONIQ Pro(ボニーク プロ)」をお選びください。その他の機種は業務使用の保証がございません。

BONIQ公式 低温調理器シリーズ 製品サイト
https://boniq.store/
BONIQ公式 低温調理器シリーズ 各種アクセサリー(バルクアップコンテナ、保温ジャケット、保温ルーフ)サイト
https://boniq.store/pages/bulkupcontainer

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:4.5 (評価数:2 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 55℃ シェフ直伝 旨みの塊!丸ごと春子鯛&鶏胸

  2. 63℃ 和菓子のような鶏むね 桜餅風ロールチキン

  3. 1週間ダイエット献立 Vo.9(土)夕食

  4. 1週間ダイエット献立 Vo.9(土)昼食

  5. 1週間ダイエット献立 Vo.9(土)朝食