鶏レバー

63℃ 贅沢フレンチ 低温調理フォアグラテリーヌ

5
(1)


BONIQ MASTER CLASS
- Let's change your life -

バレンタインのお返しに。高級食材、フォアグラのテリーヌをおうちで堪能!
料理人じゃなければ一生作らないであろうごちそうレシピを、低温調理を使って簡単に真似できる作り方をフレンチシェフが仕込みから丁寧にレクチャー。

「シェフのレシピ × 低温調理」がなせる、家庭でも再現できる極上の逸品!
知らなかったら一生作らないであろう贅沢グルメ。
普段ではそうそう手にしないフォアグラですが、ネットでも購入することができ、外で食べるよりはコスパ◎です。
工程は多めですが〝カットしてまぜて型に入れるだけ〟なので難しいものはありません。

なにより、「フォアグラのテリーヌを作る」という経験自体がスペシャルですね。

\前回の2月バレンタインチョコレートレシピはこちら/
初めてでも失敗しない!チョコレート作りに欠かせない、大切な工程の「テンパリング」も、低温調理なら〝ほったらかし〟で『完璧』な仕上がり。

【ホワイトデー】シェフが教える傑作!低温調理フォアグラのテリーヌ2種

BONIQ 公式YouTubeチャンネル登録

温度管理が重要なフォアグラもBONIQの低温調理ならおまかせでOK!
様子見や火加減の調整も必要なく、セットしたらあとは〝ほったからし調理〟で狙った通りの完璧な仕上がり。
フォアグラのテリーヌを贅沢にいただく、前菜とメインディッシュの二皿。
テリーヌをそのまま味わう一皿と、こちらも低温調理で仕上げた牛ステーキと一緒にいただくアレンジを加えた一皿です。

せっかくの食材、できるだけおいしく調理していただきたいですよね。
低温調理で素材の味わいをしっかり引き出して。プロのフレンチシェフが教える、自宅で傑作フォアグラレシピ!フォアグラをじっくり堪能できる二皿です。

今年のホワイトデーはちょっと頑張って、いつもより特別な〝おうちレストランにおもてなし〟してみては。
とっておきのレシピで恋人や家族、友人と一層素敵なホワイトデーをお過ごしくださいませ!







材料

<フォアグラのテリーヌ>
・フォアグラ(ガチョウ) 550g
・塩 1.1%(テリーヌ用フォアグラの重量に対して)
・砂糖(グラニュー糖) 0.8%(テリーヌ用フォアグラの重量に対して)
・ホワイト・ラム 5%(テリーヌ用フォアグラの重量に対して)
・白こしょう 適量

<前菜:ソース>
・煮りんごを少量の塩と一緒に攪拌したもの(市販のジャムでも可)

<前菜:付け合わせ>
・お好みのサラダや野菜

<フォアグラのテリーヌをアレンジしたメインディッシュ>
・牛ステーキ(BONIQで低温調理したもの)
・油(サラダ油以外) 小さじ1(牛ステーキに焼き色をつける用)
・グラニュー糖 小さじ1

<メインディッシュ:赤ワインソース>
・赤ワイン 大さじ2
・みりん 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ1
・水 大さじ1
・水溶きコーンスターチ(片栗粉) 適量
・バター 5g

<メインディッシュ:付け合わせ>
・お好みのサラダや野菜
 (ここでは塩ゆでしたカリフローレと菜の花にバターを絡めて塩こしょうしたもの)

【調理器具など】
・パウンド型 2台(水漏れしないもの、容量約300g/台)
・ラップ
・竹串など(フォアグラの下処理用)
・輪ゴム(複数本)
・キッチンペーパー
・計量器(精密はかり)
・バーナー
・茶漉し
・氷(あればでOK)

BONIQ設定

※テリーヌの厚み:3cm
63℃
1:30​(1時間30分)

目次

00:00​ オープニング
01:54​ 材料と工程
04:10​ 調理開始
04:45​ 下処理
09:38​ 調味料
12:01​ 包む
13:45​ 型入れ
18:14​ BONIQ投入
19:08​ 引き上げ
20:55​ 成形
21:58​ 固める
22:44​ テリーヌカット
25:05​ 盛り付け1
26:05​ ソース1
26:33​ 完成!
26:59​ 肉焼き
28:51​ ソース作り
30:48​ 炙り
32:24​ 盛り付け2
34:07​ 完成!

プレゼンター

【シェフ - 宍倉タケル(Takeru SHISHIKURA)】
千葉県で精肉店を営み、2階では「1日1組限定の完全予約制レストラン ビストロタケルシシクラ」を運営。飲食店のプロデュースや大手食品企業へメニュー開発及びコンサルティング、また美食探偵明智吾郎やハケンの品格など話題のテレビドラマ内の料理作成や俳優への調理指導とマルチな活躍をするシェフ。
http://www.takerushishikura.net/

【BONIQ - 羽田 和広(Kazuhiro HADA)】
株式会社葉山社中 代表取締役
「一家に一台低温調理器」を目指して、日本の食習慣改善に取り組んでおります!
Instagram: https://www.instagram.com/kazuhiro_hada/
facebook: https://www.facebook.com/kazuism

参考

湯せん用ポリ袋(amazon 商品ページ)
低温調理のルール 〜6つのポイント〜

BONIQ MASTER CLASS シリーズ with 宍倉シェフ

【保存版】低温調理でハンバーグがフルパンプする!!【再現レシピ】

シェフ直伝!低温調理で失敗しない、完璧な仕上がり【豚ヒレステーキ】

【バレンタイン】シェフ直伝 低温調理で超簡単!絶対喜ばれる映えチョコ

55℃ シェフ直伝 旨みの塊!丸ごと春子鯛&鶏胸

【シェフの低温調理】豪快アメリカ料理3選!簡単プルドポーク&イタリアンビーフ

【ケンタ◯キー完全再現】外サックサク、中超やわらか!極うま低温調理フライドチキン

BONIQ MASTER CLASS シリーズ

初心者必見!63℃で高タンパクな食習慣 前編

初心者必見!63℃で高タンパクな食習慣 実践編

BONIQ de 町おこし with 宍倉シェフ

【名産食材×低温調理】シェフ直伝!特製レシピ満載のBBQ Vlog@長野県蓼科

低温調理器BONIQ 店舗活用法 with 宍倉シェフ

最速で最上級ステーキを出す!低温調理器の店舗活用法

最速で極厚とんかつを出す!低温調理器の店舗活用法

BONIQ アスリート飯 with 加藤シェフ

プロサーファー 佐藤 魁とプロスケーター 三本木 心へ、長友佑都選手専属シェフの加藤 超也がトレ飯3品を伝授!

【アスリート飯】長友選手専属シェフ直伝!選手生命を伸ばす「ミトコンボウル」

The BONIQers シリーズ 低温調理レストラン取材!

【The BONIQers 001】低温調理レストラン取材!特製 肉厚チャーシュー丼@THE TABLE PICNIC

低温調理器 BONIQ(ボニーク)

あなたのライフスタイルに寄り添い、
日々の暮らしをより豊かに・・・

安全で美味しく、簡単にプロの味を再現できる画期的な調理器具。

簡単3ステップ、で安価な赤身のブロック肉やパサつきがちな鶏むね肉を、あなたの想像する「理想の肉」へと調理します。

自宅で放ったらかしで誰がやってもベストな仕上がりを可能にするのが、この調理器の実力です。
自宅の食事がいつでも完璧な仕上がりになります。

低温度帯&フリーザーバッグでの調理で栄養素を逃しにくく、さらに、同一温度なら大量同時調理が可能。
そのまま冷蔵・冷凍保存でき、洗い物も出さない。

いつもの食材で「極上おいしく・楽に・高栄養」を実現します。

良質なタンパク質摂取が欠かせないプロアスリートにも愛されている、BONIQの低温調理器。
詳細は製品サイトをご覧ください。

BONIQ公式 低温調理器シリーズ 製品サイト
https://boniq.store/
BONIQ公式 低温調理器シリーズ 各種アクセサリー(バルクアップコンテナ、保温ジャケット、保温ルーフ)サイト
https://boniq.store/pages/bulkupcontainer

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

BONIQ設定

  • ※テリーヌの厚み:3cm
  • 63℃
  • 1:30​(1時間30分)

材料一覧

  • <フォアグラのテリーヌ>
  • ・フォアグラ(ガチョウ) 550g
  • ・塩 1.1%(テリーヌ用フォアグラの重量に対して)
  • ・砂糖(グラニュー糖) 0.8%(テリーヌ用フォアグラの重量に対して)
  • ・ホワイト・ラム 5%(テリーヌ用フォアグラの重量に対して)
  • ・白こしょう 適量
  • <前菜:ソース>
  • ・煮りんごを少量の塩と一緒に攪拌したもの(市販のジャムでも可)
  • <前菜:付け合わせ>
  • ・お好みのサラダや野菜
  • <フォアグラのテリーヌをアレンジしたメインディッシュ>
  • ・牛ステーキ(BONIQで低温調理したもの)
  • ・油(サラダ油以外) 小さじ1(牛ステーキに焼き色をつける用)
  • ・グラニュー糖 小さじ1
  • <メインディッシュ:赤ワインソース>
  • ・赤ワイン 大さじ2
  • ・みりん 大さじ1
  • ・薄口しょうゆ 小さじ1
  • ・水 大さじ1
  • ・水溶きコーンスターチ(片栗粉) 適量
  • ・バター 5g
  • <メインディッシュ:付け合わせ>
  • ・お好みのサラダや野菜
  •  (ここでは塩ゆでしたカリフローレと菜の花にバターを絡めて塩こしょうしたもの)
  • 【調理器具など】
  • ・パウンド型 2台(水漏れしないもの、容量約300g/台)
  • ・ラップ
  • ・竹串など(フォアグラの下処理用)
  • ・輪ゴム(複数本)
  • ・キッチンペーパー
  • ・計量器(精密はかり)
  • ・バーナー
  • ・茶漉し
  • ・氷(あればでOK)

新着レシピ

  1. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  2. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー

  3. 【低温調理ならではの豚ロース肉レシピ】TOP9

  4. 70℃ 優しい甘み びわのコンポート

  5. 65℃ ガイヤーン 〜鶏もものタイ風焼き鳥~