人気ランキング

暑い日に食べたい【さっぱりおかずレシピ】TOP4

5
(1)


梅雨が明けるといよいよ本格的な夏に突入し、暑い日が続きます。
だるさや不眠から食欲低下に陥りやすい時期でもありますね。
食欲低下で食事が偏ったりしっかりご飯が食べられないと、栄養不足から疲労回復も遅くなってしまい、筋肉とともに体重が減り〝寝ても疲れが取れない〟という状態になってしまいます。
そこで今回は、約800の低温調理レシピ/ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「さっぱりおかずレシピ」TOP4を発表!
しっかり食べてしっかり栄養を摂取して、暑い日も元気に過ごしたいですね。
野菜や炭水化物だけでなく〝からだを作る〟タンパク質もしっかり摂取することが大切です。
上手に主菜や副菜にレモンやお酢、梅干しやスパイスなどを活用して、食欲低下を防ぎましょう◎

暑い日に食べたい【さっぱりおかずレシピ】アクセスランキング No.4!

蒸しいさきのライムソース(プラーヌンマナオ)2:低温調理レシピ

おうちにいながら気分はタイ!簡単で華やか!
ふんわり柔らかな白身魚に、ライムの爽やかな甘酸っぱ辛いソースが絡む。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:223.6 kcal、タンパク質:22.9 g、糖質:13 g、脂質:7.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
この“蒸し魚のライムソースがけ”というのは“プラーヌンマナオ”というタイ料理です。
丸魚というと調理が面倒だったり切り身に比べてハードルが高い気がしますが、BONIQを使えば問題なし。
丸ごとフリーザーバッグに入れて低温調理し、あとはソースをかけるだけで間違いないクオリティに。ふんわり柔らかな白身魚の身に、ライムの香りと酸味が爽やかな甘酸っぱ辛いソースが絡みます!
唐辛子の量はお好みで調節してくださいね。
おうちにいながら、気分はタイ!
ビールやスパークリングワインがよく合います。

低温調理中のいさき(プラーヌンマナオ):低温調理レシピ
詳しいレシピはこちらから↓

暑い日に食べたい【さっぱりおかずレシピ】アクセスランキング No.3!


少しずつ暖かくなるこれからの時期にぴったり!さわやかサラダチキン。
レモン風味でさっぱり、リラックス効果&代謝を高める!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:417 kcal、タンパク質:53.7 g、糖質:2.8 g、脂質:19.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
暑い時期にはさっぱりとした爽やかな味のサラダチキンが食べたいですね。
いつものBONIQサラダチキンのレパートリーに加えてみては。
レモンのおかげで鶏肉の臭みも全く気にならず、あっさりさっぱりとたくさん食べることができるサラダチキンになりました。
塩レモンは簡単に作ることができます。検索すると様々な作り方がありますので、挑戦しやすいレシピを見つけてみてくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

暑い日に食べたい【さっぱりおかずレシピ】アクセスランキング No.2!


ムニエルでもなく煮込みでもない食感は、低温調理ならでは!
食感はとにかく柔らかくフワフワ、そしてしっとり!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:349 kcal、タンパク質:14.2 g、糖質:0.9 g、脂質:32 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
一見、白身魚のムニエルですが、食感はとにかく柔らかくフワフワ、そしてしっとりです。ムニエルでもなく、煮込みでもない食感は低温調理ならでは。
今回は仕上げにバーナーで炙って香ばしさを出しました。そして、ブライニングの下処理をすることで生臭さは一切ありません。
塩レモンは元々は北アフリカのモロッコなどで料理の香りづけに使われたもので、レモンを塩漬けした調味料です。
誰でも簡単に手作りできる手軽さと、料理に幅広く使える万能調味料なのでぜひ色々な食材でチャレンジしてみてくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

暑い日に食べたい【さっぱりおかずレシピ】アクセスランキング No.1!


いつもの鶏もも肉をアジアン風にアレンジ。
ジューシーな鶏ももにエスニックソースが効いて、ご飯がすすむ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:349 kcal、タンパク質:25 g、糖質:6.9 g、脂質:23 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
同じ鶏肉でも部位によって温度設定は変わりますし、約25℃の違いでジューシーさや食感がこんなに変わるなんて、料理は科学ですね。
出来たては甲乙つけがたいほどどちらも美味しく、個人的には89℃の方が好きかも!?と感じましたが、鶏肉好きな主人と子ども達は、64℃を絶賛していました。
こうやって普通の食卓で「料理は科学」であることを子ども達にも伝えられ、食育にも繋がる楽しさを実感しました。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
夏につい欲してしまう「レモン」。爽やかな酸味と柑橘特有の香りが食欲をそそります。
リモネンというレモンの香り成分にはリラックス効果の他に、交感神経を刺激して血管を広げ代謝を高める働きがあります。
夏にはもってこいの食材というわけですね◎
本BONIQ公式低温調理レシピサイトではほかにも、夏におすすめな「低温調理で作る【ピクルス&ナムルレシピ】TOP6」や「嬉しい健康効果も【カレー風味のレシピ】TOP4」、「おうちで簡単【エスニックレシピ】TOP3」や「【暑い日にさっぱり!梅味レシピ】TOP3」など、さまざまなトピック別に人気ランキングを発表しています。
人気ランキング」カテゴリからぜひ気になるレシピを見つけてみてくださいね。

※本ランキングは本BONIQ 公式低温調理レシピサイト(https://boniq.jp/recipe/)における、「レモン、ライムを使ったおかず」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 62℃ 鉄分補給◎ジューシー 鶏もものみぞれ和え

  2. 62℃ 鶏もも低温調理 カットタイミング比較実験

  3. 同時調理OK【57℃の低温調理レシピ】TOP7

  4. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  5. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー