人気ランキング

【低温調理ならではの鱈レシピ】人気TOP3

5
(1)


高タンパク・低カロリー(低糖質・低脂質)の鱈は冬が旬。ダイエット中・減量中の強い味方でもあり、筋トレなどボディメイクを行う方からも人気の食材の1つです。
冬が旬とはいえ1年を通して流通しているためいつでも手に入れやすく、また価格的にも食卓に上がる機会は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、820以上の低温調理レシピ・ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「低温調理ならではの鱈レシピ」TOP3を発表!
淡白な味わいながら旨み成分が豊富で、さまざまな味付けに合う鱈。消化も良く、ビタミン・ミネラルもまんべんなく含まれるため、胃腸の弱い方やお子様からご高齢者まで安心してお召し上がりいただけます。
BONIQで低温調理をした鱈はそのままぽん酢などをかけるだけでも充分おいしくいただけますが、BONIQではそんな淡白な鱈を一味変えて新しい味わいが楽しめるレシピを公開しています。
ふわふわやわらかで淡白な鱈の身に絡む、味わい深い濃厚ソース。その相性は抜群です!
BONIQ低温調理レシピの中でも人気の3レシピ、ぜひ試してみてくださいね。

【低温調理ならではの鱈レシピ】アクセスランキング No.3!


たらと明太ソースの絶妙な味わい。
低温調理ならではの、ふっくらやわらか仕上げ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:158 kcal、タンパク質:18.6 g、糖質:1.3 g、脂質:8.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
高たんぱく・低カロリーで味もさっぱりしたたらに明太子クリームのソースが絶妙に合っています。
BONIQで低温調理をしたことでふっくら柔らかに仕上がりました。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの鱈レシピ】アクセスランキング No.2!


しっとりふっくら、ほろほろ食感。
あっさり淡白なたらとマリナーラソースの相性は抜群◎

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:264 kcal、タンパク質:17.4 g、糖質:10.3 g、脂質:15.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
冬を代表する魚の1つでもあるたらですが、たら=鍋や湯豆腐、酒蒸しといったポン酢で食べるメニューになりがちです。
それはそれで美味しく、冬場は何度も食べてしまうくらい好物ではありますが、たまには一味違ったメニューにしてみてはいかがでしょうか。
低温調理をしたたらは、しっとりふっくら食感で箸先から身がホロっと落ちてしまうほどのやわらかさです。高タンパク、低脂肪、低カロリーなのでダイエット食としてもおすすめです。
マリナーラソースのたっぷりトマトとにんにくの風味が、あっさりとしたたらに満足感を与えてくれます。パスタやピザソースとしても使えるので、多めに作って冷凍しておくのも良いですね。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの鱈レシピ】アクセスランキング No.1!


硬くパサつきがちな鱈もふわふわ、やわらかな身の仕上がり。
その食感はまさに低温調理ならでは!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:349 kcal、タンパク質:14.2 g、糖質:0.9 g、脂質:32 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
食感はとにかくやわらかくふわふわ、そしてしっとりです。
仕上げにバーナーで炙ることで香りが立ちますが、バーナーがない場合はそのままでも美味しくお召し上がりいただけます。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
鱈は高タンパク・低脂質がゆえに赤身肉同様、従来の高温調理では硬くパサつきがちな食材です。
BONIQの低温調理ならタンパク質を破壊しない低温度帯で調理するので、360℃均一にふわふわやわらかな仕上がりに。
フライパンやグリルなどで調理すると、どうしても中心まで火が入る頃には外側からどんどん硬くなってしまいますが、BONIQならそんなことはありません。パサつき知らずでふっくらと仕上がり、大変食べやすくなります。
タンパクな味わいだからこそ、色々なアレンジがしやすいのも鱈の魅力です。複数の鱈を一気に同時調理して、味付けを変えて楽しむのも良いでしょう。
まずは低温調理で最大限まで旨味が引き出された鱈をそのまま、シンプルな味付けで味わってみてくださいね。
きっと「こんな味付けにしてみよう!」「こんなのも良いかも!」とアイディアが止まりません。お気に入り食材に鱈が加わること、間違いなしです!

※本ランキングは当社の公式低温調理レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「たらを使ったレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 55℃,95℃ 基本ローストビーフ&トマトシチュー

  2. 55℃,95℃ ローストビーフ&クラムチャウダー

  3. 95℃ 食物繊維豊富!黒米と筑前煮の腸活弁当

  4. 65℃,36℃ ローストビーフ林檎サラダ&タルタル

  5. 64℃ 肉汁溢れる ふわふわ鶏ひき肉のロール白菜