レシピ動画

65℃ 大反響レシピを再現!低温調理 ハンバーグ

5
(1)


レシピ動画
材料
BONIQ設定
目次
一食あたりの栄養素
BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

BONIQ MASTER CLASS
- Let's change your life -

ハンバーグは焼かずに低温調理をすることで、お肉が膨らみパンプアップすることをご存知ですか??テレビで大反響だったレシピを再現しました。

柔らかさやジュワッと感を出すために、胃もたれの原因となる「脂」を多くすることなく、「肉肉しさ満点」のフルパンプハンバーグ!

市販のソースに一手間加えて、簡単かつ美味しく作れるので是非トライしてみてください。我が家のチビッコ達も「またパパのハンバーグ食べたい!」と絶賛してくれてるので、週末に一緒に作って楽しんでます^^

いやぁ、これはホントに「一生使えるレシピじゃないの!」と思っております。
ぜひこのレシピをあなたの〝必殺技〟として使い倒していただき、ご家族やお友達にも喜んでいただけたら幸いです^^

【保存版】低温調理でハンバーグがフルパンプする!!【再現レシピ】

BONIQ 公式YouTubeチャンネル登録

テキスト版レシピはこちら

材料(4人分)

<ハンバーグ具材>
・牛粗挽き 280g
・豚細挽き 120g
(牛豚合挽きでも可)
・玉ねぎ 150g
・レンコン 30g
・生パン粉 30g
・卵 1個
・塩 3g
・チキンコンソメ 3g
・こしょう 少々
・ナツメグ 少々

<ソース具材>
・市販のデミグラスソース 90cc
・焼肉のタレ 30cc
・水 15cc
・バター 20g

<BONIQ前にポリ袋に入れるもの>
・ピュアオリーブオイル 小さじ1

<仕上げ>
・ピュアオリーブオイル 大さじ2
・バター 15g

<ほか>
・キッチンペーパー

BONIQ設定

65℃
1:50(1時間50分)
※1番厚みのあるところで3cmの場合。その他の場合は「低温調理 加熱時間基準表」を参照。

目次

00:00 オープニング
01:20 ハンバーグ材料
02:29 調理開始!
10:00 練り込む
12:08 成形する
14:30 BONIQ投入
16:05 ソース材料
16:52 ソース作り
20:13 BONIQ引き上げ
21:29 焼く
26:52 ソースがけ
27:52 実食!

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g 以下)
カロリー 494.9 kcal -
糖質 12.2 g -
タンパク質 21.3 g 体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質 38.1 g -
食物繊維 0.9 g 20 g 以上
カリウム 441 mg 3500 mg 以上
カルシウム 29 mg 650 mg 以上
マグネシウム 31 mg 350 mg 以上
鉄分 2.6 mg 7.5 mg 以上
亜鉛 4.9 mg 10 mg 以上
塩分 3.8 mg -

BONIQ栄養士による栄養アドバイス

今回のハンバーグのレシピでは、牛ひき肉と豚ひき肉の2種類を使用しています。
2種類のひき肉を使うことで、牛の旨味と豚の旨味の相乗効果を得られてより旨味を強く感じられます。
また、牛肉だけのハンバーグは味は美味しいのですが、冷めると脂が固まり、すぐに硬くなってしまうという欠点があります。豚の脂は冷えてもある程度口の中で溶けやすいことから、牛肉に豚肉を混ぜることにより、冷めても柔らかくジューシーなハンバーグを楽しめます。

栄養価も豚肉と牛肉では異なります。豚肉はビタミンB群が多く、特に糖質代謝に関わるビタミンB1が多く含まれます。牛肉は正常な赤血球を作るために必要な鉄や、味覚を維持するために必要な亜鉛などのミネラルが多いお肉です。そのため、両方をハンバーグに使うことで、栄養価的にも美味しさ的にもいいとこどりをすることができると言えます。

塩分や脂質が気になる場合、ハンバーグに使用しているソースを変更すると良いです。
デミグラスソースは市販品を使用していますが、塩分や脂質が多いのが特徴です。大根おろしとポン酢で食べたり、シンプルに塩で食べるとソースの分の塩分や脂質を抑えることができますよ。

プレゼンター

【シェフ - 宍倉タケル(Takeru SHISHIKURA)】
千葉県で精肉店を営み、2階では「1日1組限定の完全予約制レストラン ビストロタケルシシクラ」を運営。飲食店のプロデュースや大手食品企業へメニュー開発及びコンサルティング、また美食探偵明智吾郎やハケンの品格など話題のテレビドラマ内の料理作成や俳優への調理指導とマルチな活躍をするシェフ。
http://www.takerushishikura.net/

【BONIQ - 羽田 和広(Kazuhiro HADA)】
株式会社葉山社中 代表取締役
「一家に一台低温調理器」を目指して、日本の食習慣改善に取り組んでおります!
Instagram: https://www.instagram.com/kazuhiro_hada/
facebook: https://www.facebook.com/kazuism

試食の様子@日本最大級のフィットネスイベント「SPORTEC」

スポルテックでも低温調理ハンバーグの試食をお出ししました。その模様はマッスルグリルさんとMiyakoさんの動画をご覧くださいませ!

【マッスルグリルさん動画】

【Miyakoさん動画】

参考

「シカ丼」動画
【名産食材×低温調理】シェフ直伝!特製レシピ満載のBBQ Vlog@長野県蓼科

「湯せん用ポリ袋」
https://www.amazon.co.jp/dp/B00Z8P06D8/

低温調理 加熱時間基準表

お肉の種類と厚みに応じて加熱基準が異なります。
BONIQでは「低温調理 加熱時間基準表」を用意しておりますので、安心安全においしくお召し上がりいただくためにも、こちらの表に沿って加熱ください。
※ハンバーグの場合は「豚肉」欄をご参照ください。
※ほか、調理環境などの衛生面にも充分ご注意ください。

合わせて、以下ページもぜひご一読ください。
低温調理のルール 6つのポイント

BONIQ MASTER CLASS シリーズ with 宍倉シェフ

【保存版】低温調理でハンバーグがフルパンプする!!【再現レシピ】

シェフ直伝!低温調理で失敗しない、完璧な仕上がり【豚ヒレステーキ】

【バレンタイン】シェフ直伝 低温調理で超簡単!絶対喜ばれる映えチョコ

【ホワイトデー】シェフが教える傑作!低温調理フォアグラのテリーヌ2種

55℃ シェフ直伝 旨みの塊!丸ごと春子鯛&鶏胸

【シェフの低温調理】豪快アメリカ料理3選!簡単プルドポーク&イタリアンビーフ

【ケンタ◯キー完全再現】外サックサク、中超やわらか!極うま低温調理フライドチキン

BONIQ MASTER CLASS シリーズ

初心者必見!63℃で高タンパクな食習慣 前編

初心者必見!63℃で高タンパクな食習慣 実践編

BONIQ de 町おこし with 宍倉シェフ

【名産食材×低温調理】シェフ直伝!特製レシピ満載のBBQ Vlog@長野県蓼科

低温調理器BONIQ 店舗活用法 with 宍倉シェフ

最速で最上級ステーキを出す!低温調理器の店舗活用法

最速で極厚とんかつを出す!低温調理器の店舗活用法

BONIQ アスリート飯 with 加藤シェフ

プロサーファー 佐藤 魁とプロスケーター 三本木 心へ、長友佑都選手専属シェフの加藤 超也がトレ飯3品を伝授!

【アスリート飯】長友選手専属シェフ直伝!選手生命を伸ばす「ミトコンボウル」

The BONIQers シリーズ 低温調理レストラン取材!

【The BONIQers 001】低温調理レストラン取材!特製 肉厚チャーシュー丼@THE TABLE PICNIC

低温調理器 BONIQ(ボニーク)

あなたのライフスタイルに寄り添い、
日々の暮らしをより豊かに・・・

安全で美味しく、簡単にプロの味を再現できる画期的な調理器具。

簡単3ステップ、で安価な赤身のブロック肉やパサつきがちな鶏むね肉を、あなたの想像する「理想の肉」へと調理します。

自宅で放ったらかしで誰がやってもベストな仕上がりを可能にするのが、この調理器の実力です。
自宅の食事がいつでも完璧な仕上がりになります。

低温度帯&フリーザーバッグでの調理で栄養素を逃しにくく、さらに、同一温度なら大量同時調理が可能。
そのまま冷蔵・冷凍保存でき、洗い物も出さない。

いつもの食材で「極上おいしく・楽に・高栄養」を実現します。

良質なタンパク質摂取が欠かせないプロアスリートにも愛されている、BONIQの低温調理器。
詳細は製品サイトをご覧ください。

BONIQ公式 低温調理器シリーズ 製品サイト
https://boniq.store/
BONIQ公式 低温調理器シリーズ 各種アクセサリー(バルクアップコンテナ、保温ジャケット、保温ルーフ)サイト
https://boniq.store/pages/bulkupcontainer

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿







【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

BONIQ設定

  • 65℃
  • 1:50(1時間50分)

材料一覧

  • (4人分)
  • <ハンバーグ具材>
  • ・牛粗挽き 280g
  • ・豚細挽き 120g
  • (牛豚合挽きでも可)
  • ・玉ねぎ 150g
  • ・レンコン 30g
  • ・生パン粉 30g
  • ・卵 1個
  • ・塩 3g
  • ・チキンコンソメ 3g
  • ・こしょう 少々
  • ・ナツメグ 少々
  • <ソース具材>
  • ・市販のデミグラスソース 90cc
  • ・焼肉のタレ 30cc
  • ・水 15cc
  • ・バター 20g
  • <BONIQ前にポリ袋に入れるもの>
  • ・ピュアオリーブオイル 小さじ1
  • <仕上げ>
  • ・ピュアオリーブオイル 大さじ2
  • ・バター 15g
  • <ほか>
  • ・キッチンペーパー

新着レシピ

  1. 【検索ワード別人気低温調理レシピ】TOP9

  2. 60℃ 簡単和弁当 しっとり香ばしい!焼き鳥弁当

  3. 60℃ 基本の和食「ザ・鮭」朝食の定番!

  4. 95℃ 低温調理 離乳食 ブロッコリーのとろみ煮

  5. 【低温調理で簡単おいしい発酵食品レシピ】TOP9